もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【93日目】またキャンセルで暇になる/モノを愛でる人たち/ギターのチューニングをしてて自分の音感の無さに涙が出た件

スポンサーリンク

アルバイト93日目。

 

今日もなかなか暇でしたね。

 

やっぱりものが無い。

 

これが一番の原因。

 

オークションに出すものが無いからやることが無い。

 

はやく何とかしないと。

 

いや、早く何とかしろ社員。お前らの仕事だぞ。

 

 

f:id:cample-hq:20180605211416p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 19:00
労働時間 8時間

 

やったこと

 

  • 内勤
  • 外勤

 

所感

 

1件目はロードバイクの案件でしたね。

 

主婦の方でした。わりとビジュアルがスポーティな感じでしたねえ。

 

魔女の宅急便で言うところの「おソノさん」みたいな感じ。(妊婦ではなかったが)

 

f:id:cample-hq:20180605211642j:plain

 

 

特段、買取価格で揉めることも無かったですね。

 

値段を提示して即決決まり。終了。

 

スムーズな買い取り。ほんと助かる。

 

で、この人がモノを愛でるタイプの方でしたね。

 

ロードバイクを長いこと趣味にされてきたそうで、名残惜しそうにサドルを撫でていました。

 

う~ん、これはろんぐらいだぁす!ですなあ。(ロードバイクつながりで)

 

www.moelogue.com

 

趣味のものを大事にするタイプの人なんだなあ、と思いました。

 

僕は「大切にお運びします」って言って、現場をあとにしました。

 

ロードバイクに限らないけど、ある意味僕みたいな買い取り業者って赤の他人なわけじゃないですか、でそんな赤の他人を前にモノに対する愛情をガッツリ表現できる人って、なかなかいないよね。人間らしくてすき。

 

ロードバイクもそうだし、ギターに特別の思い入れある人とかもそんな感じだったことある。しかも若いネーチャン(20歳くらい?)

 

けいおんかな?www(たぶんけいおん世代じゃない。かなしい)

 

 

やっぱり名残惜しそうに「元気でね」とか声かけたりしてるんだよね、ギターにwww

 

なんかステキやん?

 

そんな話。

 

で、そんなほっこりした気持ちの状態で2件目のお客さんに「そろそろ着くで~」って電話したら「キャンセルしましたよ」って言われて「ファ!?」ってなったっていう。

 

どうやら店にいる社員が忙しくて、リアルタイムでキャンセルになった旨をぼくに連絡できずにいたらしい。あくしろや

 

お客さんからの「キャンセル」の申告を受けて、店に連絡。

 

やっぱりキャンセルだった。確定。やることが突然なくなった。

 

ということで、昨日に続き連続2日でキャンセル案件発生。

 

ファーーーーーーー

 

www.moelogue.com

 

おいおいもっと早く連絡して来いよ。当日のそれも1時間以内にキャンセルとか、ありえんだろ。プンスカ

 

そんな気分に暗転した一日の始まりであった。

 

午後からはあれだね、やることが無かったね。

 

店の前の掃除とか倉庫の中の整理とかやってた。

 

そして唯一仕事らしい仕事と言えば、ギターのチューニング6本。

 

ぶっ壊れてて弦無いギターもあったけど、エレキ6本チューニングしたわ。

 

前にも書いた通り、あの便利なグッズを使ってひたすら音合わせ。

 

ビーンとかボーンとかキーンとか、延々に鳴らしてチューニングしてた。

 

 

われながら琵琶法師みたいだなとか思いながら、弾いていた(琵琶法師がどんなのかよく分からないけど)

 

ほとんどのギターは前オーナーの人が直近まで使っていたものだから、だいたい音程合ってるんだけど、中にとんでもないレベルで狂ってるギターが合って苦労した。

 

もうね、見当もつかない。

 

しかも古いからあまり張りすぎると弦が切れる心配があるしマジで緊張した。つらい戦いだった。

 

音感もリズム感もないから、6絃から1絃まで合わせるのがほんと大変だったね。

 

何度も何度も何度も弾いて、ペグを締めたり緩めたり大変だった。もうホント。ガチのマジで。

 

「やっぱ音楽はクソ! 楽器はクソ!」って思たけど、試行錯誤、何度も何度も諦めずにチューニングするのがちょっとだけ面白かった///

 

前の日

 

www.moelogue.com

 

次の日

 

www.moelogue.com