もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】ヘアワックス(メンズ)|おすすめ人気ランキングベスト5【比較】

スポンサーリンク

おすすめのヘアワックス(メンズ)を紹介します。 

 

おすすめは『フリーズキープワックス』です。

 

 

ベリーショートでもしっかり根本から立ち上げるハードワックスです。

 

強いホールドで長時間セットをキープできますが

 

洗い落とすのは簡単で便利です。

 

 

ヘアワックス(メンズ)|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】フリーズキープワックス

 

 

価格:1,182円(2/7)

 

特長

 

  • ディテール表現が広がるクリームワックス。
  • 軽いけど潤う。保湿成分配合。
  • 強いけどベタつかない。強力なセット力。
  • 質の高い持続効果と操作性を実現。
  • アクアカシスの香り。

 

メリット

 

  • 香りが少ない。
  • 伸びが良い。
  • 短髪でもしっかりセットできる。
  • 手洗いで簡単に落ちるワックス。
  • 一日中スタイリングが崩れない。

 

デメリット

 

  • ややホールド感に欠ける。
  • ハードにしては柔らかい。
  • 強風に負ける。
  • 香りの好みが分かれる。

 

 

2.【安い】ムービングラバー(スパイキーエッジ)

 

 

価格:543円(2/7)

 

特長

 

  • 弾力ある仕上がりのスタイリングワックス。
  • ベリーショートからショートに合わせた仕様。
  • 強い整髪力で毛束をしっかり作る。
  • 根元からガッチリ立ち上げ。
  • 何度でも思い通りに動かせる。
  • クリアフローラルの微香性。
  • 防腐剤フリー。

 

メリット

 

  • 安い。
  • ベタベタしない。
  • ツヤが少ない。
  • 強いキープ力。
  • 髪質が柔らかくてもしっかりキマる。

 

デメリット

 

  • 減りが早い。
  • 付けすぎるとベタつく。
  • 密集した髪には向かない。(ある程度すいて軽くしないと立ち上がりが微妙)

 

 

3.【コスパ】クールグリース

 

 

価格:1,011円(2/7)

 

特長

 

  • ハードセット用グリース。
  • ウェット感、ツヤ、セット力のバランス型。
  • 他ワックスと合わせて使っても最適。
  • ライムの香り。

 

メリット

 

  • 量が多い。
  • ガチガチに絡まらない。
  • 髪によく馴染む。
  • 香りが良い。
  • 長い時間崩れない。

 

デメリット

 

  • ツヤが強い。
  • ベタ付く。
  • ロングの髪には向かない。
  • ハードジェルのように固まらない。

 

 

4.【ハード】DEUXER(デューサー)

 

 

価格:906円(2/7)

 

特長

 

  • 強いセット力のハードワックス。
  • 癖のある髪もしっかりホールド。
  • ねじった毛先が根元から立ち上がる。
  • 立体感のあるスタイルやエッジを効かせたスタイルに最適。
  • ローズ&フローラルベリーの香り。

 

メリット

 

  • 香りがよい。
  • 女子受けが良い。
  • 少量でも髪によく馴染む。
  • キープ時間が長い。

 

デメリット

 

  • 洗い流すときに手間。
  • 乾きが早い。
  • すぐ固まる。
  • 香りがやや強い。

 

 

5.【くせ毛】デザインキューブ

 

 

価格:937円(2/7)

 

特長

 

  • 強力なセット力。
  • 適度なツヤあり。
  • メリハリある仕上がり。
  • ヘアサロン専売用スタイリングワックス。
  • ダメージヘアにツヤを与える。

 

メリット

 

  • くせ毛でもセット力が強い。
  • 長時間キープできる。
  • 香りがフルーティーでよい。
  • ベタつきが少ない。

 

デメリット

 

  • 容器が持ち運びに不向き。
  • フタが開けづらい。
  • 洗い落としにくい。

 

 

まとめ

 

おすすめのヘアワックス(メンズ用)は『フリーズキープワックス』です。

 

 

安さで選ぶなら『ムービングラバー(スパイキーエッジ)』。

 

 

コスパで選ぶなら『クールグリース』です。

 

 

ハードタイプがお好みなら『DEUXER(デューサー)』。

 

 

くせ毛がひどいなら『デザインキューブ』がおすすめです。