もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【スター☆トゥインクルプリキュア】第8話「宇宙へGO☆ケンネル星はワンダフル!」感想/ハゲに厳しい世界へGO!

スポンサーリンク

どうもコモリです。

 

前回に引き続き『スター☆トゥインクルプリキュア』の第8話を観たので、その感想を述べます。

 

▼第7話の感想(過去記事) 

www.moelogue.com

 

そんなに深く考えて観てないので短評だけどうぞ。

 

 

『スター☆トゥインクルプリキュア』公式サイト

 

f:id:cample-hq:20190203141423j:plain

スター☆トゥインクルプリキュア|朝日放送テレビ

www.asahi.co.jp

 

『スター☆トゥインクルプリキュア』第8話感想/個人的な感想

 

ぶっちゃけ一番面白かった。7話見てきて、初めてスタプリ面白いと思った。

 

ララがカワイイと思ったことはあったし、まどかさんにオギャリたいとかそういう劣情はあったけど、お話が面白いと思ったことは今回が初めて。

 

なるほど、こういう「意味不明」な展開、「支離滅裂」なストーリーテリングがプリキュアらしいのかもしれないな。

 

ケンネル星のケンネル星人っていうの?www あれすき。意味不明。挨拶からして意味不明だもんな。みんなマネするのを躊躇うなか、ひかるは女を捨ててるからすぐ打ち解けるんだよ。あれ好きwww ムツゴロウさん並みのヨシヨシしてたし。

 

毛がモジャモジャであることがステータスであるとか嗜みであるとか、空から雨粒の代わりに小骨が降ってくる気象とか、もうすべてが支離滅裂意味不明。幼女先輩向けで久しぶりに常識にとらわれているこの身を呪った。

 

あと珍しくプリキュアが悪者呼ばわりされるところ。いや、実際にペンを奪いに来たわけだから経緯はどうあれ、悪者だよな。

 

悪は相対的にであることをサラリと示していて、僕も楽しめました。ペンを奪いに来た奴はみんな敵だ。悪者だ。プリキュアもカッパードも変わらない。って主張は確かにそうなんだよな。

 

どうなるのかと思ったけど、結局必要なくなったから持って行っていいよってことになった。まあいい落としどころかもしれないなあ。これ以上やっても1話じゃ終わらない話になるしな。それでいいよ。

 

とにかく今回のお話は面白かった。

 

まとめ

 

おいプルンス。

 

その毛生え薬、おれにくれ。アフィリエイトするからさあ。薄毛ジャンル参入したいわ。

 

次のお話(第8話の感想)

 

www.moelogue.com