もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【えんどろ~!】第10話「雪山の夢~!」感想/セイラ回! セイラ、豊乳への渇望でパーティを救うwww

スポンサーリンク

どうもコモリです。

 

前回に引き続き『えんどろ~!』の第10話を観たので、その感想を述べます。

 

▼第9話の感想(過去記事) 

www.moelogue.com

 

そんなに深く考えて観てないので短評だけどうぞ。

 

 

『えんどろ~!』公式サイト

 

f:id:cample-hq:20190113211508j:plain

 

TVアニメ「えんどろ〜!」公式サイト

endro.jp

 

『えんどろ~!』第10話感想/個人的な感想

 

今回も割と好みの話だった。

 

やっぱり毎回完結していて、意味不明なストーリーがいいよね。

 

あとローナ姫が出てこないから、面白い。ごめんね、ローナちゃん。

 

ユーシャパーティがよく分からんクエストでよく分からん騒動に巻き込まれる、あるいは巻き起こすほうが面白いんだよな。

 

今回は話が脱線しまくったけど、全体的にはセイラ回のセイラ上げだったね。

 

地味だけどあの人がこのパーティの知恵者であり、常識人だからね。セイラを持ち上げる回、いいね。

 

山で薬草を摘んでくるだけの超ぬるゲーなクエストだったはずなのに、なぜか吹雪っていう状況。マオちゃん先生も予想外の事態。でも結局、なぜ雪が降ってたのか、吹雪いていたのかには触れずに、とりあえずビバーク。

 

よくある「雪山」のシチュエーションに突入。寝ちゃだめだ、は定番だよね。

 

寒いから服燃やそうとするメイちゃんがいい感じに錯乱してた。それを制止するファイも面白い。真顔、マジ声だったwww

 

寝ないようにお話をすることにして、それぞれの夢を語ったんだけどセイラだけ規模が小さくてワロタwww しょぼい夢しかねえのな、あいつwww

 

メイ「タルカ村に行くこと。カルタードをフルコンプすること」
ファイ「世界中のおいしいものを食べること」
ユーシャ「勇者として復活した魔王を倒すこと」

 

で、セイラだけ「巨乳になること。卒業までに部屋を片付けること」

 

くっそしょーもなwww 巨乳、豊乳はいいとしようこの際。でも部屋片づけるとか夢なんか?www

 

セイラはやっぱり真面目過ぎてあまり抽象的な夢とか持って無いんだな。いや、無駄なこと考えないんだな。

 

そしてここから話が脱線していって、カルタイーターとかいう、モンスターが現れれてみんなに寄生する。

 

それぞれ夢の夢をみてドリームワールドにとらわれるんだけど、セイラだけは自身が巨乳になることに「現実味の無さ」を感じて、自分の力でまやかしの世界を抜け出すんだよな。

 

どんだけ「自分が巨乳なんてありえない」って思ってんだよwww

 

そして夢に入り込むカルタードを使って、みんなの夢に入り込んで助けに行く。この辺は仲間想いでいい子だなって思った。

 

案の定、インキャたるメイは夢の世界に留まろうとするんだけどセイラがこれを拒否。力づくで夢の世界をぶっ壊す。文字通り力技。

 

そして久しぶりのカオス展開。

 

おいしい魔王のカルタードとかいう化物を、みんなで「おいしいおいしい」って食べる。

 

支離滅裂な思考だけど、そうかこれは夢の世界。良いのかもしれない。どうせ夢だし。

 

夢の世界から抜け出して終わり。カルタイーターも捕獲。カルタードは半分かじられちゃったけど消失は防げた。

 

最初の、薬草採取クエストはどこに行ったのか分からないところがまた面白い。

 

ただただ、セイラ上げな回。たまにはいいよねこういう回も。

 

セイラが常識人ポジションだってことを思い出した。3人ポンコツだからな。セイラママネタを久しぶりにやった感じ。

 

まとめ

 

ワイもセイラにバブみを感じてオギャりたい。

 

それはそうと雪山でもみんな薄着なんだなwww

 

寒い寒い言ってるわりには、生足だからな。そりゃあんた寒いよwww コート意味ねえじゃんwww

 

あ、そうだ。

 

ワイもメイちゃんと新しいカルタードつくりたいと思いました(意味深)

 

次のお話(第11話の感想)

 

www.moelogue.com