もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【219日目】速報! コモリさん、退職を申し出てしまう/時給が50円アップしました!(白目)

スポンサーリンク

アルバイト219日目。

 

Twitterで報告しましたが、ついに退職を申し出ました。

 

 

まあ、退職と言っても「期間満了に伴う有期雇用契約の終了」なんですけどね。でも一般的には退職ですね。はい。

 

そんなわけで、「辞める辞める」って入社した当初から言っていたのが、ガチで辞める流れになりました。

 

相変わらず破天荒な生き方をしていますが、俺のせいじゃない。社会が悪いんだ。そう自分に言い聞かせて、心が壊れないように頑張って生きて行こうと思います。

 

みなさん、さようなら。

 

 

f:id:cample-hq:20190205215249p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 19:00
労働時間 8時間

 

やったこと

 

  • 内勤
  • 外勤

 

所感

 

ぶっちゃけ今日の話題は「退職」の話だから、業務のことなんて書いてる暇なんてないんだけど、簡単に書いておきますわ! 日記だし!

 

今日の外勤は4件だったね。

 

1件目は市内の案件で、マッサージチェアの案件。昨日書いていたやつ。

 

でさあ、これがクソみたいな案件で、結論から言って運び出せなかった。

 

なにがやべえかって家の狭さね。しょぼくれた独居老人の家に行ったんだけど、ボロめのアパートの1室にびっちり家具家電ベッドテーブルがあって、奥のほうにマッサージチェアが鎮座していた。

 

これを窓から出せって言うんだから無理よね。無理無理無理www

 

しかもクソ狭い家の中だから、どうやっても空中戦。つまり、引きずり出したり、ひっぱったり、床の上を滑らせたりできない。完全に持ったら最後、家の外まで床に置くことができない。

 

もう無理。比較的諦めない新人社員君ですら、瞬殺で無理って判断したからね。

 

とりあえず、マッサージチェアの動作だけ確認して価格を確定させ、後日別の業者を頼むことになった。もちろん、別の店舗でもこういうことはよくあるんだけど、僕としては実は初めての事例。

 

なんだかんだ、修羅場を切り抜けて買い取ってきてるからね。持ってこれたことが多かった。

 

おじいちゃんはがっかりしてたけど、家の中の壁とか家具家電ぶっ壊すくらいなら早々に諦めたほうが良いよね。

 

そんな感じで初っ端から空振りに近い終わり方だった。

 

2件目はオルガンの案件。

 

まあ、よくあるタイプで地味に僕は扱ってるものだから、不安は無かった。妊婦の奥さんの商材。

 

子供が使ってたけど興味無くて、音楽習わせるのも辞めて、これから生まれてくる子供のために取っておくのもアレだし、そもそも戸建て住宅に引っ越すよていだから手放したい、みたいな案件。

 

フットペダルがぶっ壊れてたので減額査定かと思ったら、副店長指示でそのままの価格でOKだった。マジかよって思ったけど、まあ副店長が良いならそれでいいか。

 

「よっしゃ買えるぞ」って思ったら、今回は見積もりだけだったみたい。どうやら3社に競わせて、一番高いところに売るみたい。まあ定石だけどね。

 

印象は悪くないとのことだけど、どうかな。他社と戦ってウチが勝てるのかどうか。定かではない。

 

そんな感じで実質空振り。少なくとも今日は。

 

いまだトラックの中身は空っぽで走るのであった。

 

3件目は遠方だったので、休憩取ることにした。

 

時刻は13時10分。60分の休憩。

 

「どんぐり」でパン食べました。焼きたてのアッツアツのベーコンエッグパン食った。めっちゃ熱かった。めっちゃ美味かった。やっぱどんぐり最強だわ。高いけど。高いけどうまい。安定。

 

で、3件目。カメラの案件。

 

これまで2回以来あって、偶然2回とも僕が担当している人。リピーターさん。

 

事情があって新品のカメラが手に入ることが多いらしい。でもいらないから売ってるらしい。深くは聞かない。

 

とても感じのいいおじさんなんだよな。家もデカいし、心もデカい。そんな気がする。あと職業が堅実なんだよな。信用度高い。

 

予測通り20分で終わった。事前に聞いていた内容に相違なかったので、そのままの金額で買い取った。Win-Winでお互い気持ちよく取引できた。あのおじさんは好き。また依頼してきてほしい。

 

そして帰りがけに4件目。雀卓。

 

会社の忘年会か何かで当たって家に持ってきたけどいらないっていう、22歳の兄ちゃん。電話の声からして年下だと思ってたけど、当たった。イエイ!

 

思っていたよりコンパクトで、いつもみたいな大理石でできてるクソ重い雀卓じゃなかったから、軽く足をバラして天板ずらして運んだ。

 

4件目もすんなり終わった。

 

で、店に戻ってきて雀卓のネジが無いことに気づいた。おかしい。袋に入れたのは見たのに、袋に入ってない。新人社員君が入れたのに、その後誰も行方を知らない。明日一緒に探さなきゃ。

 

退職を申し出ました

 

今日は延期になっていた店長面談の日でした。

 

どうやら僕が最後のメンバーだったらしいです。ですよねー。

 

冒頭にも書きましたがここで退職を申し出ました。面談の最後で爆弾発言。

 

怒られたり、注意されたりってことは無かった気がする。むしろ思ったより褒められたかな。嬉しいね。

 

相変わらず「おしゃべり」がこの店の問題らしく、僕も「おしゃべりを止める側に回って欲しい」との要請がありました。

 

なるほどですね。素直に受け入れます。まあ、僕もちょっと仕事の話から脱線しちゃうところあるからね。反省です。

 

なんだかんだ褒められた後、時給アップの話がありました。アルバイトの中でも外勤リーダーとして時給が50円アップするみたいです。というか、すでに1月分の給料からアップしたみたい。

 

930円から980円になりました。

 

言おう言おうと思って、店長面談を受けつつ受け答えをしつつ、めっちゃ緊張していたのですが最後にこの時給アップの話題が出て、ついに言う事にしました。もう機会無いしね。

 

店長は「びっくりした」とのこと。ただ承諾もらえました。もらえなくても辞めるけどwww

 

時給アップの話題聞くと、僕としても反応に困っていたところ、「あれ? 困る感じ? 時給アップすると? ????」みたいな質問されて、たぶん「ありがとうございます! 一層励みます!」みたいな模範的社畜みたいな反応を期待していたんだと思うけど、思うの他困惑してるから察したんだと思うw

 

とにかく退職を申し出ました。伝えられて良かったです。

 

店長から副店長に共有してもらえるみたいです。明日からは、二人の目に「辞める人」って映るんでしょうね。悲しいような、寂しいような、嬉しいような。

 

「念のためだけど、半年しかいないからといって適当な仕事はしないでね」とは言われました。お任せください。最後の輝き見せてあげますよ。

 

ちなみに、どこかのタイミングで退職が発表されるみたいです。「半年前から、辞めることが分かっちゃうと色々とあれだから」とかなんとか。

 

よく分からんけど、そういうものなのかなあって気もしないでもない。

 

とにかく辞めます‼ ガチです!!

 

応援ポルカください!(嘘)

 

ちなみに退職理由は山ほどありますし、僕がこれまでブログに書きなぐってきたイライラの数々をあの場でぜんぶぶちまけても良かったのですが、あくまで円満退職を狙っているので本音ではマジでブチギレる5秒前であっても笑顔でお別れしたいと思います。それが僕の流儀です。

 

なので退職理由を「差し支えなければ」と聞かれたので、年齢が年齢なので重量物を持ちあげるのがツラくなってきました。ほかの若いメンバーと比べると差が明らかに感じるので、続けるのはきついかなと思いました、みたいな「年齢(体力)」を理由に辞めることにしました。

 

ここだけ素直に「てめえが無能だからじゃ! ボケえ!」って言ってめちゃくちゃにするのもアレですし、それっぽい理由で「ああ、そういうことならしゃーないよね」ってなりそうな理由がこれでした。

 

とにかくあと半年、頼むわ。

 

 

弱音

 

正直この歳で仕事また変えるのはどうかと思ってる。まだアフィで生計立てられるほど儲けて無いし。ただ、10万円を6か月間連続で稼げてしまうと、「あれ? 行けるんじゃね?」みたいな軽い考えが出てきてしまうんだよね。

 

そして、やっぱりどう考えてもこの仕事はリスクとカネが見合わない。家から近くて便利な職場だったけど、怪我するリスクと仕事の閑散期に休業補償されないリスク考えたら、少なくとも今の職場は辞めるのが正解だと思ってしまう。

 

アフィで生計立てられなければ、夏以降はまた別の仕事を探すか、とにかくアフィに夢をみて生きていきたい。

 

たいした記事も数もこなしてない連中が、続々と退場していく中、自分だけは馬鹿の一つ覚えみたいにアフィにしがみついていこうと思う。

 

なんとかなるでしょ!www(ならない)

 

退職までのカウントダウン

 

ヤスハルさんがアルバイトを退職するまで

残り145日

 

今年に入ってから、この退職カウントダウンを始めましたが、これまではまだ退職を申し出る前だったので「気持ち」の問題でした。ただこれからはガチで退職を申し出てしまったので、本当の意味で退職までの残り日数になりました。

 

前の日

 

www.moelogue.com

 

次の日

 

www.moelogue.com