もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【204日目】初めての「家屋破損」に遭遇。お客さんの家のフローリングに傷をつけてしまう(弁償)

スポンサーリンク

アルバイト204日目。

 

直接的に僕がやった事故じゃないです。新人社員君がやっちまった事故です。

 

ただ、その現場にいた者として残念な限りです。お客さんには一緒に謝りました。当たり前ですけど。

 

もう、あれは正直予想できなかったなあ。

 

以後気を付けたい。

 

 

f:id:cample-hq:20190108201638p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 19:00
労働時間 8時間

 

やったこと

 

  • 内勤
  • 外勤

 

所感

 

午前中は、ポンコツDVDレコーダーの動作確認。

 

誰かの案件のあまりもの。無料で引き取ってきたやつ。

 

電源が付くのかすら分からなかったから、そこから動作確認。

 

電源は点いた。最初DVD読み込めないジャンクかと思ったけど、CDかけたあとにもう一度DVDかけたら、ちゃんと再生できた。セーフ。

 

ただ、リモコンが紛失していた。だからジャンクとして出品。1000円。こんなゴミ誰が買うんだよ。って思うけど、なぜか売れて行く。不思議。

 

お昼休みは13時から14時。

 

店に戻って、準備して外勤。

 

で、1件目。これはギターの案件。

 

クルマを停めるところが無かった。それくらいクソ狭い路地に面したアパートの住人。

残念なことに、部屋が散らかっているということで入室NG。

 

玄関先にて査定することとなり、新人社員君に任せて僕は廊下に待機。寒い廊下に待機。寂しかった。

 

マイナスポイントがいくつかあったそうで、減額の上で買い取り。こういうところは新人君めっちゃいい仕事するんだよな。相変わらず猥談が多くて知性を疑う発言も多いけど。仕事は認める。僕は公明正大。

 

問題は2件目っすよ。

 

電子ピアノの案件だったんだけど、どうしてもL字カーブが抜けられなくて(またL字カーブかwww)、縦に立てて運んだ。

 

念のために、ちゃんといつも通りだけど、下に毛布をひいて引きずった。

 

そしたら新人君が勢いあまって、微妙にフローリングと玄関の間の敷居に衝突。ガリっと言う音と共に、削れた。

 

幸い、電子ピアノのほうにはなぜか傷はつかず。敷居のみ削れ、キズとなった。

 

客からの指摘で発覚。

 

ただ、新人君が「がりっ」と音がした時点で、あーヤバイヤバイ。ガリってって音がした!とか大きな声で言うからバレたんだと思う。

 

黙っていればバレなかった気がする。

 

というかそもそも、我々が傷を付けたかすら怪しい疑惑。

 

電子ピアノのほうには傷無いし。よく分からん。元々あったんじゃねーの?って感じ。

 

ただ、事前に搬出経路上でお客さんと一緒に、キズが無いことを確認したわけでは無いので、こっちの主張は一切通らない。

 

店長から「その手順を怠った」みたいな言いかたをされて、またイラっと来た。いや、副店長と一緒に運んだこともあるけど、そういう手順無かったと思うけど。

 

ほんとあいつ(店長)は他責的。他責というか、人に原因を求めるタイプでクソ。人を憎んで罪も憎む。そういう感じ。死ねばいいのにって思う。

 

ただ、事後的に結果論に基づいて言われた点は腹が立つし納得がいかないが、ボロい家もあるわけで、中には元々あった傷を僕らのせいにして、無料で家の中をキレイにしちゃおうと考える輩も確かにいる(そうだ店長曰く)

 

したがって、搬出する前の事前の段階で客と一緒に経路をチェックする必要性はあったかもしれないな。それだったら納得がいく。

 

僕も悪かった。まあ、報告書書いてるのは新人君だけど。僕がやったことと言えば、現場で一緒にお客さんに謝ったことと、店長に謝ったことくらい。始末書とか諸々の手続きは店長と新人君におまかせして今日は帰ってきました。

 

明日また、電子ピアノの買い取りがあるらしい。僕にとってはリベンジになるのだろうな。ちゃんとやろう。また文句言われたら面白くない。

 

前の日

 

www.moelogue.com

 

退職までのカウントダウン

 

ヤスハルさんがアルバイトを退職するまで



残り173日

 

次の日

 

www.moelogue.com