もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【2018年アニメ】今年面白かったアニメランキング(1年間のまとめ)/オリジナルアニメが良かった印象

スポンサーリンク

1年間の総集編と言うことで、記憶に残ったアニメを20本挙げておきます。

 

まだ秋アニメは終わってないけど、もうほとんど評価は定まってるから発表しちゃいます。

 

 

2018年面白かったアニメランキング

 

結論はズバリこんな感じ。

 

 

まさか『ゾンビランドサガ』がここまで面白くなるとは思わなかったね。これが1年間の究極の感想。

 

冬の段階では、圧倒的に『ウマ娘』だったんだけどなあ。意外。

 

オリジナルアニメも捨てたもんじゃないなって思った。

 

『ゆるキャン△』とか『はねバド!』とかも原作に劣らぬ面白さだったし、大満足だわ。特にゆるキャンは一部ブームが広がってた印象。ファンとして嬉しい限りですじゃ。

 

プリキュアと鬼太郎の評価について

 

ちなみに、プリキュアと鬼太郎はどの辺に入るのかと言うと、まあ可もなく不可もなく、中間よりやや下ってとこかな、と。

 

別にそんなに面白くないわけじゃないけど、1年もやってるとさすがに飽きてくるし、どちらも長寿シリーズだからある意味「パターン化」してて、攻めの姿勢が足りない気がする。(男の子プリキュアは去年の段階で示唆されていたし、シリーズ序盤からほのめかされてたしそんなに驚かないよ)

 

安定している、とも言うけど。

 

あと、正直いまのプリキュアについて「ルールー編」以降はそうでもないかな。ルールー加入までの流れが一番盛り上がってた。

 

どうしても前作と比べちゃうけど、やっぱり個人的には動物コスプレのほうが好き///

 

さあやママとかヤンキーママとかへそ出しギャルママとかも悪くないけど、ぶっちゃけバブみを感じてオギャりたいけど、男子中学生をもてあそぶイケナイ女子高校生プリキュアのほうが興奮するんだよね。ごめんなさい。

 

それから鬼太郎に関しても、正直ぼくの興味はマナちゃんにしかないことに気づいてしまったんだ。特にいまやってる「西洋妖怪(ブリガドーン計画)編」なんてほとんど興味ない。結構微妙じゃね?って思ってる派です。

 

たまにやってるアニエスちゃんとマナちゃんのからみについてだけは尊みMAXで、おじさんも大満足なんだけど、そのほかのバックベアード様とか四天王とかなんかあの辺がやっぱり取ってつけたような引き延ばしに感じられて、あまり楽しめない。

 

初期でやっていたような、「マナちゃんの妖怪たらし術」とか「マナちゃんをストーキングする妖怪」とか「マナちゃんが妖怪に襲われて鬼太郎に助けを求めるいつもの流れ」とか「ネコ姐さんといちゃつくマナちゃん」とか、マナちゃんは一切出てこないけど「ちょっぴり目頭が熱くなる短編」とか「ねずみ男の畜生なビジネス爆誕から失墜までの鮮やかな流れ」とか、そういう路線のほうが僕は好きなんだよなあ。

 

やっぱ鬼太郎の醍醐味は1話完結だと思う。だらだらやられても飽きてくるんだよ。ごめん。

 

そんな感じで、プリキュアと鬼太郎は評価低めです。あしからず。

 

毎クール受け継がれる「癒し」アニメ枠

 

まとめてみて気付いたんだけど、「癒し」枠っていうのかな。

 

萌えというか、日常というか、美少女動物園というか、なんというかそういう「毒にも薬にもならない」アニメが、毎期1本以上ある気がする。

 

そして僕はその枠を欠かさず追ってる。

 

「たくのみ。」

「こみっくがーるず」

「邪神ちゃんドロップキック」
「はたらく細胞」

「うちのメイドがウザすぎる!」

 

この流れね。

 

特に「たくのみ。」

 

これすごくいいアニメだからおすすめしたい。短い時間でサクッと見れて、それなりに面白い。

 

あと何より良いのが「お酒」の話題。登場人物が全員20歳以上という設定が、逆に新鮮。じゃないとお酒飲めないしね。笑

 

可愛い女の子がお酒を飲んでる姿を愛でる。

 

なんて高尚な趣味なんだろう。そうは思わないかい? 君のこころは輝いているかい?

 

そんな感じ!

 

まとめ

 

2019年のアニメも楽しみです!!!

f:id:cample-hq:20181216150423p:plain