もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

【終末のイゼッタ】第12話「イゼッタ」感想/魔法をこの世界から消すには……


スポンサーリンク


第12話「イゼッタ」を視聴した感想を述べます。

 

個人的な感想

 

いいところに落ち着いたと思うよ僕は。

 

ゾフィちゃんについて

 

ん~、マティアス陛下はゾフィと心中すべきだったな。
自分の死期を悟ったらなおさらだよ。

 

f:id:cample-hq:20161219171554j:plain

 

ゾフィの強大な力を危惧するなら一緒に死ねばよかった。
ゾフィに死を命じればよかった。

 

で、「お前だけ逝かせるわけにはいかぬ……」とか言って後を追うとかね。

 

ゾフィちゃんが不憫で仕方ない。
また利用されるだけで終わっちゃった。
悲劇の魔女はゾフィだなあ。

 

「でも...ダーメっ!!!(ゲス顔)」

f:id:cample-hq:20161219171619j:plain

 

ゾフィちゃんの声、好きでしたねえ。
もっと伸びるキャラだっただけに残念。
12話は短すぎるぜ。

 

(ゾフィちゃんのこのゲス顔&ゲス声は、トモエ・マルグリットちゃんを思い出しますね。ふひひ)

f:id:cample-hq:20161219171641j:plain

 

あと胸の形にすごいこだわりを感じる。
スタッフの中に変態がいると思うの。

 

f:id:cample-hq:20161219171727j:plain

 

本編について

 

さて、本編については相変わらず姫様がかっこよかった。
国際会議で泣いちゃうのはアレだけど、だがそれがいい
王様だって人間なんだし。

 

f:id:cample-hq:20161219171757j:plain

 

イゼッタの「いっぱい考えたんですけど他に何にも思いつかなくて」
ってセリフはスタッフとか脚本家のセリフに聞こえましたね。もう。

 

f:id:cample-hq:20161219172240j:plain

 

EDがとことん暗い曲だったけど、これはこれでよかったからね。
BGMにしても雰囲気ピッタリだったし。

 

ジークが死んだ

 

f:id:cample-hq:20161219171814j:plain

 

メガネ見ただけで彼を思い出しちゃうとは……。
結構、心残りというか苦手なんだねこういう汚れ役。
でも演じていたのはあっぱれですわ。
ベルクマンとは違った冷徹さがよかった。報い、か。

 

ラインハルトが非情に徹することが出来ず、ヴェスターラントの大虐殺をずっと引きずっていたようなもんだな。

 

面白いイフ

 

f:id:cample-hq:20161219171833j:plain

 

オットーを倒してゲールを潰し、
イゼッタとあんたが勝ったとして、
オルトフィーネ、今度はあんたが野望を持ったらどうするんだ!

 

って批判。結構好き。
そういう展開になったら、イゼッタはどうするんだろう。

 

即位の日の約束を破って、戦争を嗜むようになったらどうするんだろう。
イゼッタは裏切れるだろうか。

 

そういう妄想をさせてくれるいいセリフでした。
ま、フィーネはそんなことしないんですけどね!(確信)

 

オットーは良キャラ

 

f:id:cample-hq:20161219171912j:plain

 

いい感じの悪役でしたね。
山ちゃんの声がぴったりですわ。
久しぶりに、山ちゃんのいい声聞いた気がする。
劇ナデの北辰さんみたいな。

 

おつかれさまイゼッタ

 

f:id:cample-hq:20161219172320j:plain

 

あんた、いい魔女だったよ。

フィーネにすべてを捧げたと思う。心から感謝を。

 

まとめ

 

憎い演出するなあ!もう!www

 

f:id:cample-hq:20161219171936j:plain

 

イゼッタ!

 

f:id:cample-hq:20161219171946j:plain

 

イゼッタじゃないか!

 

f:id:cample-hq:20161219171956j:plain

 

僕は満足しました。

∀ガンダムのラストを思い出したのは僕だけじゃないはず。

f:id:cample-hq:20161219172007j:plain

 

イゼッタ… また明日。