もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【荒野のコトブキ飛行隊】第6話「帰らざる無宿」感想/世界観が少し分かってきた……か?

スポンサーリンク

どうもコモリです。

 

前回に引き続き『荒野のコトブキ飛行隊』の第6話を観たので、その感想を述べます。

 

▼第5話の感想(過去記事) 

www.moelogue.com

 

そんなに深く考えて観てないので短評だけどうぞ。

 

 

『荒野のコトブキ飛行隊』公式サイト

 

f:id:cample-hq:20190120161847p:plain

 

TVアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』公式サイト

kotobuki-anime.com

 

『荒野のコトブキ飛行隊』第6話感想/個人的な感想

 

一応、キリエのキャラクターを掘り下げる回ってことで合ってるのだろうか。

 

キリエの話で終始したね。

 

キリエが子供のころに出会った「サブ爺」なる人物の影響を受けて、飛行機乗りになったんだね。なるほどね

 

昔からキリエはああいう性格なんだね。それはそれで安心した。

 

「知らないから、見たこと無いから知りたいし見たい」ってのは大事なことだよね。知的好奇心無いと商売も上手くいかないし。

 

ザブ爺が「穴」?とかいう異世界からやってきた人っぽい。なるほど、これがこの世界の世界観に直結しているのか。日本文化がめちゃくちゃだもんな。

 

アメリカ人が考えた日本像を日本人が考えてみました、的なやつ。前にも言ったけどこの雑な世界観がその「穴」とかいうなんかに影響されているらしい。よくわからないけど。もう少し丁寧に説明して欲しいね。最後に分かるんだろうか。分からなくても別にいいけどさ。

 

ユーリア議員関連は、なかなか見どころがありそう。いまどうやら「飛行免許法」みたいな法案を通すか通さないか、空の自由に規制を加えるか既存のままかで揉めているらしい。

 

そりゃあ、自由に飛びたい人たちにとっては反対だよなあ。

 

この辺りは今後もう少し掘り下げられるのかな。楽しみ。

 

とにかくキャラが濃くて凶暴なユーリア議員に、ある意味あたまがおかしいキリエをぶつけるところが神采配だねwww 「お金ください! 警備費下さい!」って請求するシーン、直球で好き。

 

まあでも貸し倒れても困るしね。ちゃんと請求するのはいいことだよ。言われる前に払えや。

 

で、キリエがエンジン直す一連の部分、なかなかいいよね。みんな文系っぽい顔していながら飛行機乗りだからね。べつに理系じゃないにせよ、エンジンを直すくらいできるんだなって思った。

 

ああいう機械いじりのシーンあるアニメ、いいよね。男の子ならみんなワクワクよ。

 

チカがキリエのこと心配してるところも、ちょっと可愛いなって思いました。

 

まとめ

 

戦闘良かったね。一騎打ちだった。

 

風切り音、すごくいいよね~。

 

あれ思い出したわ、風の強い日の電線の下で聞こえる音。あれを思い出した。

 

次のお話(第7話の感想)

 

www.moelogue.com