もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【上野さんは不器用】第3話「キルトハイド」他1本の感想/思ったより発明のバリエーションがあるんだな

スポンサーリンク

どうもコモリです。

 

前回に引き続き『上野さんは不器用』の第2話を観たので、その感想を述べます。

 

▼第1話の感想(過去記事) 

www.moelogue.com

 

そんなに深く考えて観てないので短評だけどうぞ。

 

すみません第2話の感想データ無くしたので、第1話から第3話に飛んでます。ごめんなさい。

 

 

『上野さんは不器用』公式サイト

 

f:id:cample-hq:20190113223058j:plain

TVアニメ「上野さんは不器用」公式サイト

miss-ueno.com

 

『上野さんは不器用』第3話感想/個人的な感想

 

キルトハイド

 

北長さんは変態なの? 痴女なの?

 

水泳部の部長だと変態になるの? 羞恥心無くすの?

 

そんな感想がまず湧きましたwww

 

でもやっぱりここはサイコパス田中。やってくれました。

 

お触り厳禁というこの発明の暗黙の了解を破るwww

 

おちちに触れる禁忌を侵すっていうねwww

 

この展開、ちょっと面白かったです。痴女も狼狽えるレベルwww

 

ガラクたん

 

また水か。

 

おい田中がちょっと「水」にトラウマ抱えてるじゃねーかwww 第1話の影響じゃん感膳に。上野さんには前科があるんだよなあwww

 

でもやっぱりここでもサイコパス田中。「回しのみに抵抗がある」とか火の玉ストレート、ド直球の拒否www

 

そして、今度は逆に「じゃあ回し飲みしろ」と要求する。もうドSなのかサイコパスなのか分からんね。

 

面白いぞ田中。

 

まとめ

 

かぐや様は告らせたいと同様に、このアニメも飽きる要素が多分に含まれてるんですが、毎回違った「発明品」を登場させることでマンネリ化を防いでいますね。

 

まあ確かにいつも発明品が登場して、上野さんが田中に変態行為を強要するって流れに変わりはないんですが、発明品のバリエーションが豊かなので飽きさせません。

 

思ったより楽しいですこのアニメ。あと芹澤優の演技が良いと思う。どっから声出したのか分からない時がたまにあるwww

 

次回のお話(第4話感想)

 

www.moelogue.com