もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【エガオノダイカ】ソレイユ王国は立憲君主制ではないのか? 政治体制がよく分からない/ワイもユウキ姫の顔を守りたい!!!

スポンサーリンク

『エガオノダイカ』っていう、だ~れも観てないアニメがあります。

 

現在第4話まで放送されているんですが、個人的には結構楽しんで観ています。

 

さて、だからこそ気になるのですが、ソレイユ王国の政治体制がよく分かりません。

 

登場人物の主なメンバーにとって「ユウキ姫は娘のような存在だから、かわいがってるんだぞ」感があるのですが、なぜかユウキ姫に責任をなすりつけるような政治の仕組みになっている気がします。どういうシステムでこの国の政治は動いているのか、気になって夜も眠れません。昨日も8時間くらいしか眠れませんでした。困ってます。笑

 

僕もユウキ姫の笑顔を守りたいと思ってる陣営の人間です。とてもイライラします。

 

思ったことを書きなぐってすっきりしたいと思います。

 

 

そんなことまでいちいちユウキ姫に決裁させてんじゃねーよ

 

f:id:cample-hq:20190130215623j:plain

 

このアニメは、陸戦にて王国と帝国が戦っているアニメです。

 

今のところ、王国側は劣勢です。つまりユウキちゃんピンチです。物量に勝る帝国が圧倒的に攻めてきています。

 

特に王国北側からガンガン攻められて、緒戦で負け続けています。で、いよいよ戦線を維持できなくなり、第4話では北部州の一部を放棄して戦線を南部に後退させることになりました。

 

で、ここでユウキ姫に決裁を仰ぐんですよね、軍のトップが。

 

「(かくかくしかじかで)州を放棄します。承認してください」って。

 

それに続くお話の流れとしては、実はその州というのが、すでに亡くなっている父王や妃(母)、そして大切な友達(すでに死んでいる)との思い出の場所ということもあり、ユウキ姫としてはなかなか厳しい判断を迫られてるんですよ。

 

でもユウキ姫は「大切な場所だから放棄したくない」という個人的な感情よりも、たくさんの人が助かる「放棄」を決断するわけです。まあユウキは「ここで後退するような敗北主義者は全員射殺する」とか言い出すようなやべえ奴じゃないからね。順当だよ。

 

というかそもそも選択しないんだけどさ。

 

普通に見ていれば「ユウキ姫、偉い!」って思って終わりです。それでいいんです普通は。ええ。

 

でも、なんでそんなことまでユウキ姫に決めてもらわなきゃいけないんだよって気が僕はしています。「現場の判断」でいいじゃんって思いました。

 

もちろん、州の放棄はとても大事なことなので国の事実上のトップであるユウキ姫に決裁を求めるのは、ある意味筋が通ってます。でも何かを「やる・やらない」を決めた人って、責任が追及されるんですよね。特に失敗した時。この決断の責任を全てユウキに取らせていいのか、僕の中では疑問が残ります。

 

よく分からないのが「新型機」の件ですよ。この一件と合わせて考えると、やっぱりよく分からない。

 

「そうか、ソレイユ王国はなんでもイチイチ、ユウキ姫の決裁がないと動けない国なのか」ってことにしましょう。だとしても、新型機の件はそれだけでは納得できません。

 

戦線が崩壊する前の段階でユウキ姫に「新型機を戦線に投入すればなんとかなるかもしれません」って報告が上がってました。でも、あのときユウキ姫は「新型機は戦争に使うもんじゃないから投入しちゃダメ」と判断しています。

 

ハッキリと名言しています。

 

にもかかわらず、最終局面においてハロルド総長とイザナ執政官は共謀してユウキの命令を無視しました。新型機をこっそり使ってます。

 

どゆこと!?

 

もちろん、作戦(戦争)に使ったというよりは、放棄する州の民間人をできるだけ速やかに避難させるために使ったってことになりますので、良いことに使ってるからユウキ姫の思いは伝わったとか考えられますがやっぱりそんなことはどうでもよろしい。

 

「使うな」って言われてんだから、使うなよ。

 

「新型機を使うか・使わないか」のときは、ユウキに「使うな」とハッキリ言われているとしても「あ、でもさあ、ここはさすがに使ったほうが良いよね~」って感じで使っちゃう。そして「罰は受けます(キリッ!)」ってあとから事後報告する。

 

それが許されるなら「州を放棄するか・しないか」のときもハロルドとイザナの判断で「放棄」すれば良かったじゃんって思うんだよね。

 

なんか、この判断の違いに微妙にモヤモヤします。

 

嫌なことだけユウキに判断させて(それも判断というより、事実上選択肢は1つ)、手柄になるかもしれないときだけ自分達で勝手に判断しちゃう感じがします。

 

「州放棄」については明らかに「マイナス要素しかない」から「ユウキ姫の決裁だからしゃーない」って雰囲気出しておいて、新型機の投入の件については「ワンチャンある」から、自分の手柄としてもこれワンチャンあるなって思ってユウキの命令を無視したような印象しかないです。すごくイザナのことが嫌いになりました。少なくとも不信感を抱きました。見た目は好きだけど、政治手腕が謎です。愚臣なんじゃないかって気がします。

 

軍政のことはイザナ執政官が、軍令のことはハロルド総長が仕切ればいいのに、なんでちょくちょくユウキ姫に判断させるのか。そこが気に入らない。

 

ユウキ姫に判断させるのは、開戦時と終戦時くらいで良いんじゃねーか? もっと言えばそもそも判断させちゃだめだと思う。判断したってことは責任問われるからね。本当にそれでいいのかなあ。すごく気になる。

 

で、何より新型機投入の一件ですよ、話は戻るけど。

 

ちょっとあれどうなんすか、じゃあユウキの命令は何だったんだよ。軽んじすぎだろ。ヨシュア亡きあとワイがユウキを守ってやらねばならんのに。

 

イザナは事後報告っていうか「報告」すらしてないからね。ユウキが直々に「州が放棄される」場面に王として立ち会おうとした局面で、うっかりバレちゃっただけだからね。しかもバレたら「罰は受けます」だあ?

 

は?って感じ。イザナのあの真顔がムカつくわ。ハロルドはそそのかされたって感じだから許してやるよ。ハロルドがユウキの判断を尊重しようとしていたことは分かってる。でもイザナの忠臣の振りした無自覚な無能、これは罪だぜえ。なんなんだよあいつ。妻帯者でありながら、所帯持ちで子供もいるのにどういうことだよイザナ。

 

軍の中枢の人たちが大勢いる中であんなこと言われたら、ユウキだって「次は必ず報告してください(キレギミ)」って言う他ないじゃん、人手不足なんだから。「逮捕拘禁しろ」とは言えないじゃん。ズルい。卑怯。

 

ここは泣いて馬謖を斬りたいところだけど、斬っちゃったら敗戦にさらに一歩近づくんだよな。あれでもイザナまともな方の政治家だし。

 

「あーあ、バレちゃったか。でも、ま、この切迫した状況でおれを斬れるはずないんだよなーw」って無意識の心が見えるようで、なんかイヤ。

 

イザナは「執政官」という立場なんだから、宰相みたいなもんだろこの国の。

 

だったらこの戦争の泥を全部被る覚悟でやれよ。全部の判断をイザナがしろ。責任取れ。もし負けてもユウキの責任が及ばないように証拠残しておけよ。何考えてんだよ。

 

ユウキには世継ぎがいないんだから、マジでこれで終わっちまうぞソレイユ王国が。

 

あ、忘れてたハロルドもディスっておくぞ。ハロルドもたまにおかしなことするよな。

 

なんであの時だけ素直にユウキの命令を聞いたんだよ。ユウキがそういう心優しい人だってこと分かってんだから、そりゃ犬死覚悟で抵抗試みる人見つけたら「助けろ」って言うに決まってんじゃん。でもそいつら助けるために救援差し向けたらもっと多くの被害出ること分かってたよね、ハロルド総長。

 

にもかかわらず、兵を投入。なぜそこだけ素直に聞いた? 拒否しろよ。ユウキに軍の作戦に口出させるなよ。

 

そのあとの兵力追加には冷静に拒否したよな? 最初からそうしろ。さてはおめえ、わざとやったな。ユウキ姫の命令がどういう影響を与えるか、ユウキの一言で何人死ぬか思い知らせるために、痛い目見せて分からせようとしたな。くっそお、悪いやつだよ総長おめえってやつはよお!

 

ユウキをこれ以上泣かせないでくれ。

 

なぜ摂政を立てないのか/レイラさんお願いしますよ……

 

f:id:cample-hq:20190130215840j:plain



 

摂政を立てるか、立てないかについてはまあぶっちゃけどうでもいい。

 

アニメだしね。いくら考えても無駄なわけだしね。

 

可愛いお姫様が頑張る姿を観たいわけだから、リアリティ求めて摂政立てろとか言わないよ。ユウキ姫の活躍が観たいんだよ。ロマンなんだよ、摂政立てないのは。

 

ただ、立憲君主制の国ではないとすると、君主の判断が国を亡ぼす可能性があるわけだから、慎重に物事を決めさせないといけないよね。

 

だったら傷心のユウキ姫にその任は重すぎるんじゃないかなあ。レイラの政治的な役職とかポジションがよく分からないけど、摂政のような立場でもっともっと表立ってユウキの盾になるべきなんじゃないだろうか。

 

政治家じゃないのかなあレイラは。侍従長のような、宮殿の中の人なのか。

 

なんだろうな、レイラの冷静な判断を政治に活かす方法は何かないか考えてしまう。強く、優秀な人間がユウキのそばにいるだけで、ユウキは人知れず傷付く気がする。

 

ユウキパパが偉大過ぎた弊害なのだろうか

 

f:id:cample-hq:20190130215734j:plain

 

ソレイユ王国はどうしてこんな政治体制なのかなあって思う。

 

仮に、ユウキパパ(前国王)が偉大過ぎた説を推しておく。

 

どういう人なのか知らないけど、少なくとも帝国と王国の科学者に協力させて、全世界の人々に役立つ事業を成し遂げたんだから、偉大な王様だったんじゃないだろうか。

 

だからこそ、立憲君主としては振舞わず、ある意味絶対君主のような、親政の形を摂っていたのではないか。

 

だとすると罪深いなあ。その後がユウキ姫だもんなあ。まさかあんなところであんな死に方するとは思ってないだろうなあ。後継者なんていなかっただろうし。

 

もともと死ぬと分かってたら、ユウキ姫が即位するまでの間の「つなぎ」くらい考えているはずよね。

 

なんて不幸な王なんだ。前王もユウキも。

 

まとめ/守りたい、ユウキの笑顔。

 

f:id:cample-hq:20190130215746j:plain

 

はい、ということでね。

 

ソレイユ王国が落ちるのも時間の問題です。

 

僕が帝国側の人間だったら真っ先に王宮に突入してユウキ姫をとっ捕まえて、それから…… ぐへへ……

 

ソレイユ王国よ永遠なれえええええええええええ!!!!!(やけくそ)

 

ジーーーーーーーーク

 

カイザアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!(やけくそ)

 

f:id:cample-hq:20190130215305p:plain