もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【えんどろ~!】第3話「クエスト実習~!」感想/クエストのお約束を通してキャラを掘り下げる

スポンサーリンク

どうもコモリです。

 

前回に引き続き『えんどろ~!』の第3話を観たので、その感想を述べます。

 

▼第2話の感想(過去記事) 

www.moelogue.com

 

そんなに深く考えて観てないので短評だけどうぞ。

 

 

『えんどろ~!』公式サイト

 

f:id:cample-hq:20190113211508j:plain

 

TVアニメ「えんどろ〜!」公式サイト

endro.jp

 

『えんどろ~!』第3話感想/個人的な感想

 

正直なところ、今日のお話はイマイチでした。ごめんなさい。淡々としている感じで特に「すごい面白い!」みたいな部分は無かったです。盛り上がりに欠けたかな。

 

相変わらずキャラは可愛いですが、ストーリーってほどのストーリーがないんだよなあ、あったけど。でも無いかな。むろん第1話の時点ですでに分かってたことですが。

 

セイラちゃんのツノゴリラ推しは健在でした。冒頭からそういう話しをするからてっきり本筋に絡んでくるのかと思いきや、まったくそんなことも無く。気にし過ぎでしたwww

 

猫探しクエストのくだり、あれはなかなか良かったとは思う。大体予想付いたけど、猫探しという単調でつまらないクエスト。実にクエストらしからぬミッション。これを連続で引くとは運がいないというか、持ってるというか。

 

でもこれだけを1話で描き切るわけでもなく、つまらなくは無かったなあ。下手なアニメだと、この猫探しで1話まるまる使って、退屈な構図で終わらせちゃうよね。いま話題の人魚アニメならそういうことやっちゃいそうですわwww

 

www.moelogue.com

 

でも、えんどろの場合は、そこまでダメなアニメでもないから、猫探しで30分終わらせることも無く安心しました。

 

「……っで、そこで普通のクエスト当たるんかーい!www」ってツッコミどころもちゃんと用意してされていたし、流れは良かったと思うよ。

 

ただ僕はてっきり、最後の自主的な「猫探し(完全なる人助け)」が本題のクエストに結びついてて、最後はラッキー! みたいな落とし方になるとばっかり思っていただけに、拍子抜け。あ、そういうオチでもないのね…… って感じだった。嫌いじゃないけど、オチとしては弱いなあと。だったらありきたりだけど、そういうオチでもよかったのではないかと。

 

このアニメって、僕が第1話で予想していたような方向じゃないのかもしれないね。期待しすぎたか。薄々感じ始めた。このままだと、ただの可愛いアニメで終わってしまうから残念な気配がするなあ。

 

やっぱりここは、マオ先生出してさあ、猫を探している女の子をユーシャ一行に出会わせて「しめしめこれでクエスト失敗は必至。落第確定じゃ! カッカッカ! ゴホゴホゴホ(むせるマオ先生)」って感じにしておいてからの、「なぜここに!?」→「なんか猫追ってたら例のやつ見つけちゃいました! イエイ!」みたいにクッソムカつく顔でユーシャがえへ顔ダブルピースしてきて、マオ先生が「ムキー! またしても失敗じゃー!」。ユーシャのパーティはまたしても経験値を上げた…… ってくらいのオチにすべきだったと思った。僕が脚本だったらそうするかな。

 

いや、何でもいいけど今回の落ちはちょっとどういう楽しみ方をすればいいのか分からなかった。女子トークをただ見ているだけ。それだけで幸せってほど無欲でもない。このゆるふわな雰囲気をブラフに変えて、仰天するような内容を挿し込んできてほしいものだ。

 

今後どうなっていくのか、引き続き注目したい。

 

まとめ

 

塔の前に突っ立ってる人、あれNPCの表現だよね? いるいる、ああいう人。謎の位置に棒立ちなんだよな。それを真面目に映像に落とし込んだらあんな感じかと思った。目が死んでて怖かった。ゲーム世界のほころびを感じた。

 

あと、ファイが空腹になるとああも野獣化するとは思わなかったねwww 恐いじゃんあいつ。絶対に怒らせたらやべえヤツwww

 

そして、セイラ。なるほど、エルフでありながらハンマー使いなのは、そういう理由からか。びん底メガネががり勉っぽくて、オトメの美学に反する、と。なるほどねえ。

 

かわいい!!!

 

メガネかければ弓の腕前、結構いいじゃん。セイラちゃんが役に立つ人だって理解できたwww

 

 次回のお話(第4話の感想)

 

www.moelogue.com