もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

『Re:ゼロから始める異世界生活』の評価/リゼロが面白かったところと面白くなかったところを述べていく(僕の解釈)


スポンサーリンク


Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)』ってちょっと前のアニメなんですけど、未だにおすすめしてくる人は多いです。

 

 

でも「なろう系」じゃないですか......。

 

正直、僕の中でかなり避けてきたことは事実です。

 

それは「なろう系=異世界転生=脚本がクソ=つまらない」って偏見があるからです。

 

「なろう系は時間の無駄! なろう系アニメ見るくらいなら、現代転生の『はたらく魔王さま!』観たほうがマシ!!!」

 

 

そう思っていた時期が僕にもありました。

 

でも違いました。

 

つい先日、気まぐれでリゼロ全話見てみたのですが非常に面白かったので驚きです。今日はそれを伝えたい。

 

  

意外なんですけど「ハーレムもの」ってほどハーレム感が薄いんですよね。

 

それなりに可愛い女の子出てきますけど、ヒロインと言えるのは2人だし。

 

好感度上がる事件もちゃんと描いているので、その辺のハーレムアニメみたいな薄っぺらな印象は少ないです。

 

骨太な脚本で好印象でした。

 

あと久しぶりに、引きがうまくて「続きが気になるアニメ」を見つけた気がします。

 

アニメなんて基本フィクションなので続きが気になるなんてことほとんど無いのですが、リゼロは展開気になりましたね。

 

まどマギ」以来の興奮ですwww

 

 

7年前に「まどマギ」みて、どうやっても「まどか」が救えない「ほむほむの苦悩」に同情した人におすすめできるアニメ、それがリゼロです。

 

何回やり直してもヒロイン救えない絶望感を一緒に味わいましょう!(ニッコリ)

 

f:id:cample-hq:20180517210222j:plain

 

 

 

 

f:id:cample-hq:20180517210837j:plain

 

【結論】第3話までが一番面白い

 

リゼロの魅力とか感想とか全部書くと、めちゃくちゃ長くなるのでサクッと書いておきますね。

 

一応、この記事は「まだリゼロ見てない」けど「話題になってるからちょっと気になってる」人向けの記事です。

 

なので、元「まだリゼロ見てない人」かつ「話題になってるからちょっと気になってる」けど「リゼロってなろう系でしょ?w 面白くなる要素あるんすか?w」と馬鹿にしていた僕が、どういう感じで楽しめばいいのか教えます。

 

僕の結論は「第3話までが一番面白い」です。

 

リゼロは全25話あって、もちろん第3話まで意外にも面白いエピソードはたくさんあります。

 

ただ、第3話までの流れがものすごく面白かったからこそ第25話まで見続けられた感じです。

 

あとで述べますが、途中で長い長いシリアスパート入るんですよね......。

 

これがものすごく辛い。ストレス。

 

だからこそ第19話以降の展開が非常に面白いんですが、結局その辺の面白さって「意図的にその前を落としてるから」こそ面白いと思うのです。

 

つまり、コントラスト効果。

 

落としてるから、上がってるように見えてるだけなんじゃないか、みたいなそんな印象です。

 

違うかもしれないけど、僕はそう感じるところがあります。

 

だから、第1話、第2話、第3話までの流れが純粋にもっとも面白かった気がするんです。

 

余計にストレス与えられることなく、回を重ねるごとにどんどん面白くなっていった興奮は未だに忘れられません。

 

なので「第3話までが一番面白い」と結論付けたいです。

 

あ、でも勘違いしないでほしいのが「第4話以降はクソ」って言いたいわけじゃないです。

 

全話を俯瞰すると第3話までの流れが一番すっきりしていて面白いって意味です。そこ注意してください。

 

全話通してそれなりに面白いです。

 

ただ、第3話までの流れが面白すぎるので、あえてそこを強調しています。

 

【試聴ガイド】5つのパートに分けて見てみよう

 

これは僕が勝手に分類してみただけですが、アニメ版のリゼロは「5つのパート」に分けることができると思うんですよね。

 

このアニメは、基本的に主人公のナツキ・スバルくんが「死ぬと過去の特定の地点まで戻る」という特殊能力を活かして、自分が望む未来(ルート)に分岐するまで何度も何度も痛い思いをして死んで、繰り返し過去に戻ってやり直すってお話です。

 

なので、どのパートにもそれぞれ、「スバルくんが考える正解ルート」とか「敵を倒して勝利」みたいなオチで、ひと区切り付きます。

 

この「ひと区切り」ごとに分けてみると、だいたい5つくらいのパートに分けられるんじゃないかなあってわけ。

 

で、僕が面白いって言ってるのは「第1部」ですね。

 

第1部 女暗殺者エルザ編

 

f:id:cample-hq:20180517212455p:plain

 

  • 1 始まりの終わりと終わりの始まり
  • 2 再会の魔女
  • 3 ゼロから始まる異世界生活

 

 

僕がイチ押ししてるのが、このパート。

 

全編通して興奮度MAXなのがこの第1部。

 

なによりも、このアニメのルールというか、ナツキ・スバルの能力の特性が分かるチュートリアル的パート。

 

それでいて、どうしてもカワイイ女の子(エミリアたそ)を救いたくてたまらない、そんなパートがこの第1部。

 

何もしないと、エルザっていう女の暗殺者が最後に出てきて、主人公のスバルはもちろん、エミリアもぶっ殺されちゃう。

 

あるいは、フェルトっていう赤﨑千夏みたいな声をした激かわな女の子が殺されちゃったり、その保護者である強そうなおっさんロム爺が殺されちゃったりする。

 

というか、能登麻美子みたいな声をした暗殺者が厄介で、ド変態。

 

なにがどうド変態かっていうと、鋭利な刃物で腹を切り裂いて内蔵を引っ張り出して、ハラワタぐっちゃぐちゃに引っ掻き回して興奮を覚える性分ってところ。

 

う~ん、この変態……。

 

能登麻美子みたいな声して、とんでもないやつだぜ……。

 

しかも超強い。戦闘が超強い。勝てないんじゃないかとさえ思えてくる。

 

物語の序盤における絶望感はこの人あってこそ。

 

ただ、ラインハルトっていう銀河帝国を治めていそうな名前をしたチートキャラが出てきてからが勝ちルート。そこから事態は好転。

 

感動の第3話へとつながる。

 

リゼロは第3話に限らず全編通してだけど、ズバルが一人で抱え込まずに「全員で力を合わせると勝つ」みたいなところがこのアニメにはあるから、その醍醐味が十二分に味わえるのが、第1話、駄2話、第3話までの流れだと思う。

 

とりあえず、ここまで見て面白くなかったら二度と観なくていいと思う。


逆にここまでが面白ければ、後述するようにここからちょっと勢い落ちるけど、その後も見続けられると思う。

 

第25話もそれなりに面白いから、できれば最後まで見てコンプしてほしい。

 

第2部 ラム・レム・魔獣編

 

f:id:cample-hq:20180517220715j:plain

 

  • 4 ロズワール邸の団欒
  • 5 約束した朝は遠く
  • 6 鎖の音
  • 7 ナツキ・スバルのリスタート
  • 8 泣いて泣き喚いて泣き止んだから
  • 9 勇気の意味
  • 10 鬼がかったやり方
  • 11 レム

 

敵は魔獣。

 

でも、ラムとレムの美人双子の背景について掘り下げるのがこのパート。

 

第3話終わった後にこの第4話を見ると「やっと無限ループから抜け出して、これからエミリアたそとかラムとかレムとかとイチャラブな異世界生活か!?www んほー!!!!! やったぜ! ご褒美!!!!」

 

とか思ってたら、突然まさかの事態に陥るのが第4話。

 

ハーレムなんて、無かった。

 

文字通り何度も痛い目に遭うのがこのパート。ハーレムにはまだ遠い。

 

初見の段階では、第4話のラストは「は?(理解不能)」ってなると同時に、「なんんだよwww 何が起こってるんだよwww めっちゃ続き気になるwwwwwwwwwww」って思った。

 

そしてここからシリアス。鬱パートが始まる……。

 

第11話でやっと抜け出すわけだけど、それまでずっと落ち込んでいくからね……。

 

覚悟しておいてね。

 

 

とにかく、2大ヒロインのもう一人「レム」に嫌われる展開がこたえる。

 

ツラい。辛すぎる。

 

で、レムに嫌われないように頑張ると、今度は「ラム」に嫌われるっていうね……。

 

さらにほぼ全員から攻撃されるみたいなルートもあるからね……。

 

もうめちゃくちゃなのが、第2部。

 

逃げ出したくなる。(もっと逃げ出したくなるのが続く第3部www)

 

第3部 絶望編

 

f:id:cample-hq:20180517213818j:plain

 

  • 12 再来の王都
  • 13 自称騎士ナツキ・スバル
  • 14 絶望という病
  • 15 狂気の外側
  • 16 豚の欲望
  • 17 醜態の果てに
  • 18 ゼロから

 

第3部はツラいよ? 本当にwww

 

半端な覚悟だと脱落すると思う、あまりにもシリアス過ぎて。

 

とにかくスバルがどんどんクズになっていくのがこのパート。

 

クズだからうまく行かないのか、うまく行かないからクズになるのか因果関係がよく分からなくなっていく。というかね、必要以上にスバルがクズに描かれてるのが第3部だね。

 

徹底的にスバルを痛めつけるのがこのパート。

 

視聴者のヘイトをスバルくんの一身に集めるのがこのパートの役割。

 

「絶望編」としてるけど、ストーリーとしてはこの後に続く「白鯨討伐」の話と「打倒ペテルギウス」の話が主軸。

 

ただ、それら2大強敵のすべての「バッドエンド(死ぬルート)」を見せられるのが、絶望編。

 

もう、何をやってもダメ。

 

どうやっても、バッドエンドにしか行けない。

 

となれば、スバルの絶望感はものすごい。

 

観てるだけのこっちも頭がおかしくなりそうなレベル。

 

というか、一回スバルが頭おかしくなる話あるからね。精神崩壊。

 

観てるだけで、二度とこんな思いはしたくないって思えてくるのが第3部。

 

ただ、第4部と第5部のカタルシスを堪能するためには必要な試練。

 

頑張ってくれ。

 

僕の心も何度もくじけそうになったけど、スバル同様レムりんが側にいてくれたから最後まで完走できた。

 

ありがとうレムりん!(注:筆者はエミリア派です)

 

 

 

 

 

 

 

 

第4部 白鯨討伐編

 

f:id:cample-hq:20180517213800p:plain

 

  • 19 白鯨攻略戦
  • 20 ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア
  • 21 絶望に抗う賭け

 

第18話までみてもうこのアニメはダメなんじゃないかと思ったら、まさかの持ち直しwww

 

それが第19話~第21話までの「白鯨討伐」の話。

 

第3部ではどうしようもなく強敵で、勝てる見込みなんて無いかと思われた白鯨だったが、これをなんとか倒す。みんなで倒す。

 

これが最高に気持ちいい。

 

ファンタジー、RPG感がもっとも強いのがこの第4部。

 

ぼく、この第4部だけでも何度も楽しめると思う。

 

それくらい完成度が高い。

 

僕もレムりんのおっぱいエアバックで受け止められたい。

 

f:id:cample-hq:20180517214026j:plain

 

胸が平たい族のラムだったら死んでた。

 

 

 

第5部 打倒ペテルギウス編

 

f:id:cample-hq:20180517214105p:plain

 

  • 22 怠惰一閃
  • 23 悪辣なる怠惰
  • 24 自称騎士と最優の騎士
  • 25 ただそれだけの物語

 

最後がこれ。

 

アニメ版のボス、ペテルギウスさんを倒す。

 

そして感動のラストへつながる。

 

多くは語らない。

 

君の目で確かめてくれ。

 

 

 

予想が外れたこと2つ

 

第2部の敵は、てっきりロズワールかと思った。

 

声が子安だし。

 

でも違った。

 

少なくとも、アニメ版ではそこまで対立するポジションではなかった。

 

予想が外れた。

 

あと、第22話でラムが裏切ったのかと思った。

 

でも違った。ラムが勘違いしていただけだった。

 

状況的に仕方ないかな、と。

 

最後の最後にラムVSレムになるのかと思った。

 

でもそうならなかった。安心した。

 

まとめ:リゼロ面白かったです。僕もおすすめです!

 

というわけで、リゼロの面白さでした。

 

伝わると嬉しいです。

 

とにかく僕は「第3話まで見るべし!」派です。

 

最後まで見るかの判断はそこでしてほしいです。

 

第4話以降面白くなるとかだと、第3話まで耐えろってことになるんですが、そういうアニメ好きじゃないです。

 

だって、大事な大事な第1話から第3話まで捨てるとか頭おかしいじゃないですか。

 

「いやいやいやwww 最初から面白くしろよwww」って思うじゃないですか。

 

でもリゼロは違います。むしろ逆です。

 

第1話より第2話、第2話より第3話が面白くなっていくアニメです。

 

で、休憩時間が第4話です。

 

そして第4話の最後でまた訳の分からない世界に叩き込まれてもうめちゃくちゃです。

 

この勢いを楽しみたい人におすすめしたいアニメだと思いました。

 

 

 

 

蛇足:ホワイトフォックス制作「はたらく魔王さま!」もよろしくね!

 

アニメ見てから気づいたけど、リゼロのアニメって「はたらく魔王さま!」と同じ「WHITE FOX」が制作してるんだね。

 

 

僕にとっての「エミリア」は「ウォールエミリア」こと勇者エミリアなんだよね。

 

f:id:cample-hq:20180517215816j:plain

 

今回リゼロを見たので、僕の中のエミリアが更新されましたwww

 

f:id:cample-hq:20180517215911j:plain

 

そんなわけで「はたらく魔王さま!」もギャグアニメとして面白いからおすすめしたい。

 

方向性は全く違うけど、ちーちゃん可愛いから見てほしい。

 

f:id:cample-hq:20180517215844j:plain

 

東山奈央みたいな声していて、好き。

 

f:id:cample-hq:20180517215857j:plain

 

でも、オリジナルアニメ「まとい」は残念だったね……。

 

www.moelogue.com

 

尺が足りなかったよあれ……。

 

www.moelogue.com