もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【137日目】書類の凡ミス! 上司にバレる前に同僚が教えてくれた! 感謝!/ゴミの中からお宝が見つかった話(比喩)

スポンサーリンク

アルバイト137日目。

 

なかなか今日は忙しかったですねえ。

 

あっという間に定時を迎えてました。

 

もうね、なんというかあのクッソ重いスピーカーを運ぶ作業が一番疲れましたね。

 

もう二度とやりたくないっす。(といいつつ、似たような作業を過去2回ほどしてるけど)

 

しかも雨降ってるし天気最悪だったからね(その後止んだ)。

 

んで、そのあと急に気温上がって汗だらだらだったし。クソですわ。

 

最悪なコンディションの中でやる重労働はかなりツラいっすね。

 

そんなわけで忙しかったわけ。で、さらに僕が痛恨のミス。書類の記入漏れ。客に確認しなきゃいけないところ。

 

もし同僚が教えてくれなかったら重大なミスとしてムカつく店長とか副店長とかに怒られるところでした。

 

命拾いwww

 

助かった~www

 

ありがとう、同僚!

 

 

f:id:cample-hq:20180822212954p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 19:00
労働時間 8時間

 

やったこと

 

  • 内勤
  • 外勤

 

所感

 

今日は1件だったんですよね、外勤。

 

でも重たい仕事だったのでこれで一日の半分が終わりました。

 

で、その後の半分もその続きの作業だったから実質その案件で1日が潰れた感じ。

 

でさあその案件というのがさ、スピーカーやらビデオデッキやらプリメインアンプやらをいっぺんにまとめて預かって査定するって作業だったんだけど、量が半端じゃない。

 

どうやら札幌にある事業所を引き払うらしく、家の中のものを全部外に出してるなかでの作業だったから、もうゴチャゴチャ加減がアホみたいな量だった。ゴミ屋敷みたいな状態。

 

到着した時点で、家の前にずらりと並べられた音響機材の数々。


キレイに並んでいればまだしも、汚い汚い。ホコリまみれ。ガムテのあと。

 

ほぼ粗大ゴミみたいな見た目。

 

「捨てちまえ! んなもん!!!」って心境。

 

これを書いとるとかご冗談でしょう???www ってレベルね。

 

本来ならその中でカネになりそうなものだけを厳選して持っていって、あとは依頼人に処分してもらいたいところだったんだよ。

 

でも、電話の案内でコルセンの人が「ぜんぶ預かる」みたいなことを予告しやがってたみたいで、さも当然のように「おたくで処分して」みたいな感じで言ってくるから、察して黙って持っていくことにした。

 

ここで押し問答しても互いに無意味。うちが非を認めて損害を被ろうってわけwww(僕の判断でーすwwwwwwww)

 

で、問題は量ね。量。

 

クルマで3往復したからね。

 

ありえなーいwwwwwwwwwwwwwwwww

 

同じ道を行ったり来たり。

 

見るからにボロボロでカネになりそうもないゴミ。

 

そう粗大ごみ。

 

これを運んでるわけだから、自分の会社じゃなくても楽しくない。ぜんぜん楽しくない。

 

同僚と「うん、もうやるしかねえな」って雰囲気の中、一生懸命運んだよね。

 

この作業が11時から14時まで続いた。

 

100キロ以上あるスピーカーとか、ほんと朝から腰砕け散るかと思ったね。

 

なんとか2人いたからクルマに乗せたり降ろしたりできたけど。

 

疲れました。

 

この一言に尽きます。

 

で、14時に作業が終わって、30分で荷降ろしして、14時30分から15時30分までが昼休み。

 

うーん、いつもながら遅いなあ。

 

昼休みってレベルじゃねーぞwww

 

それはさておき。

 

昼休み中に副店長がざっくり価格を調べてくれたらしく、例の100キロ以上あるスピーカーがなんと売値20万程度。

 

オークションですからね、それ以上も狙えます。

 

「マジかよ!?」って思ったね。同僚も同じ。

 

だってさあ、あんなゴミにしか見えないスピーカー誰もいらんでしょwww

 

僕だったらそう思うんだけど、世の中不思議なものであれを欲しがる人がいるんだよなあ。

 

訳が分からない世界。

 

案の定そのほかの預かり物は「ゴミ」だったので、処分費用が掛かるわけでそこでマイナスになってトントンって話かもしれないけど、もしこのスピーカーがガッツリ高値で売れれば3往復してまで行った甲斐あるかな~、って思う。

 

ちなみに、スピーカーが使えるのか(音が出るか)僕が店の中でチェックしてる間に、副店長が客に電話かけてくれて、客から預かったもの全部買い切ってた。

 

総額にして4万円。4万でぜんぶ買った。

 

まあ、客のほうも処分したいニーズのほうが強いから、特に問題も無く買い取れたそう。

 

いちおう、僕のほうから「だいたい4万円から5万円ですかね」くらいに作業しながら伝えてたから、そんな感じで軽い探りを入れていただけあって強い反発とか炎上とかそういうメンドクサイこと無くてほんと助かった。

 

しかも、別日に地方にあるもう一つの支店の仕事も任せてくれるとかそういう話になった。

 

単純にそれは良かった。

 

ただ、気になるのはやっぱり若干買い叩いた感は残るってこと。

 

しかも、2週間程度かかるかもしれませんって行って戻ってきた4時間後くらいに査定結果出ちゃってるわけだから、どう考えても不審に思われないかドキドキする。

 

副店長にこの辺のことを聞いてみたけど大丈夫らしい。根拠は知らんが。

 

まあすべてこれは副店長判断だからね、僕は関与してないw

 

どうでもいいけど。

 

また次の仕事貰ったときにその点を批判されたとしても、副店長判断ということで乗り切ろうと思う。

 

というかそもそも、今日の時点で「4万という総額は分かった。任せる。ただ、個別の値段を知りたいからリストをメアドに送ってくれ」みたいなことを言っていたのはひっかかるなあ。

 

怪しいと思われてるんじゃないかって気がしてきた。

 

もしかしたらその結果を他の業者に見せて、買い叩かれていることに気づいたらどうしよう。そういう印象を持ったらどうするんだろう。

 

文句言ってくるんだろうか。

 

いや待てよ。でもでもでも、ここまで考えて自分で思ったけどさあ、それなら最初から相見積もりして高いとこ選んで売れよって話だよね。

 

なんで今日うちに全部任せたんだよって言いたくなるよね。

 

じゃあ大丈夫か。

 

さすがにそこまで客もアホじゃないだろう。

 

自問自答終わり

 

あ、そうそう。

 

書類のミスの話なんだけど、帰り際お客さんに書いてもらわないといけない書類があって、僕が全部担当したんだけどここに抜けがあった。

 

普段だったらすごく気にしてるところだったのに、やっぱり人間は間違うよね。

 

素直に反省。

 

帰りの車の中で運転席の同僚が「あ、そういえば」って感じで教えてくれた。

 

どうやら書類書いてる時点で気付いていたらしい。

 

いやそれなら早く言えよって思うけど、まあ後輩だし。

 

先輩である僕がさも当然のように書類抜けがあったら、何か考えあってのことだろうと考えるのが筋。しゃーないわ。

 

とにかく、クルマの中でいちおう聞いてくれたことで命拾いしました。

 

すぐに引き返して、クソ暑いなか、クソ忙しいなか相手のお客さんに「すみませんすみません」って言いながら、申し訳なさそうな顔をしながら抜けてた部分を埋めてもらいました。

 

これで一件落着。

 

ありがとう同僚くん!


前の日

 

www.moelogue.com

 

次の日

 

www.moelogue.com