もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【113日目】客が「ラブライブ!のμ'sはもう飽きた」と言いやがった(キレギミ)

スポンサーリンク

アルバイト113日目。

 

ぶっちゃけ普通の日過ぎて、特に書くことはないです。

 

強いて言えば、客が「μ'sはもう飽きた。興味ない」とか言って、部屋に飾ってたクソデカいタペストリー売ろうとしていたので「なんでやあああああああ!!!!!!」って心の中で思いながら、淡々と仕事していました。

 

 

 

概要

 

始業 10:00
終業 19:00
労働時間 8時間

 

やったこと

 

  • 内勤
  • 外勤

 

所感

 

1件目は副店長と外勤。

 

客の家ってのた10分圏内だったので瞬殺でしたね。

 

しかもリピーターさん。つまり顔見知りの客。

 

これほど楽ちんなことはない。この時点で、荒れることはないと予想できる。

 

商材が高額だったから、僕では手に負えないということで副店長メインの買取になったみたい。これは有能采配。そうそう、そういうの大事。

 

本当にこういう時の僕はおとなしいです。

 

運転手と荷物持ちくらいしかしなかったなあ。

 

あとはぜんぶ副店長任せ。客とは一切話さない(実際には話したけど)。

 

このポジション、めっちゃラク。

 

だから副店長といく外勤はそういう意味で楽しいんだよね。ラクだから。考えることが少ない。

 

ということで、交渉事はすべて副店長任せで、ぼくは借りてきた猫のように黙ってました。

 

「はやく帰りたいな~」って思ってたら、すぐに終わりました。

 

うん! ラク!

 

楽勝だぜやったぜ!

 

午前中でぽっきり終わっちゃったから、次の外勤まで内勤してました。

 

雑務よりの商材整理ってとこかなあ。単価が低いものばかりで、それはつまりポンコツなものばかりだったのでちょっぴり苦戦したけど、それほど面白い作業でも何でもなかった。

 

で、2件目はオタク専門学生のお家まで買い取り。

 

21歳だってさ、若いわ~wwwwwwww

 

依頼としてはゲーム機の買い取りで、処分目的だったから価格交渉も難航せず、ありがたかった。

 

で、ついでに出てきたのがアニメ絵のタペストリー。

 

結論としては、値段が付かなかったので成約せず。

 

そりゃそうだ。タダでは譲りたくないよな。

 

まあ、それはいいとして。

 

売却理由が「飽きたから」とのこと。

 

絵柄はラブライブ!の同人作家のタペストリー。

 

公式絵ではなかったけど、誰が書いてもμ's1年生トリオはかわいい。

 

真姫ちゃんは相変わらず可愛かった。

 

凛ちゃんは相変わらず可愛かった。

 

かよちんは相変わらず可愛かった。

 

ぼく、箱推しだしね。誰でも大好きやぞ。

 

だが、きみは飽きたのか。そうですか。

 

僕とっても悲しい。

 

いらないならそのタペストリー、ぼくにください!!!

 

追伸:はじめて新入社員と一緒に外勤した

 

今日は、はじめてこないだ入社した人と外勤に行きました。

 

先輩として色々「スムーズに仕事できる豆知識」を伝授した。

 

先輩風吹かせるwwwwwwwww ぴゅ~~~~~wwwww

 

なんかあの人笑い声が大きくて、リアクションがオーバーな気がしてきた。

 

「仕事めっちゃ丁寧ですね!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」とかすごい嬉しそうに言われたけど、心からそう思ってるのか、若干ディスってるのか、深い意味があるのか、皮肉なのか分からないレベルでリアクションがデカかった。

 

まあ、それ以外はいい人だと思う。

 

重い荷物持ってくれるし。

 

多少、手際が悪いところがあったけど、入社2週間でそこまで言うのはあまりに酷だよな。そのうち慣れるだろう。上手くもなるだろう。

 

半年も働いていれば、僕レベルにはなると思う。普通に仕事してれば。

 

彼ともこれから仲良くしていきたい。

 

ああ、あと気になることと言えば、なんか下ネタも多いのが気になる。

 

文脈的に自然ならまだいいにせよ、急にどぎつい下ネタぶち込まれても「え?」ってなるから困る。

 

大丈夫かな……。

 

男同士だから僕は別にいいけど、セクハラしちゃう人ってこういう無意識レベルで軽くセクハラゾーンに入っちゃうんだろうなあと思った。

 

気を付けねば。意識せねば。

 

セクハラは男が女にするものではなく、男だろうが女だろうがセクハラなんだよね。

 

べつにセクシャルなこと絡めなくても面白い話はできるからね。その点に留意してほしい。

 

前の日

 

www.moelogue.com

 

次の日

 

www.moelogue.com