もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】水(ミネラルウォーター)|おすすめ人気ランキングベスト6【比較】


スポンサーリンク


おすすめの水(ミネラルウォーター)を紹介します。 

 

おすすめは『アルカリイオンの水』です。

 

ミネラルのバランスがよいミネラルウォーター。

 

クセがなく、すっきりとした味わいのお水です。

 

ボトルが柔らかいので潰すときに便利です。

 

 

 

水(ミネラルウォーター)|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】アルカリイオンの水

 

 

価格:875円(2/27)

 

本数:9本(2L)

 

1本あたり:97円

 

特長

 

  • 口あたりすっきりとした味わい。
  • ミネラルバランスのよいPH8.8~9.4の軟水。
  • 体にやさしい弱アルカリ性の水。
  • 飲んでおいしい、料理においしい、カラダにおいしい。
  • ペコロジーボトル採用。
  • 国内最軽量の28.9gの軽量ボトル。

 

メリット

 

  • 軟水だから口あたりがよい。
  • 鉱物臭さが無く飲みやすい。
  • ペットボトルがつぶしやすい。
  • 味にクセが無い。
  • ウォーターサーバーより安上がり。
  • 災害用に備蓄するのにちょうどよいサイズ。
  • 純水に比べてコーヒーの香りがまろやかになる。
  • カルピスを割ると美味しく作れる。

 

デメリット

 

  • 段ボールの畳み方が分かりにくい。
  • 価格が安定しない。変動がある。
  • アルカリイオン水が口に合わない場合もある。
  • キャップの締め付けが強すぎる。

 

 

2.【安い】南アルプス 天然水

 

 

価格:875円(2/27)

 

本数:9本(2L)

 

1本あたり:97円

 

特長

 

  • 厳選した水源で採水。
  • 自然でおいしいナチュラルミネラルウォーター。
  • 飲みやすい軟水。
  • 硬度はおよそ30mg/L。
  • スッキリとしていてキレがよい味わい。
  • 爽やかな清涼感がある水。

 

メリット

 

  • 安定して安い。
  • わずかに甘味がある。
  • 雑味が少ない。
  • 口あたりがよく喉ごしもちょうどよい。
  • 軟らかいからゴクゴク飲める。
  • 味がクリアで美味しい。

 

デメリット

 

  • かなり重い。
  • 段ボールが2箱まとめて梱包されていて開けづらい。
  • 加熱ボトリングしている。
  • 置き場所に困る大きさ。

 

 

3.【コスパ】岐阜・養老 天然水

 

 

価格:922円(2/27)

 

本数:10本(2L)

 

1本あたり:92円

 

特長

 

  • 余分なものを含まないピュアな水。
  • まろやかで飲みやすい軟水。
  • 天然ミネラルを程よく含んだ硬度15mg/Lの水。
  • 飲料水はもちろん、水出しや料理に使っても素材の味を邪魔しない。
  • 二重のフィルターろ過と加熱殺菌、工場内の空気清浄で徹底した品質管理。
  • Amazonオリジナル『Happy Belly』ブランド。

 

メリット

 

  • クセやえぐみが無い。
  • ボトルがしっかりしていて持ちやすい。

 

デメリット

 

  • 包装が固い。
  • ボトルが固くて潰しにくい。
  • パッケージが地味。
  • まろやかさに欠ける。

 

 

4.【クリスタルガイザー】Crystal Geyser 500ml 24本入り

 

 

価格:1,180円(2/27)

 

本数:24本(500ml)

 

1本あたり:49円

 

特長

 

  • アメリカ生まれのミネラルウォーター。
  • 口あたりの良い軟水。
  • ピュアで美味しい。
  • カリフォルニア州の山が水源。
  • 並行輸入品だからキャップの色は白。

 

メリット

 

  • 自動販売機で買うより経済的。
  • ボトルが柔らかく潰しやすい。
  • サイズが小さいから持ち運びしやすい。
  • セット本数が多くたくさん飲める。

 

デメリット

 

  • 値上がりすることが多い。
  • ラベルに切り取り線が無く、はがしにくい。
  • ボトルに傷が多く商品管理に問題がある。

 

 

5.【ボルビック】Volvic 500ml 24本入り

 

 

価格:2,070円(2/27)

 

本数:24本(500ml)

 

1本あたり:86円

 

特長

 

  • フランスのボルヴィック村生まれの水。
  • 美味しい軟水のナチュラルミネラルウォーター。
  • 無殺菌で柔らかな軟水は口あたりがよくまろやか。
  • 硬度60mg/Lの軟水。
  • つぶれにくいボトル。
  • シンプルで洗練されたパッケージデザイン。

 

メリット

 

  • 口あたりが滑らか。
  • コンパクトなサイズで持ち運びに便利。
  • 潰れにくいボトルだからカバンの中でも凹まない。
  • 余計な包装や梱包が省かれている。

 

デメリット

 

  • 高い。
  • コスパが悪い。

 

 

6.【エビアン】Evian 500ml 24本入り

 

 

価格:2,027円(2/27)

 

本数:24本(500ml)

 

1本あたり:84円

 

特長

 

  • カルシウムとマグネシウムをバランスよく含んだ水。
  • EUの厳しい基準をすべてクリアしたナチュラルミネラルウォーター。
  • スタイリッシュなデザインのペットボトル。

 

メリット

 

  • ボトルの形が持ちやすい。
  • 飲み切るのにちょうどよい量。
  • シンプルなパッケージがおしゃれ。
  • 軟水よりも硬く、本当の硬水ではないから飲みやすいバランス。
  • カリウムが入っていないから腎臓にやさしい。

 

デメリット

 

  • 高い。
  • コスパが悪い。
  • 梱包が弱く底抜けしやすい。
  • 人によっては硬い水に感じる。

 

 

まとめ

 

おすすめの水(ミネラルウォーター)は『アルカリイオンの水』です。

 

 

安さで選ぶなら『南アルプス 天然水』。

 

 

コスパで選ぶなら『岐阜・養老 天然水』です。

 

 

クリスタルガイザーなら『Crystal Geyser 500ml 24本入り』が良いです。

 

 

ボルヴィックなら『Volvic 500ml 24本入り』が良いです。

 

 

エビアンなら『Evian 500ml 24本入り』が良いです。