もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】クルマ用インバーター(車載用インバーター)|おすすめ人気ランキングベスト5【比較】

スポンサーリンク

おすすめの車用インバーターを紹介します。 

 

おすすめは『ベステック カーインバーター(300W)』です。

 

 

アルミ製で頑丈。

 

コンセント2つUSBポートが2つで死角なし。

 

万が一の場合でも保護機能が6個あるから安心のインバーターです。

 

 

クルマ用インバーター(車載用インバーター)|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】ベステック カーインバーター(300W)

 

 

価格:2,980円(2/12)

 

特長

 

  • アルミ製で頑丈なインバーター。
  • DC12VからAC100V交流電力に変換。
  • 定格消費電力300Wの電子機器に給電可能。
  • ACコンセント2つ。
  • USBポート2つ。
  • 6つの保護機能で万が一から機器を保護。

 

スペック

 

  • サイズ:幅120×奥行78×高さ46mm
  • 本体重量:約450g
  • 本体素材:アルミ
  • 本体ソケット接続コード長さ:約70cm
  • 出力仕様:ACコンセント(2口) USB2ポート(2口)
  • 出力波形:矩形波
  • 交換効率:85%以上
  • 定格出力:300W
  • 最 大出力:350W
  • 瞬間最 大出力:700W
  • 出力電圧:AC100V 55Hz(50Hz?60Hz表示機器使用)
  • 製品保証期間:一年間
  • 無料交換期間:一週間
  • 原産地:中国

 

メリット

 

  • コンパクトなサイズ感。
  • 見た目がカッコいい。
  • 安定した電源供給。
  • 300Wというちょうどよい出力。
  • 発熱も音もほとんど気にならない。
  • 車内でスマホの充電ができる。
  • デジカメやビデオカメラのバッテリー充電に使える。

 

デメリット

 

  • 割高な価格。
  • コードが短い。
  • 冷却用ファンが常時作動する。
  • ハイパワーな掃除機には使えない。
  • バッテリー上がりの原因になる。

 

 

2.【安い】バル DC/ACインバーター(30W)

 

 

価格:1,309円(2/12)

 

特長

 

  • コンセントとUSBプラグが同時に使える。
  • 30W&5V500mAのUSBポートを1つ搭載。
  • スマホ、タブレットの充電に特化しコンパクトなボディを実現。
  • 安心の5種類安全保護回路。
  • ケーブルの長さが1mあるからフロントシートからリアシートまで届く。

 

スペック

 

  • 入力電圧:DC12V
  • 出力電圧:AC100V
  • USB出力:DC5V 500mA
  • 定格出力:30W(USB出力含む)
  • 最大出力:40W
  • 出力波形:調整矩形波(疑似正弦波)
  • 周波数:55Hz(50/60Hz 表示機器使用可能)
  • 電源コード長:約1m(有効長)

 

メリット

 

  • 音が静か。
  • シンプルなデザイン。
  • 安定した電源供給。
  • コードが長くて使いやすい。
  • GoProやビデオカメラのバッテリーが充電できる。
  • 魚用のエアーポンプに使える。

 

デメリット

 

  • 電圧が低い。
  • 保証書が付いていない。
  • シガーソケットが使えなくなる。
  • 使わないときにコードを束ねるのが手間。
  • タブレットなどに大容量の充電は出来ない。

 

 

3.【コスパ】Foval カーインバーター(200W)

 

 

価格:2,880円(2/12)

 

特長

 

  • 軽量コンパクト。
  • クレジットカードくらいの大きさで持ち運びが便利。
  • ACコンセント2つ。
  • USBポート4つ搭載。
  • PC、ライト、DVDプレイヤー、iPadなどが充電できる。
  • 耐久性が高く冷却ファンは静音設計。
  • LEDライトで動作時と保護状態が見やすい。
  • 安全装置付き。

 

スペック

 

  • 出力: 200W
  • 入力電圧: DC12V/40A
  • 出力電圧: 100V
  • USBポート: DC5V/8.4A(2.1A×4)
  • サイズ: 81×36×37mm
  • 重量: 約295g

 

メリット

 

  • シンプルなデザイン。
  • 小さいのにUSBポートが4つもある。
  • 発熱しない。
  • 音が静か。
  • 堅牢設計。

 

デメリット

 

  • 出力が小さい。
  • 素材に高級感が無い。

 

 

4.【デザイン】POTEK カーインバーター(100W)

 

 

価格:1,988円(2/12)

 

特長

 

  • カーシガーと一体型だからコンパクト。
  • コンセントとUSBポート各1つの2口同時給電可能モデル。
  • 携帯性に優れたデザイン。
  • プラグ角度が調整できる。
  • 安全装置、18か月保障付き。

 

スペック

 

  • 商品重量 109 g
  • 梱包サイズ 13.6 x 6.1 x 2.4 cm
  • 製造元リファレンス PN-1081
  • 商品の寸法 13.6 x 6.1 x 2.4 cm
  • ボルト数 12 V
  • ワット数 100 W
  • 色 ブラック

 

メリット

 

  • 音が静か。
  • 別モデルだとバッテリー直結ができる。
  • デザインがシンプルでおしゃれ。
  • キャンプやアウトドアに使える。
  • 場所を取らない。

 

デメリット

 

  • スイッチがない。
  • 耐久性がイマイチ。
  • 熱を持つ。
  • シガーソケットの位置によっては使いづらい。

 

 

5.【1000W】ベステック カーインバーター(1000W)

 

 

価格:8,980円(2/12)

 

特長

 

  • DC12V直流電力からAC100V交流電力に変換。
  • 定格消費電力1000Wの電子機器に給電可能。
  • 大容量デバイスの充電に最適。
  • アウトドア、釣り、キャンプ、車中泊、旅行、災害時などで大活躍。
  • アルミ製だから頑丈でスタイリッシュなデザイン。

 

スペック

 

  • サイズ:幅240mm×奥行120mm×高さ70mm
  • 本体重量:約1650g(ケーブル除く)
  • 本体素材:アルミ
  • シガーソケット接続コード長さ:約700mm
  • バッテリー接続コード長さ:約600mm
  • 出力仕様:ACコンセント(2口)
  • 出力波形:矩形波
  • 交換効率:85%以上
  • 回路方式:P.W.M方式
  • 動作電圧:DC10.8V-15.2V(12V マイナスアース車用)
  • 入力電圧:DC12V(10.8V-15.2V)
  • 出力電圧:AC100V 55Hz(50Hz・60Hz表示機器使用)
  • 使用温度範囲:-10℃~40℃
  • LED表示: 緑: 正常稼働 /赤: 過熱あるいは過負荷により保護状態になります
  • 付属品:シガーソケットコード×1本 バッテリー接続クリップコード 2本(+端子と-端子用)
  • 原産地:中国

 

メリット

 

  • 消費電力が大きいドライヤーが使える。
  • 電動ドリルやポリッシャーなどが使える。
  • ちょうどよい大きさ。
  • 赤いカラーがおしゃれ。
  • 音が静か。

 

デメリット

 

  • バッテリーケーブルが短い。
  • ワニクリップが小さく発熱する。
  • コードが熱を持つ。
  • クリップカバーが安っぽい。
  • 真空管ラジオに使うとノイズがひどい。

 

 

まとめ

 

人気のクルマ用インバーターは『ベステック カーインバーター(300W)』です。

 

 

安さで選ぶなら『バル DC/ACインバーター(30W)』。

 

 

コスパで選ぶなら『Foval カーインバーター(200W)』。

 

 

すっきりデザインで選ぶなら『POTEK カーインバーター(100W)』。

 

 

1000Wの大出力なら『ベステック カーインバーター(1000W)』がおすすめです。