もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【94日目】炎天下の中で重労働をさせられて頭がクラクラしてきてマジで熱中症になるかと思った

スポンサーリンク

アルバイト94日目。

 

このクソ暑い中で、冷房も扇風機も無いトラックの荷台(風通しの悪いサウナのような地獄)で延々と朝から午後2時まで作業してました。

 

もちろん、その間「昼飯」は抜きです。

 

水を飲むことくらいしか許されませんでした。(まだマシなほう)

 

でもやっぱりこんなクソみたいな作業はしたくないです。底辺の人間がやる仕事です。ぼくは底辺ではありません。(強気)

 

もう辞めたいこの仕事。

 

 

f:id:cample-hq:20180606203132p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 19:00
労働時間 8時間

 

やったこと

 

内勤

 

所感

 

本当は僕が外勤で、同僚が内勤だったんですが急きょチェンジになりました。

 

で、僕は内勤になったわけですが、どうやらそれが地獄行きの片道切符だったようです(白目)。

 

まず、トラックに積んでいる荷物を店内に入れる作業。

 

これを朝10時から11時までやった。

 

たった1時間なんだけど、体感3時間くらいはあった。

 

なんと言っても暑いのなんのってシャレにならないレベルで暑い。そして重労働。

 

運ぶ荷物が全部重いのな。死ねばいいのにwww

 

男二人でやっと持てるモノが多かった。

 

で、その作業が終わったら、今度は倉庫にある荷物をぜんぶトラックに移す作業。

 

これもまた全部の荷物が重いわけね。死ねばいいのにwww

 

冷蔵庫とか、20キロ、30キロあるオーディオ機器とか、電子レンジとか、乗馬マシンとか、ジョギングマシンとか、オーブンレンジとか……。

 

重い重い重いwwwwwwww ぜんぶ重いから!!!www

 

笑い事じゃない。

 

行ったり来たり行ったり来たり。

 

延々とトラックと倉庫の往来。頭おかしくなるかと思った。

 

もうその時点でヘトヘト。

 

っていうか、ヘロヘロになったね。

 

これが12時まで続いた。

 

体感3時間。また時間の流れが停滞してた。

 

で、最後にトラックに乗って所定の場所まで行って全部の荷物を下ろす作業。

 

つまり荷降ろし。

 

男3人で行ってフル稼働で頑張ったのにモノが多すぎて終わらないこと終わらないこと。意識がもうろうとしてきた。

 

せっかく積んだのに降ろすんだからね。

 

このクソ暑い中で。

 

何度も呻きながら作業してたと思う。

 

あーとか、うおーとか、いろいろ。こういうのって無意識に口に出るから覚えてないけどさ。

 

あと暑いから喉が渇く渇く。

 

幸い、店長が500ミリペットボトルの水をおごってくれたから何とかなったけど、持参した水筒の中身はあっという間に空っぽになった。

 

作業が完全に終わったのが午後の2時。

 

そう、2時まで今日は昼飯抜きだったからね。腹ペコでこんな重労働させるとか、おれは奴隷か社畜かと小一時間。まあそうなんだけど。

 

もう、空腹で暑いし荷物は全部重いし、トラックの荷台はほら、密室になってるから風通しは悪いし、それでいて日差しはガンガン当たるから蒸し蒸ししてくるしで、もう死ぬかと思った。

 

あと辛かったのは、最後のほうはずっと頭痛かったことだね。頭痛。頭痛に襲われていた。

 

あともうちょっと作業してたら、熱中症になっていたと思う。

 

というか、あの頭痛、軽度の熱中症だったんじゃね?疑惑あるよね。今更だけど。

 

もう二度とあんな作業したくないわ。

 

はやくアフィで儲けてこんなバイトから足を洗いたい。

 

前の日

 

www.moelogue.com