もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【えんどろ~!】第7話「ローナ姫ファイと~!」感想/ローナとファイという意外な組み合わせでキャラを掘り下げて、いい話に持って行く

スポンサーリンク

どうもコモリです。

 

前回に引き続き『えんどろ~!』の第7話を観たので、その感想を述べます。

 

▼第6話の感想(過去記事) 

www.moelogue.com

 

そんなに深く考えて観てないので短評だけどうぞ。

 

 

『えんどろ~!』公式サイト

 

f:id:cample-hq:20190113211508j:plain

 

TVアニメ「えんどろ〜!」公式サイト

endro.jp

 

『えんどろ~!』第7話感想/個人的な感想

 

面白くなさそうな始まり方だったんですけど、終わってみるとかなり良い回でしたね。意外でした。

 

そして前回に続く良い回。優しい気持ちになりました。癒し系ですね。けして、いやらしい系ではない。癒し枠。

 

たしか前々回だったと思うけど、ギャラクシーエンジェルのような「ハチャメチャな展開」を単純にオチとして使うのかと思ったら、ハチャメチャなことやりながらそれだけで終わらず、ちゃんとメインじゃないキャラを掘り下げつつ最後はローナ姫のいい話として、きれいにまとめていた。

 

ぼくとしてはローナ姫なんて興味ないし、いらない子だと思ってるし、個人的には物語には邪魔だと思ってたけど、これまたあまり興味のないファイちゃんと組み合わせて1話使うってのがツボだった。これはかなり英断だったね。

 

でもこれが意外と良かったんだよなあ。ファイちゃんは、頭おかしいだけのただの脳筋食欲おばけだと思ってたけど、思いのほか人の気持ちが分かる優しい子らしい。見直した。

 

あとローナ姫もウザがらみしてくるクレイジーレズだと思ってたけど、思いのほか勉強熱心で、人に合わせることができる有能小娘だった。貴族王族支配階級のくせに、結構いいやつじゃんwww

 

そんな気がしました。

 

冒頭の流れだと、勇者のお仲間の皆さんとも仲良くしないと!ってことでローナ姫が順番にユーシャパーティの面々と仲良くなって、それぞれの私生活を見せつつ、実質的なキャラ回をやるのかと思った。

 

事実、セイラとメイはそんな感じだったからね。メイちゃんかわいい。あとセイラの汚部屋やばいwww 想像以上に汚い。はよユーシャとファイとメイを呼んで片付けて貰えよwww

 

でも、最後に時間をたっぷり取ってファイの方を掘り下げるとは思わなかったわ。これは想定外。普通、ここはユーシャ掘り下げるだろ。あえてのファイ。なるほどね。

 

僕の中でローナとファイは不人気枠だから、はいクソ回決定と思ったんだけど思ったより面白かったんだよなあ。悔しい。

 

しかも野生を思い出す旅で終始するのかと思ったけどこれまた違うんだよね。何だか知らんけど「あんだすめろん」なるものが終盤に登場。これが全てだった。

 

あーはいはい、大食い競争ね。って思ったら、「あんだすめろん」は「アン出すメロン」で「は????wwww」ってなった。ちょっとなに言ってんのか分からない。

 

しかもアン出すメロンの生きが良くて捕まえなきゃいけなくて、踊り食いってどういうことやねんwww

 

もうこの辺りはかなりギャラクシーエンジェルっぽい。要するに頭おかしいwww

 

ここまでハチャメチャにしながら、ローナが最後の最後に頑張って優勝に導くって展開がいいよね。しかもローナはアン出すメロン嫌いだったんでしょ? それを顔にも言葉にも一切出さず、いや出してたけど、一般常識的な意味で食えねえよって感じだっただけで苦手とは言ってなかった。それを黙ってて、最後にファイのために微力ながら精一杯頑張るってのが良いわ。

 

「普段は強キャラに守られてる弱小キャラ」が、「強キャラピンチ!」ってときに死力を尽くして頑張るって展開に近い。燃えるわ。まさかえんどろでこんな展開見せられるとは思わなかったね。

 

ぶっ飛んだ展開もちゃんと入れて、あえて主人公をほとんど映さず周囲のキャラ掘り下げをやって、頭おかしい展開をやってるにもかかわらず最後のまとめ方がまあまあ綺麗だから良い話なんじゃないかと錯覚する展開。

 

恐れ入りました。

 

あと、サブタイトル。これなかなかシャレが好きwww

 

「ローナ姫、ファイトー!(ローナ姫頑張って!)」って意味もあるし、「ローナ姫(が)ファイ(ちゃん)と(一緒)」って意味もある。なんか好きこれ珍百景。

 

まとめ

 

ローナ姫がスカート破って、深いスリット入れてアン出すメロン捕まえるところ、えちえちでした。不覚にも。悔しい。不人気キャラのくせに生意気。悔しい。興奮した。

 

次のお話(第8話の感想)

 

www.moelogue.com