もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

『EaseUS Todo Backup(イーザス)』でシステムバックアップを取る方法【イーザス社PR】

スポンサーリンク

EaseUS Todo Backup(イーザス トゥドゥ バックアップ)』というバックアップソフトを使って、システムバックアップを取ってみます。

 

システムバックアップを取っておけば、システムイメージを保存できるので今のWindowsの状態(設定など)を丸ごとコピーして残しておけます。

 

このシステムイメージがあれば、パソコンに問題が発生した場合に復旧が早くなります。

 

今回使うソフト『EaseUS Todo Backup』には「Free版(無料)」「Home版(3,980円)」の2つがあるので、とりあえずお試しで無料版から使ってみるといいでしょう。

 

30日間無料だし、使って損はないはず!

 

「備えあれば患いなし」ということで、ぜひご検討ください。

 

【公式サイト】:個人ユーザ向けの簡単かつ安全なバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Home

 

▼EaseUS Todo BackUP

jp.easeus.com

 

※この記事は「EaseUS(イーザス)」社さんの提供でご紹介いたします。

 

 

EaseUS Todo Backupをダウンロードする方法

 

ソフトはダウンロードして使います。

 

ダウンロードに必要なものはメールアドレスだけです。

 

メールアドレスを登録して、ダウンロードすれば『EaseUS Todo Backup(イーザス)』をすぐに使うことができます。

 

それでは、以下具体的にダウンロード手順を画像付きで紹介します。

 

まず公式サイトにアクセス。

 

個人ユーザ向けの簡単かつ安全なバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Home

 

f:id:cample-hq:20180826115028p:plain

 

赤枠で囲った「無料体験」をクリックします。

 

f:id:cample-hq:20180826115120p:plain

 

するとメールアドレスの記入を求められるので、任意のアドレスを入力。

 

「Home体験版を試す」をクリックしてください。

 

チェックボックスについては、特にチェックする必要はありません。

 

そのままでOKです。

 

f:id:cample-hq:20180826115238p:plain

 

「体験版」のところの一番下に「ダウンロード」があるので、これをクリックします。

 

なお、右側の「EaseUS Todo Backup Home」というが有料版です。

 

期間セール中は割引されてるので、この際購入してもお得です。

 

さてダウンロードを開始しましょう。

 

f:id:cample-hq:20180826115453p:plain

 

僕はWindows10を使っているので、画面の下にこんな表示が出てきます。

 

「保存」をクリックして、ダウンロードを開始します。

 

ダウンロードが終わるとブラウザの画面が切り替わります。

 

こんな感じ↓

 

f:id:cample-hq:20180826115437p:plain

 

クーポンコードがもらえます。

 

他の製品を購入する時に使えるので、念のためメモっておくことをおすすめします。

 

f:id:cample-hq:20180826115659p:plain

 

売り上げランキングや製品ラインナップも同時に確認できるので、気になるソフトがあればチェックしてみてください。

 

さて、ダウンロードしたソフトを解凍します。

 

f:id:cample-hq:20180826115743p:plain

 

 

僕は分かりやすく、デスクトップ上にダウンロードしました。

 

すると上のようなアイコンが増えます。

 

これを解凍すればよいのです。

 

アイコンをクリックします。

 

f:id:cample-hq:20180826115956p:plain

 

日本語を選びます。

 

f:id:cample-hq:20180826120021p:plain

 

契約書を読んで、同意を押します。

 

契約書に関しては英語なのでGoogle翻訳などを使って、意味を理解してください。

 

translate.google.co.jp

 

インストール先を指定します。

 

f:id:cample-hq:20180826120142p:plain

 

特にこだわりがなければデフォルトのままでOKです。

 

f:id:cample-hq:20180826120248p:plain

 

ここもこのまま次へ進みます。

 

f:id:cample-hq:20180826120323p:plain

 

こちらも同様にデフォルトのまま次へ進みます。

 

f:id:cample-hq:20180826120353p:plain

 

インストールを開始します。

 

5分もあればインストールは完了です。

 

f:id:cample-hq:20180826120429p:plain

 

インストールが終わりました。

 

完了を押してください。

 

ブラウザ上にメッセージが表示されます。

 

f:id:cample-hq:20180826120509p:plain

 

他の製品とセットで購入すると割引になるので、気になるものがあれば購入を検討してください。

 

ここまででインストール自体はすでに終わっています。

 

あとはソフトを起動して、システムバックアップを取るだけです。

 

詳細は次に書きます。

 

EaseUS Todo Backupでシステムバックアップを取る方法

 

EaseUS Todo Backup」のインストールが終わったら、早速システムバックアップを取ってみましょう。

 

まずソフトを起動します。

 

デスクトトップ上にアイコンが生成されていると思うので、それをクリックします。

 

f:id:cample-hq:20180826120828p:plain

 

開くと、ライセンスコードの入力を求められます。

 

今は体験版(試用版)を使いたいだけなので、ライセンスコードの部分には何も入力せず「後で」をクリックすればよいです。

 

f:id:cample-hq:20180826120842p:plain

 

ちなみに、ライセンスコードを持っているのであれば、指示通りライセンスコードを入力してください。

 

正しいライセンスコードを入力すると認証画面に切り替わり、認証されます。

 

「WinPEブータブルディスク」を作成するか聞かれていますが、後からでも作成できるので今はやりません。

 

「後で」をクリックします。

 

f:id:cample-hq:20180826121030p:plain

 

画面が切り替わって、管理画面に移動しました。

 

f:id:cample-hq:20180826121237p:plain

 

さて、これでバックアップが取れるようになりました。

 

左側のメニューバーをクリックしてください。(一番上のアイコン)

 

f:id:cample-hq:20180826121327p:plain

 

メニューが「ニュッ」っと伸びて、メニューのタイトルが表示されます。

 

今回やりたいことは「システムバックアップ」なので、一番上から2つ目をクリックします。

 

f:id:cample-hq:20180826121441p:plain

 

後はもう簡単です。

 

「実行」を押すだけ。

 

これでシステムバックアップが取れます。

 

おわりです。

 

ちなみに、「スケジュールオフ」となっているところをクリックすると、次の画面が現れます。

 

f:id:cample-hq:20180826121538p:plain

 

こんな感じで、タイムスケジュールを組んで定期的にバックアップを取ることができます。

 

手動だと忘れることもありますからね。あらかじめ予定を組んでおくと便利です。

 

画面をひとつ戻って「バックアップオプション」をクリックすると、こんな画面が現れます。

 

f:id:cample-hq:20180826121633p:plain

 

バックアップに関する設定がこの画面で出来ます。

 

「スペース」では圧縮レベルを変更できます。

 

f:id:cample-hq:20180826121809p:plain

 

パスワードをかけることもできます。

 

f:id:cample-hq:20180826121831p:plain

 

リソースの割り当ても変えられます。

 

システムバックアップを「実行」する前に、色々調整してみてください。

 

話を元に戻しまして、「実行」を押します。

 

するとバックアップにかかる時間を割り出してくれます。(一般的によくある機能ですね)

 

f:id:cample-hq:20180826121856p:plain

 

画面はしばらくそのままですが、やがて残り時間が割り出されます。

 

f:id:cample-hq:20180826122014p:plain

 

僕の場合は「33分14秒」でした。

 

なので、まあどんな環境でシステムを使っているのかにもよるでしょうが、だいたい40分前後から1時間くらいあればシステムバックアップが完了するのかな、と言った感じです。

 

およそ40分後…

 

f:id:cample-hq:20180826122118p:plain

 

システムバックアップが終わりました。

 

「システムバックアップ」という名前で、ログが増えています。

 

無事成功です。やったね!

 

システムバックアップ完了です!!!

 

EaseUS Todo Backupを使ってみた感想

 

f:id:cample-hq:20180826123005p:plain

 

僕が実際に使ってみた感想を述べて終わります。

 

バックアップが簡単だった

 

まず、これですね。

 

非常に簡単でした。

 

インストールの手順とか、ソフトの解凍とか、まあその辺は色々あるにせよ、バックアップそれ自体は簡単でしたね。

 

「実行」を押すだけでしたから。

 

インストールの手順にしても、上で図解した通りそこまで難しくないですし、ちゃんと日本語が読めるのならそこまで難しくもないかな~と思います。

 

UIが使いやすい

 

使いやすいのはUIの効果もあるんじゃないかな、と思います。

 

画面がこんな感じなんですよ。

 

f:id:cample-hq:20180826121327p:plain

 

分かりやすいよね。

 

無料のソフトとか、体験版のソフトってイメージとして「古臭い」とか「分かりにくい」とかそういう悪いイメージがあったのですが、思いのほか今風で驚きました。

 

スマホネイティブ世代にも直感的に分かるUIなのではないかと。

 

いいね!

 

意外と重くない

 

バックアップを取ってる間、40分ほど他の作業をPC上でしていたのですが、そこまで重いと感じませんでした。

 

音楽聞いていた程度ですが、挙動がおかしくなることもなく無事、バックアップが完了したのでよかったです。

 

インストールしたソフトが重くて、すぐさま削除したってことはよくあるから、これはいい感じですな。

 

メールがジャンジャン来る

 

いまのところ、ひとつ残念なのはメルマガの配信が「オプトアウト」方式になっていることですね。

 

つまり配信を停止しない限り、他の製品紹介やセール情報が届くということです。

 

f:id:cample-hq:20180826123125p:plain

 

正直、まったく興味が無いと鬱陶しいと思います。

 

メールボックスを圧迫しますからね。

 

スパムとまでは言わないですが、邪魔なのは事実です。

 

そんな時は、イーザス社の案内通りに「配信停止」の手続きを済ませましょう。

 

メールの一番下に「こちら」があるので、それをクリック。

 

f:id:cample-hq:20180826123610p:plain

 

すると、メールフォームが起動します。

 

f:id:cample-hq:20180826123408p:plain

 

なにをすればいいのか説明はまったくありませんが、恐らく「空メールを送れ」ということなのでしょう。

 

f:id:cample-hq:20180826123625p:plain

 

念のためタイトルに「配信停止希望」と記載して、本文の無いメールを送りました。

 

するとこれ以降、メールマガジンは届かなくなったので、たぶんこれで良かったんだと思います。

 

セール情報や製品情報が不要な場合は「配信停止」の手続きをお忘れなく。

 

まとめ

 

システムバックアップなら「EaseUS Todo Backup(イーザス)」を、ぜひご検討ください!

 

30日間無料体験できます!

 

インストールしてすぐにシステムバックアップが取れます!

 

1時間で終わる作業です!

 

jp.easeus.com