もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】PCモニター・ディスプレイ|おすすめ人気ランキングベスト5【比較】


スポンサーリンク


おすすめのPCモニター・ディスプレイを紹介します。 

 

おすすめは『I-O DATA モニター 23.8型』です。

 

 

2万円以下で買えて、24インチモデル。

 

(A4用紙2枚分よりちょっと横に長いくらいの大きさ)

 

そこそこ画面が大きく

 

入力端子はHDMI、DVI-D(HDCP対応)、アナログRGBの3系統対応。

 

ヘッドフォン端子も付いてる。

 

内蔵スピーカーもあるから、音にこだわりが無ければ外付けスピーカーは不要!

 

ついでにブルーライトカット機能まで付いている。

 

リーズナブルで文句なしのおすすめモデルです。

 

 

 

PCモニター・ディスプレイ|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】I-O DATA モニター 23.8型

 

 

価格:13,980円(1/25)

 

特長

 

  • 視野角が広い。
  • 上下左右178度のADSパネル採用。
  • 23.8型ワイド液晶ディスプレイ。
  • 視点によるコントラスト変化が少ない。
  • どこから見ても映像が鮮明。
  • ブルーライト低減機能搭載。
  • 5段階でブルーライトをカット。
  • 省スペース。100㎝デスクでも広々使える。
  • ゲームでもレコーダーでもつないで使える。
  • スピーカー端子、ヘッドホン端子あり。

 

メリット

 

  • 価格の割に高性能。
  • コスパが良い。
  • 軽いから移動しやすい。
  • 縦型でも横型でもセットできる。

 

デメリット

 

  • 背面スピーカーの音質が悪い。
  • 端子はあるけどHDMI、DVIケーブルが付属品ではない。
  • 高さの調整ができない。
  • 画面下部のベゼルが大きい。

 

 

2.【安い】I-O DATA モニター20.7型

 

 

価格:10,980円(1/25)

 

特長

 

  • フルHD対応モデル。
  • 20.7型ワイド液晶ディスプレイ。
  • フリッカーレス設計だからバックライトのちらつきが無い。
  • ブルーライト低減機能搭載で目に優しい。
  • 横幅が約50㎝だからコンパクトなデスクでも使える。

 

メリット

 

  • 安い。
  • ベゼルが小さい。
  • HDMI・DVI・VGAの3系統に対応している。
  • スピーカーもあってコスパが良い。
  • 20インチだから机が狭くても置ける。

 

デメリット

 

  • 使ってみると意外と画面が小さい。
  • 内蔵スピーカーの音質が悪い。
  • ボタンの反応が悪い時がある。
  • 音量が小さい。
  • 電源ボタンのオン&オフが分かりにくい。

 

 

3.【コスパ】BenQ モニター23.8型

 

 

価格:13,824円(1/25)

 

特長

 

  • 8ビットディスプレイだから滑らかなグラデーションが表現できる。
  • 178度どこから見てもクリアな視界。広視野角VAパネル。
  • 色深度と解像度が高いから薄暗い映像でも鮮明に映す。
  • 画面のちらつきをカットするフリッカーフリー仕様。
  • ブルーライトを取り除くブルーライト低減plus機能付き。

 

メリット

 

  • リーズナブルな価格。
  • 見やすい画面。
  • 表示設定の変更が簡単。
  • 薄型だから場所を取らない。

 

デメリット

 

  • 発色がやや白っぽく、眩しく感じるときがある。
  • スピーカーの音が小さい。
  • リフレッシュレートが60Hzの一種類のみ。

 

 

4.【4K】LG モニター27型

 

 

価格:36,800円(1/25)

 

特長

 

  • 高精細な4K対応モニター。
  • 10bit映像信号処理に対応。
  • 上下左右178度の広視野角。
  • HDMI×2、DisplayPort×1の入力端子。
  • ブルーライト低減モード搭載。
  • 解像度が低い画像も鮮明に表示。
  • ちらつきを抑えるフリッカーセーフモード搭載。

 

メリット

 

  • 重量が軽い。
  • 組み立てが簡単。
  • ボタンやスイッチが使いやすい。
  • 画面が見やすい。
  • どんなに拡大しても鮮明に映る。

 

デメリット

 

  • 内蔵スピーカーが無い。
  • 画面の隅から光漏れがある。
  • 足の安定が悪い。
  • 文字やアイコンが小さく感じる。
  • ブルーライト低減モードだと極端に発光が抑えられる。

 

 

5.【ゲーム】ASUS ゲーミングモニター24型

 

 

価格:15,980円(1/25)

 

特長

 

  • 応答速度わずか1msの高速応答。
  • ブレや残像を抑えたシャープな映像表現が可能。
  • FPSやオンライン格闘ゲームでの対戦におすすめ。
  • HDMI、DVI-D、D-subの3系統入力端子。
  • 映り込みの少ないノングレアパネル。
  • フルHDパネル採用。映画やゲーム、横長表示のWindowsにも対応。
  • 画面のちらつきを低減するフリッカーフリー機能搭載。

 

メリット

 

  • PS4ユーザーが扱いやすい仕様。
  • 音声出力端子が付いてるからヘッドホンが使える。
  • 遅延が少ないからゲーム用に最適。
  • リフレッシュレートが60枚なので滑らかな映像。
  • ASUSならではの光の表現がゲーム向き。
  • デザインがシンプルでおしゃれ。
  • 壁掛けにも出来る。

 

デメリット

 

  • TNパネルゆえの視野角の狭さ。
  • 内蔵スピーカーの音が悪い。
  • 設定が複雑で面倒。
  • デフォルト設定の画面が明るすぎる。
  • モニター足が弱く不安定。

 

 

まとめ

 

おすすめのPCモニター・ディスプレイは『I-O DATA モニター 23.8型』です。

 

 

安さで選ぶなら『I-O DATA モニター20.7型』。

 

 

コスパで選ぶなら『BenQ モニター23.8型』。

 

 

4K対応モデルなら『LG モニター27型』。

 

 

ゲーム用なら『ASUS ゲーミングモニター24型』がおすすめです。