もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

上場企業を新卒3年目で退職したよ! 今日から無職だよ!


スポンサーリンク


昨日、7月21日僕は会社を辞めました。
今日から無職です。自由を回復した、そんな感覚。
(厳密には8月31日が正式な退職で、最終出社日でした。これから27日間の有給休暇完全消化期間に突入します)

 

 

でもまあ、事実上の退職は昨日ですね。
終わってしまったって感じです。

 

同僚から花束を貰う(目頭が熱くなる)

 

最後は泣いちゃうかと思いましたね。
サプライズはホントやめてほしい(でも嬉しい)

 

朝、昼はそうでもなかったんですよ。社内の色んな人に最後のあいさつをして回ったり、お菓子配ったり、引き継ぎしたり、私物整理したり。やることいっぱいあるので。

 

でも、いよいよ最後何もやることがなくなったら、
妙に寂しくなっちゃって笑

 

やだー。

 

しかも最後に花束贈呈って。泣いちゃうよおじさん(25歳)。
課長、同僚、僕の後任の新卒、3人で企んだみたいですね。
花束貰って、一言挨拶して退社してきました。

 

いや気づいてましたよ。何かやろうとしてるのは。
たまに、こそこそ話してるし。僕が席を外すと集まってロッカールームで何かやってたし、同僚が異様に長く離席(花を買いに行ったと思われる)するし。

 

でも嬉しいものですよ。
大きな案件を扱ってる途中に辞める裏切者ですからね、私。
恨まれてもしゃあない。冷たくされても文句が言えない。むしろ逆だったら絶望するレベル。
「裏切者には死を!」を掲げる悪の組織とかだったら、刺客送り込まれて暗殺ですよ、マジで。

 

もちろん私は男の子だから泣きませんでしたが、目頭は熱くなりました。
エレベーターホールまで同僚が見送ってくれたのは、もうね、もうね。
20歳超えてから涙腺もろくなったなあ。

 

儲かったら奢ります

 

いつか開業したいという思いがあります。
年内は勉強して資格取って、来年は自宅開業したいと思っています。

 

そしてその前に、あるいは同時並行で副業的にブログのマネタイズ化ってのをやってみたいと思っています。面白そうですよね。

 

やぎろぐとか、

www.jimpei.net

 

まじパとか、

www.mazimazi-party.com

 

イケダハヤト氏とか。

まだ東京で消耗してるの?

 

 

いずれは法人化して金持ちになって、冷たくしてくれた部長を馬鹿にしながら、課長と同僚に報いたいと思います。
「儲かったら奢ります」って約束してきました!

 

退職理由を簡単に

 

退職理由1「モチベーション下がりまくり」

 

1年目、2年目はそうでもなかったんですが、
去年の「10月事件」で決定的にモチベーションが下がり、続けられない精神状態に。

 

うちの会社では2人でバディを組んで、数社の客対応をするスタイルです。
で、去年の10月にあるお客さんを本社から引き継いだのですが、これが糞クソアンドクソ。時間にルーズ過ぎてやばい。異文化。馬鹿なんじゃないかと思いました。

 

客側の担当者がクズ。死ねって言っても懲罰委員会にかけられない自信があるレベルでクソ。とても年上の人生の先輩とは思えないクソ野郎。市ね。

 

で、問題はここから。
世の中広いですからね、そういうクソみたいな人種が存在すること自体は、まあいいでしょう。存在自体は否定しない。存在することは許してやる。

 

ただ、そういう客をそのまま放置している本社の姿勢、ひいてはうちの会社の組織統制、マネジメントの問題が許せないんです。何考えてんだよ管理職、経営職! でてこいや!

 

結局そのお客さんどうなったと思います?
本社に戻ったんですよ。本社にwww 引き継ぐんじゃねえよカスwww
つまり、僕や同僚があまりにも疲弊したので上司に相談して、部長から本社に送り返したんです。

 

最初からこっちに寄こすな! そんな不良品! ばーか!

 

疲弊しました。なんか、ぐちゃぐちゃにされた感じです。
全然帰れない、退社できない日々が続きました。
いつ帰れるか分からないから予定が立てられない。これはすごいストレス。

 

会社員やってると、たまに客に対して怒りを覚えることは多少ありましたが、自分の会社にそういう怒りを覚えたのは初めて。やってられないなと思って辞めました。

 

退職理由2「昇給額が年々減っている」

 

ただでさえモチベーション下がっているっていうのに、昇給額が以下の通り。

 

1年目:1万円
2年目:5,000円
3年目:2,500円


 ハァ( ゚Д゚)?

 

4年目は1,250円で、5年目は625円かよwww
バカにしてるの? ねえ?(切れ気味)

 

俺が何をしたっていうんだ―!

え? 何もしてないから給料上がらない?

 

やかましいわ! ぼけ!!!!!!!!

 

まじでやる気失せるわー。

 

退職理由3「時給で働く限り24時間が天井ということを悟る」

 

べつに僕はアルバイト・パートじゃない。正社員。固定給。
時給で働いているわけではありませんが、正社員でも時給換算で生産性とか効率を上げていくべきです。

 

もっとお金がほしいと思ったらどうするか。
もっと働くか副業を迫られます。

 

副業禁止規定とかにビビっちゃうたちなので、副業は考えませんでした。
となると、もっと働くということになります。

 

昇給に期待できないとすれば、もっと働くしかない。
残業代で稼ぐしかない。

 

でもそれって1日が24時間である限り、天井がありますよね。
僕は欲深い男です。そんなもんじゃ満足できません。

 

そういうわけで時給で働く生き方から、なんとかあがいて、ビジネスをつくります。
ビジネスを作るとは、お金がチャリンチャリンと入ってくるしくみをつくるということです。そうすると手間も暇もかけず、そのしくみ自体が僕に代わって稼いでくれます。要するに、分身の術ですね。僕が何人もいれば、24時間×2です。3倍、4倍も夢じゃありません。

 

そういう計画。

どうなる俺。どうする俺。