もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【16日目】イレギュラーな対応ができた。嬉しい!


スポンサーリンク


アルバイト16日目。

 

今日は一日中クルマの運転で終わりましたね。

 

だいぶこなれてきた感あります。

 

やっぱり、職種の選択自体は間違ってないなあって思いましたね。

 

運転好きだし。

 

 

f:id:cample-hq:20180115195627p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 16:00
労働時間 5時間

 

やったこと

 

  • 外勤(行って帰ってきて、また行って帰ってくる)
  • 荷物の積み下ろし
  • オークション出品用にキレイな写真撮影

 

所感

 

外勤は慣れた。イレギュラーにも対応できた。

 

やっぱりクルマ運転して、クライアントの家行って、喋って、荷物運んで、オークションサイトに写真アップして、っていう一連の動作は慣れてきたなあって思う。

 

わりと難なくこなせるもんね、最近の調子から言って。

 

あと、店頭に来たお客さんにパンフレット渡して、なんとな~く説明できるようになった、この会社のしくみについて。

 

イレギュラー対応もばっちり。

 

ようやく自分もこの会社の価値というか、存在意義というか、ビジネスモデルというか、仕入れから販売までの流れが分かってきたから、人に説明できるようになったね。

 

いいことだ。

 

助手席でメシ食うな。腹立つから

 

言いたいことは、これ。

 

 

 

前にも書いたんですけど、ホンットこの会社、昼休みって概念がないんですよね。

 

法律上「45分」休憩取らせればいいんでしょ? みたいな意思が透けて見えるからイラっとするわ。

 

まだ、法律守る意思があるだけマシっていうのは慰めにならない。

 

法律守るのは当たり前。

 

僕が怒ってるのは、昼休みはお昼に取るものであって、14時とか15時に取る休みはお昼休みではないってこと。

 

朝10時からぶっ続けでお昼ご飯も食べず働かされるってすごくイライラするからね。

 

で、拍車をかけてイラっとするのは、社員は助手席に座っているから移動中にめし食ってるってことね。

 

死ねやカス

 

からあげクン1個俺にも寄越せやボケ

 

独身貴族の遺品整理

 

業務中にちょっと悲しみを感じました。

 

遺品整理の案件を受け持って、クライアントと話をしたんですが、

 

まー悲しい話だったね。

 

いや、完全に僕がそう感じただけだけど。

 

クライアントの弟(おじいちゃん)が亡くなったらしく、その人のお兄さんにあたる人がオーディオ機材、スピーカーとかレコードプレイヤーとか色々持ってきたわけ。

 

で、その亡くなった人っていうのが、独身貴族だったらしいのね。

 

独身だからお金を目いっぱい趣味にかけたらしく、それがオーディオだったということ。

 

クライアント(兄)のほうは結婚していて、奥さんがいて、子供がいて孫がいてっていう、ノーマルな家族構成なんだけど、


なんだろうなあ、

 

なんか、悲しいなあ。

 

なんで悲しくなるのかって言うと、自分が死んで遺品になったモノたちが、大して価値も分からないような業者(僕)に二束三文で引き取られていく様を、客観的に考えてしまったから。

 

すごく、悲しい。

 

前の日

 

www.moelogue.com

 

次の日

 

www.moelogue.com