もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

PayPalの始め方|ペイパルでお金を受け取りたい

スポンサーリンク

外国の企業から簡単なお仕事の依頼がありました。

 

内容を聞くと僕にも出来そうなことだったので早速引き受けることに。

 

Twitterってすごいですね。ブログ経由、Twitter経由で仕事が来ました。

 

インターネットって偉大だと思う。

 

さて、そんなことはどうでもいいんです。

 

すでに仕事は完了していて、結果を報告して認められました。

 

アフィリエイト風に言うと「確定」ですね。

 

あとは支払いを待つだけです。

 

依頼主側もさっそく報酬を送金したいとのことでしたが、手数料を安くするために「PayPal(ペイパル)」経由で支払いたいと申し出がありました。

 

www.paypal.com

クレジットカード決済導入|ビジネス向け-PayPal(ペイパル)

 

手数料は僕が負担する部分になるので、ここは確かに安く抑えたいところですね。

 

ただ、僕はPayPalの存在を知っていてもアカウント自体は持っていなかったので、この際新たに取得することにしました。

 

したがって、この記事ではPayPalのアカウントをつくって、PayPalで報酬を受け取れるようにするまでの記録をまとめたものです。

 

PayPalの始め方がこれで分かります。

 

【追記】続きの記事はコチラです↓(2018/8/04)

 

PayPalの始め方|ペイパルから本人確認用暗証番号のハガキが届いた - もえろぐ

 

www.moelogue.com

  

 

PayPalの始め方|10分でアカウントを開設しよう!

 

f:id:cample-hq:20180719151423j:plain

クレジットカード決済導入|ビジネス向け-PayPal(ペイパル)

 

1.PayPalのサイトにアクセス

 

www.paypal.com

クレジットカード決済導入|ビジネス向け-PayPal(ペイパル)


2.「新規登録」をクリック

 

f:id:cample-hq:20180719151519p:plain


3.「パーソナルアカウント」を選択し、続行

 

f:id:cample-hq:20180719151629p:plain


4.必要事項をすべて記入して「次へ」をクリック

 

f:id:cample-hq:20180719151725p:plain


5.住所と電話番号を入力

 

まず、住所や電話番号などを入力をします。

 

f:id:cample-hq:20180719151756p:plain

 

次に「ワンタッチを設定」をチェックします。

 

「ワンタッチ」の説明は以下の通りです。必要に応じてチェックを外してください。

 

f:id:cample-hq:20180719151824p:plain

 

最後にプライバシーポリシーに同意し、チェックします。

 

「同意してアカウントを開設」をクリックしてください。

 

6.アカウント作成完了

 

おつかれさまです!

 

とりあえず、これでアカウントの開設が終わりました。

 

あっという間でしたね。「なんだ簡単じゃん!」って感想。

 

f:id:cample-hq:20180719152031p:plain

 

もしPayPalを「支払い」で使う場合は、支払い方法を選択しないと使えません。

 

続けて、クレジットカード払いやデビットカードによる支払いを選び、設定するようにしてください。

 

逆に支払いを「受ける(報酬を受け取る)」場合には、次の「アカウントのアップグレード」が必要になります。

 

僕はこれですね。これが必要なので、続けて設定します。

 

PayPalの「アカウントのアップグレード」

 

PayPalで「受け取る(支払いを受ける)」場合は、「アカウントのアップグレード」という作業が必要になります。

 

簡単に言うと「本人確認」ですね。

 

免許証などの書類をアップロードしなければいけません。

 

アップグレードは無料で出来るので、支払いを受ける場合は必ず準備しておきましょう。

 

詳しくは公式の案内をご覧ください。

 

www.paypal.com

本人確認手続き(個人アカウント)|サポート-PayPal(ペイパル)

 

1.「アカウントのアップグレード」を選択

 

管理画面に行きます。

 

f:id:cample-hq:20180719153004p:plain

 

下の方にスクロールして、「アカウントの詳細」から「アカウントのアップグレード」を選びます。

 

f:id:cample-hq:20180719153121p:plain

 

※「メールアドレスを確認してください」という文字がでかでかと表示されてますが、この処理は後程おこないます。

 

2.メールアドレスを追加する

 

f:id:cample-hq:20180719153910p:plain

 

新しいメールアドレスを加えて、個人取引と事業取引を分けることができます。

 

必要に応じてアカウントを分けてください。

 

僕は「個人」と「事業」を分けたいので、メアドを追加します。

 

3.新しいアドレスを入力

f:id:cample-hq:20180719153944p:plain

 

4.事業タイプを選択

 

f:id:cample-hq:20180719154017p:plain

 

アフィリエイトは何て言えばいいんだろうか。

 

とりあえずこんな感じで設定した。

 

f:id:cample-hq:20180719154655p:plain

 

5.本人確認の書類を添付する

 

すると画面が遷移して、ビジネスアカウントのホームになる。

 

f:id:cample-hq:20180719154743p:plain

 

右上の赤丸数字のアイコンを開くと、ToDoリストが表示される。

 

f:id:cample-hq:20180719154806p:plain

 

ここで「本人確認手続き」を選ぶ。

 

ちなみにその上に書いてある「メールアドレスを確認」は後述する。

 

ここで本人書類をアップロードすれば終わり。

 

f:id:cample-hq:20180719154901p:plain

 

僕は免許証を選んだ。

 

6.メールアドレスの確認

 

忘れちゃいけないのがメアドの確認。

 

登録したアドレスに次のメールがPayPalから届いているはず。

 

f:id:cample-hq:20180719154930p:plain

 

「メールアドレスを確認する」をクリックして、パスワードを入力。

 

f:id:cample-hq:20180719154954p:plain

 

これで確認終わり。

 

7.完了

 

「アカウント管理者の情報」、「本人確認書類」、「補完書類」、「PayPalアカウントの開設理由」の4つすべてに「チェック」が付いたらOK

 

f:id:cample-hq:20180719155156p:plain

 

説明を省いた項目もあるけど、ぶっちゃけ解説するまでも無かったから未完了のタスクについてはクリックして、進めて欲しい。

 

日本語が分かればたぶんすぐ終わる設定。

 

暗証番号が郵送で送られてくる

 

あとは、郵送で「暗証番号」なるものが送られてくるらしい。

 

これを登録することで、本当に「本人確認」が完了する。

 

7日くらいで届くみたいだから、気長に待とうと思う。というか、忘れた頃に届いていそう。見逃さないようにしなければ……。

 

それが終われば僕も晴れてPayPalユーザーデビューだ!

 

まとめ

 

  • PayPalのアカウント開設はすぐに出来る。

 

www.paypal.com

クレジットカード決済導入|ビジネス向け-PayPal(ペイパル)

 

「ペイパルの始め方」シリーズ

 

www.moelogue.com

 

www.moelogue.com  

www.moelogue.com