もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【えんどろ~!】第8話「私のユーシャ様~!」感想/ローナ姫の狂言! ユーシャの本音を知りローナ姫、自身の行いを恥じる

スポンサーリンク

どうもコモリです。

 

前回に引き続き『えんどろ~!』の第8話を観たので、その感想を述べます。

 

▼第7話の感想(過去記事) 

www.moelogue.com

 

そんなに深く考えて観てないので短評だけどうぞ。

 

 

『えんどろ~!』公式サイト

 

f:id:cample-hq:20190113211508j:plain

 

TVアニメ「えんどろ〜!」公式サイト

endro.jp

 

『えんどろ~!』第8話感想/個人的な感想

 

今日はまあまあかな。ローナ姫のエピソードは基本つまらないんだよな。ローナ姫ファンの人、ごめん。前回は奇跡的に良かったけど、今日は平常運転でイマイチだったなあ。

 

こういうエピソードやるぐらいだったら、ポンコツユーシャパーティの面々でアホみたいな展開と狂気の流れでコメディに思いっきり振り切って欲しかった。

 

とは言え、ユーシャがローナを友達として大切に思ってることが知れて良かったんじゃないかな。割とマジで戦ってたみたいだし。そこら辺は予定調和だけど落としどころとしては悪くないとは思う。結局、ローナ姫も狂言はいけないってことが分かったみたいだし。(というか、わがままだってことに気づいた)

 

結局、ローナは自分の理想の勇者像を勝手にユーシャに押し付けていただけだと自分で気づいて、最後は白状して、詫び弁当作って持ってくるところとかちょっと可愛かったしね。

 

王国最強のボディーガードをこの茶番に投入する姫様も姫様だけど、子供のころから見守ってきた家臣軍団としては微笑ましい遊びなんだろうな。普通は、姫様がさらわれるとか大事件だと思うけどね。王国の動きはどうやって封じたんだろう。

 

さて一応、前回仲良くなったファイとローナが食べ物を分け合える仲になっていて、その辺はエピソードが活かされてる気がする。微笑ましい。ファイも認めるローナってことだよ。

 

いいよね、こういう過去のエピソードが活かされてる展開って。どうして急に距離が詰まったのか、視聴者だけは分かってる感じ。ローナも結構前回がんばったからこれは良いですな。

 

あ、それとマオちゃん先生が魔王役をやったわけだけど、まあ役っていうか魔王本人なんだけど、それなりに強くてこれは意外だった。手加減とかしないんだな。どういうシナリオを元々考えていたんだろうか。やられてローナ返すシナリオじゃなかったのかな。早々にネタバレしちゃったからそんな間もなかったのかもしれない。

 

かなりマオちゃん魔力戻ってきてない? どう? それともユーシャたちがまだひよっこなだけ?

 

ん~。わからん。

 

まとめ

 

メイのパンツが見えた。それだけが僕の救いです。まあいっつも見える格好してるんだけど、とびきり見えるときがある。それを探すのがこのアニメの楽しみ方。

 

あとカルタードの起源と歴史を厚く語るメイちゃんが可愛かったです。「ドヤ!(CV水瀬いのり)」も頂きましたし、冒頭から大満足です。躓いて転ぶメイちゃんも転びかたがお可愛いことだった。

 

あと魔王城を進む過程で回復ポイント(温泉)があったと思いますけど、どうして遠目で映しているのか。みんな温泉に入っているのにどうして引き画なのか。理解に苦しむ。そこはもっと近くに寄れよと小一時間。

 

千里眼水晶は無能。望遠レンズ付けろ。ちゃんとズームしろや。

 

次のお話(第9話の感想)

 

www.moelogue.com