もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【149日目】業者を使うより個人でオークションに出したほうが高いに決まってる

スポンサーリンク

アルバイト149日目。

 

リサイクルショップでアルバイトを始めて、ほぼ10か月が経ちました。

 

思うんですけど、段々と「会社の考え方」に洗脳されてきた気がします。

 

入ったときに感じた違和感が今ではほとんどありません。

 

良心の呵責に苦しむことなく、買い叩けるようになりました。

 

というか、それ。その「買い叩く」とか「買い叩かない」とかって部分。この基準が今となっては意味わからない。

 

入社した当初は、我ながら「ずいぶん買い叩いてるなあ」なんてことを悩みつつ、査定してお客さんから物を買っていました。

 

ところが今は、むしろ客側の「異常な温度感(金額官の高さ)」にびっくりします。

 

「安い! ふざけるな!」って言われても動揺しません。

 

むしろ、逆にちょっぴり心の中で客を馬鹿にしてます。

 

「そんなゴミに値段つくわけねえだろwww」とか。

 

「うん、じゃあ自分でオークション出したら?w」とか。

 

心の中で思ってます。

 

なんであんなゴミを後生大事にしてるのか分からない。

 

だったら、個人でヤフオクに出せばいいじゃん。

 

ヤフオクとうちは別だよ。その理屈が分からないようなら、うちを利用するにはまだ100年早いわ。もう二度と電話して来ないでくださいねw

 

そんな感じで「おかしいのは会社じゃない。僕じゃない。客だ(真顔)」って考え方ができるまでに、僕も強く成長することが出来ました。

 

アルバイトやっててよかったー!(暗黒微笑)

 

 

 

f:id:cample-hq:20180918222832p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 19:00
労働時間 8時間

 

やったこと

 

  • 外勤

 

所感

 

今日の外勤オンリーでしたね。

 

相変わらず副店長の采配か店長の采配か知らないけど、クソ采配で僕だけ稼働が重めで「は?」って思いながら仕事してましたが、あまり考えすぎるとイライラしすぎて精神に変調をきたす恐れがあるのでここでは忘れておきましょう。

 

さて件数で言うと3件でした。

 

他の同僚くんたちのルートだと冷蔵庫があったり洗濯機があったりという重量物ルートだったり、はたまた作業は軽いけど片道3時間、往復6時間のクソみたいな遠方まで行ってくる長距離ドライブルートなどがあるなかで、僕は最初から最後までほぼ市内で済んだので、まあルート的には幸運と言えるでしょう。

 

どれもハズレな気がするけど……。

 

作業自体も軽めのはずでした。

 

でもやってみると分かるんですが、ソロ外勤デーだったからなおさら、客の家と駐車場の行ったり来たりの時間が意外とかかるんです。

 

それで手間取って、外勤3件ということで軽めなはずなのに、1日この3件で終わってしまいました。

 

価格交渉で揉めたりはしなかったけど、そういう物理的な移動の手間が多かったかなあと思います。

 

さて、本題。

 

それにしても客の温度感は高いよなあって思います。いつも思います。

 

僕自身、この仕事をやって無かったらウチの会社が買い叩いてるようにしか思えなかったです。

 

ただ、みんな(客が)見落としてるのは、お金にならない部分のコスト。これを評価できる人意外と少ない説。

 

意図的か、意図的じゃないか分からないけど「眼に見えないコスト」をきちんと計算したうえで、希望額を考えてほしいよね。

 

たとえば、ヤフオクで10万円で売られてるものがあったとするじゃん。

 

それを理由に「だからおたくも10万で買い取ってくれるよね?」みたいな強気な人が、たまにいるけど。

 

そうはならんやろwww

 

通るはずがない。

 

10万にはならない。

 

まず、あなたのお家まで来ている。

 

これがコストになってるんだ。 分かる?

 

ガソリン代と高速代、車両費、人件費、諸々掛かってる。

 

あなたがウチの店まで商品を持ってくる手間をうちが肩代わりしてやってるんだ。

 

このコストはお代から引かなきゃいけないよな? 当然だよな?

 

次に、運ぶ手間。スペースコスト。

 

あんたのうちから物を運ばなきゃタダだけど、買い取ったらあなたの家から店まで運ばなきゃいけない。

 

そして、売れるまで倉庫で保管しなきゃいけない。

 

あなたの家において置いたら、その分のスペースが圧迫される。家が狭くなるよな?

 

でも、そのスペースはうちが引き受ける。

 

だからその場所代についても、お代から引かなければいけない。 お分かり?

 

そして売れるにしても時間がかかるものをうちが引き受けるわけだから、スペース代も取らなきゃやってられない。

 

最後に、梱包代。送料。

 

あなたから買い取ったものは、落札されたら(売れたら)梱包して次のオーナーに送らなきゃいけない。

 

むろん次のオーナーは見せに直接取りになんか来ない。

 

だからその梱包代もお代から徴収しなきゃいけない。

 

あと当然のことながら、送料も差し引かなきゃいけないよな。

 

で、最後の最後に、お金で評価できないけどヤフオクで客とのやり取りをするとか、質問に答えるとか、そういう時間的な面倒ごともうちで対応する。

 

それもやはりお代から徴収しなければならない。

 

ということで、ヤフオクで10万だった、メルカリで10万だった、他社だとか専門店とかで10万だったとか何とかって理屈は、通用しないの。お分かり?

 

そういう情報を教えてくれるのは勝手だけど、だからといってうちもそれに合わせて「う~ん、それならうちも10万出します!」とはならない。

 

出すんだったら、みんなオークションなんかやってないから。

 

みんなウチに依頼してくるわwww

 

ガソリン代
高速道路代
人件費
場所代
梱包材料費
送料
出品から落札に関わるやり取りの時間的なコスト
などなどなど…

 

これらをその10万円から引いて、ギリギリうちが生き残れる利益を生まなきゃいけない。

 

だったら、10万で売れるものだったとしても、4万とか5万とかに落ちちゃう。

 

これは買い叩いてるわけじゃない。

 

額面上そう見えるだけ。

 

それがいやなら自分で売ってください。

 

べつに僕がそれ欲しいわけじゃないです。だから10万円で買いたいわけじゃないです。売ってくれなくても良いです、帰るんで。

 

ちゃんとコストを考えた上で、依頼してきてほしい。

 

ほんと「ヤフオクで10万で出てたのに、おたくの見積もりはオカシイ! 低すぎる! 買い叩いてる! 死ね!」みたいな人が多いこと多いこと。

 

ちゃんとコスト計算してくださいよ。

 

そんなに10万円欲しいなら、自分でオークションに出品したらいいじゃないですか。

 

質問に答えるの面倒だし、写真上げなきゃいけないし、文章書かなきゃいけないし、落札されたら梱包と発送しなきゃいけないし、送料決めなきゃいけないし、途中で壊れたら保証がどっちの負担になるのか色々考えることも多いかもしれないけど、自分でやったらいいじゃないですか。

 

そういう面倒ごとをうちに押し付けておいて、カネだけ満額寄越せなんてそんな虫のいい話あるわけないじゃないですか。

 

お願いします。

 

一般常識的に、そりゃあんた個人でオークションに出品したほうが高く売れるに決まってるって。

 

業者(リサイクルショップ)を利用したら、そりゃあ相場より下がるの当たり前じゃん。

 

なぜそれが分からないのか。

 

分かれよ。

 

分からないなら最初から利用するな。

 

自分でヤフオク出しとけボケが。

 

追伸:こういう考え方できる人は経営者が多い

 

逆にね、「個人でヤフオクに出したほうが高いのは分かり切ってるんだけど、梱包するのも面倒だし、すぐに金に換えたいし、手間が無い分、差し引かれたとしてもやむを得ないよね。というか、むしろすぐにお金に換わるからありがたいわ」みたいなことを言ってスムーズに売ってくれる人もいる。

 

そうそう、こういう人こそお客さんになってほしいよね。

 

多分こういう人は携帯大手キャリアの高い携帯料金払いながら、ドーナツ1個のためにクッソ長い行列作って物乞いするような人たちじゃないね。

 

損得勘定が分かってる人。冷静な人。

 

数百円節約するために、自分で膨大な時間を費やして数百円節約して満足してる人たちとは全然違う。その膨大な時間の機会損失に気づかない人とは違うんだわ。上級国民。

 

すごくよく分かる。

 

アフィサイトの外注化を進めるぼくもようやくその仕組みが分かってきたかもしれない。

 

「1万得るために10万円の機会損失してる人」と「10万損して20万得てる人」の違いって感じ。

 

前者は1万円確実に得していて目に見えてるけど、10万円は目に見えないから10万円損してることに気づいていない。

 

後者は明らかに10万円損してるからみんなから情弱呼ばわりされるけど、のちに20万円を確実に手にする人。

 

そういう人は「損して得取る」のが上手なんだよな。だからお金持ちになるし、経営者になれる。

 

時間にお金を払うって考えが身に付いてる感じ。

 

時間を売ったり買ったりできるタイプの人。

 

ぼくもそうありたい。

 

早くそっち側の人間になりたい。

 

前の日

 

www.moelogue.com

 

次の日

 

www.moelogue.com