もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】FMトランスミッター|おすすめ人気ランキングベスト5【比較】


スポンサーリンク


【最終更新:2018/5/21】

 

おすすめのFMトランスミッターを紹介します。 

 

おすすめは『JAPAN AVE. FMトランスミッター』です。

 

 

USBポートが3つあるので、音楽を再生しながらスマホとタブレットを充電できます。

 

肝心の音質も申し分なくクリアで高音質。

 

Bluetoothにも対応しているのでおすすめです。

  

 

  

 

FMトランスミッター|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】JAPAN AVE. FMトランスミッター

 

 

価格:2,958円(5/21)

 

特長

 

  • 独自ノイズリダクション技術によりノイズを低減。
  • USBポートは3ポート搭載(最大2.1A)。
  • 音楽再生しながら、スマホやタブレットを充電可能。
  • USBメモリから音楽を直接再生できる。
  • エンジンON時に自動的にスマホに接続。
  • オーディオケーブル付属。
  • 有線接続ならよりクリアで高音質な音楽再生が可能。
  • 最新のBluetooth4.2バージョン対応。
  • FM周波数「76.0~90.0Mhz」対応。
  • 防塵・防傷、指紋が付きにくい光沢メッキ仕上げ。
  • ハンフリー通話機能搭載。
  • メーカー1年保障。

 

メリット

 

  • 設定が簡単。
  • 雑音が少なく高音質。
  • 音のボリュームも十分大きい。
  • イラコイザも変更できる。
  • Bluetoothが使えない機種でも付属ケーブルで使える。
  • USBメモリに保存した音楽が直接聴ける。

 

デメリット

 

  • 起動時のメッセージが邪魔。
  • USB充電が遅い。
  • 充電しながら使うと音楽が途切れることがある。
  • 付属のケーブルが安っぽい。

 

 

2.【安い】BESTEK FMトランスミッター

 

 

価格:1,280円(5/21)

 

特長

 

  • Auxオーディオケーブル対応。
  • USBフラッシュメモリから直接音楽を流すこともできる。
  • ガーソケットUSB充電機能搭載。
  • スマホ・iPadなどの電子機器に充電できる。
  • 内蔵マイク搭載だからハンズフリー通話可能。
  • 製品保証1年付き。(無料交換期間も1週間対応)。

 

メリット

 

  • コンパクトで邪魔にならない。
  • 操作がシンプルで簡単。
  • ノイズが無く音がキレイ。
  • Bluetoothの接続が早い。
  • アフターサービスがしっかりしている。

 

デメリット

 

  • エンジンを切ると接続も切れる。
  • 曲の頭出しやスキップ機能が無い。
  • 本体のボリュームがやや小さい。

 

  

 

  

3.【コスパ】SRUIK FMトランスミッター

 

 

価格:2,580円(5/21)

 

特長

 

  • 従来よりもサイズダウン。
  • 圧倒的なコンパクトデザイン。
  • Bluetooth、microSD、USBフラッシュディスクの3系統対応。
  • USBポートが2つあるから充電しながら曲が聴ける。
  • ノイズ軽減機能搭載で雑音を最大限カット。
  • マイク内蔵型だからハンズフリー通話も可能。

 

メリット

 

  • 音質がクリア。
  • 充電できるから便利。
  • サイズが小さいからスッキリ収まる。
  • スキップボタンで曲を飛ばせる。
  • SDカードが使えるからPCから曲をダウンロードできる。
  • 自動でペアリングしてくれる。

 

デメリット

 

  • 接続時に音で知らせる機能が無い。
  • ボリュームが小さいとノイズが入る。
  • SDカードスロットが入れづらい。
  • 電話を2台待ち受けに出来ない。

 

 

au・ドコモ両方で使える格安スマホ(SIM)- マイネオ

>>mineoのおすすめ記事<<

 

4.【高音質】TC FMトランスミッター

 

 

価格:2,180円(5/21)

 

特長

 

  • 1.5インチの大画面搭載。
  • ディスプレイは上下90度の範囲で角度を変えられる。
  • クルマのバッテリー電源、音量、曲名などを表示できる。
  • リモコン付きだから、再生&一時停止&戻し&送りなど操作が可能。
  • 音量を上げなくても高音質でクリアな再生。
  • ノイズキャンセル機能搭載。雑音除去を徹底。
  • ハンズフリー通話もOK。
  • イコライザを変更すれば7つのモードで曲調を変えられる。
  • 自動的にBluetoothで接続する。

 

メリット

 

  • デザインが良い。
  • ディスプレイに高級感がある。
  • 電波が途切れづらい。
  • 音楽再生が切断しにくい。

 

デメリット

 

  • 音量がやや小さい。
  • シガーソケットに入りにくい。
  • イコライザのピクトグラムが煩わしい。
  • フォルダを選択して曲を再生できない。

 

 

5.【おしゃれ】Perbeat FMトランスミッター

 

 

価格:1,799円(5/21)

 

特長

 

  • BluetoothとFM送信が可能。
  • AUXケーブルでiPhoneやiPadなどの機器と接続できる。
  • SDカードを読み込むことも可能。
  • ダブルでUSBポートがあるから充電しながら音楽が聴ける。
  • マイク内蔵でハンズフリー通話もできる。
  • リモコン内蔵型だからボタン操作で曲を選択できる。

 

メリット

 

  • 安い。
  • ボタンが大きく押しやすい。
  • デザインが良い。おしゃれ。
  • エンジンノイズをあまり拾わない。
  • ランダム再生ができる。

 

デメリット

 

  • ディスプレイの表示が美しくない。
  • SDカードを接続すると飛び出したままの格好になる。
  • マイクの感度がイマイチ。
  • バックライトのつくりがチープ。安っぽい。

 

▼ブラック

 

 

▼ゴールド

 

 

まとめ

 

おすすめのFMトランスミッターは『JAPAN AVE. FMトランスミッター』です。

 

 

安さで選ぶなら『BESTEK FMトランスミッター』。

 

 

コスパを求めるなら『SRUIK FMトランスミッター』。

 

 

音質にこだわるなら『TC FMトランスミッター』。

 

 

おしゃれなデザインなら『Perbeat FMトランスミッター』がおすすめです。