もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

ACアダプターとDCアダプターの違い/入力する電流の違い

スポンサーリンク

ACアダプターとDCアダプターの違いは、入力する電源の違いです。

 

ACアダプターは「交流=AC(Alternating Current, AC)」を入力する(使う)ので、ACアダプターと言います。

 

DCアダプターは「直流=DC(Direct Current, DC)」を入力する(使う)ので、DCアダプターと言います。

 

発電所から各家庭に送られてくる電気は「交流電流(AC)」なので、コンセントにつなぐアダプターは、だいたい「ACアダプター」です。

 

一方で家電は「DC(直流)」を使って動く場合がほとんどなので、ACアダプターを使って交流→直流に変換して使います。

 

 

ACアダプターとDCアダプターの違い

 

f:id:cample-hq:20181222173358p:plain

 

ACアダプターとDCアダプターは、それぞれ交流を直流に、直流を交流に変換しています。

 

つまり「交流=AC(Alternating Current, AC)」を入力して「直流=DC(Direct Current, DC)」を出力するアダプターが「ACアダプター」です。

 

DCアダプターはその逆ということになりますね。

 

一般家庭のコンセントは、交流電流です。しかしスマホやノートパソコンなどの精密機器、そして一般家電は直流で動いています。交流のままだと使えません。だから直流に変換してやる必要があるんですね。

 

「ACアダプター」を使えば「AC」を「DC」に変換できます。

 

したがって、私たちがよく目にするのアダプターは、ほとんど「ACアダプター」と言えます。

 

交流のまま「電圧」だけを変換するACアダプターもある

 

f:id:cample-hq:20181222173501p:plain

 

交流を直流に変換するアダプターを、ACアダプターと言います。

 

ACアダプターには実はもう一つ種類があって、それは電圧だけを変換するACアダプターです。

 

これを「AC-ACアダプター」と言います。ここで注意しなければならないのは、入力も出力も「AC」のままということです。「AC-AC」の「ACアダプター」には気を付けてください。

 

一般的なACアダプターは、交流を直流に変換しています。入出力の関係を分かりやすく表記すると「AC-DCアダプター」です。

 

これが、私たちがよく使っている「ACアダプター(AC-DCアダプター)」です。

 

ところが、上に書いたようにACアダプターの中には「電圧」だけを変化させる「AC-ACアダプター」も存在するので、同じ「ACアダプター」だからと言って取り間違わないよう気を付けてください。

 

AC-ACアダプターだと、出力も交流のままです。家電が動きません。それで済めばいいですが、最悪壊れます。

 

呼びかたの混乱/「DC」に変換するからDCアダプター?

 

f:id:cample-hq:20181222173537p:plain

 

アダプターの呼びかたは、どちらの電流を「入力」するのかによって違う、というのが言葉の定義です。

 

したがって、交流を使って直流に変換する、あるいは交流の電圧を変化させるアダプターを「ACアダプター」と言います。

 

一方で、直流を使って交流に変換する、あるいは電圧を変えるのが「DCアダプター」です。

 

ただ「交流を直流に変換するのだから、直流に変えるアダプターという意味でDCアダプターじゃないか」という理屈を考えると、ACアダプターはDCアダプターとも言えなくありません。

 

これでは非常に混乱します。どういう意味で使われているのか注意してください。

 

この辺りの理解が「ACアダプター」と「DCアダプター」の呼びかたに混乱を生じさせているのではないかと思います。

 

とにかく大事なのは「入力」する電流の種類です。

 

そして出力する電流の種類です。

 

AC-DCなのか、AC-ACなのか、DC-ACなのか。注意しましょう。

 

もっとも、アダプターそのものに「入力する電流は直流なのか、交流なのか」、「電圧はどれくらいか」が記載してある(印字してある)ことがほとんどなので、よく確認することが大事ですね。

 

説明書をよく読んで、使うアダプターの種類を間違えないようにしてください。

 

まとめ

 

f:id:cample-hq:20181222173929p:plain

 

  • ACアダプターとDCアダプターの違いは、入力する電流の種類の違いである。
  • ACアダプターは「交流」を使って、直流を作ったり、電圧を変換している。
  • DCアダプターは「直流」を使って、交流を作ったり、電圧を変換している。
  • ACアダプターは、交流を直流に変換する「AC-DCアダプター」が多いが、中には電圧だけを変換する「AC-ACアダプター」も存在する。