もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【48日目】お客さんに連絡するのを忘れがちな社員とそれが不安な僕


スポンサーリンク


アルバイト48日目。

 

ぼくが気にし過ぎなだけでしょうか。

 

お客さんとの約束の時間に遅れそうになった時点で早めに連絡すべきだと思うんです。

 

でも、なぜか社員はそれを忘れがち。

 

ちょっと意識が低い気がする。(などとアルバイトが申しておりますw)

 

 

f:id:cample-hq:20180312203046p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 19:00
労働時間 8時間

 

やったこと

 

外勤

 

所感

 

社内連携ミスが頻発してるって話はすでに散々してきました。

 

www.moelogue.com

 

なので、コールセンターがもしかしたら客との約束時間を間違えてるんじゃないか、という可能性をいつも考えています。

 

それと同時に「約束の時間に間に合うか」という不安がいつもあります。

 

社員さんがなぜか時間にルーズなんですよね。

 

うちはそんな殿様商売ってわけでもないのに……。

 

僕としては、お客さんに対しては出来る限り早め早めに到着予測時刻を連絡したいと思ってます。

 

ところが社員の意識が低いせいで、連絡を忘れがち。

 

前のお客さんが思いのほか長引いて、手間取って、予定より時間かかることってあるじゃないですか。

 

だったら、約束の時間に間に合いそうになくなった時点で、次のお客さんに一報いれるべきじゃないですか。

 

それが社員さん苦手なんだよね。

 

たまに「嘘だろ!?」って思うくらい忘れてる。

 

僕だって、まだまだアルバイトの身分で、そこまで気が回らないことだって多いんだから、率先して社員が気付くべきポイントなんだけど、割と僕が先に気づくことが多い。

 

しっかりして欲しい。

 

不安だ。

 

いっそ、黙ってようかとも思った。

 

でもさ、僕もそのお客さんのところに行くわけだから、お客さんが社員を怒るとしたら僕もその場で一緒に怒られるじゃん?

 

それは嫌だwwwwwwwwww 誰得wwwwwwwww

 

やむを得んか...... って気分でいつも指摘してあげてる。

 

わたしえらい!

 

前の日

 

www.moelogue.com

 

次の日

 

www.moelogue.com