もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

「DMM」「DMM.com」「DMMコンテンツ」「DMM相談窓口」からの未払い料金の請求は「詐欺」なので支払う必要はありません!


スポンサーリンク


消費者庁が注意喚起をしています。

 

財産にかかわる危険|消費者庁

【PDF】SMSを用いて有料動画サイトの未払料金などの名目で金銭を支払わせようとする「株式会社DMM.comをかたる事業者」に関する注意喚※同名又は類似名の事業者と間違えないよう御注意ください。(消費者庁)

 

最近増えている「SMS(ショートメール)」等を通じた「偽DMM」の請求はすべて詐欺です。無視でOKです。

 

動画配信サービスをしている「株式会社DMM.com」は実在する会社なので一瞬騙されそうになるかもしれませんが、本物の「株式会社DMM.com」からSMSを通じてわざわざこのような請求がされることはありません

 

偽DMMの請求には騙されないように注意してください!

 

f:id:cample-hq:20170301201629p:plain

 

「偽DMM」の名前のパターン

 

「偽DMM」は色々な名称を使っています。

 

消費者庁が調査した範囲では「DMM」「DMM.com」「DMMコンテンツ」「DMM相談窓口」などの使用が確認されているそうです。

 

架空請求のパターン

 

  1. ある日、SMSが届く(未払い料金が発生している、など)
  2. 電話すると「未払い料金を払えば訴訟は取り下げる」と告げられる
  3. 「コンビニでギフト券を買い、番号を教えろ」と言われる
  4. 番号を教えると「実は他にも未払い料金があった」などと、追加の支払いを求められる

 

僕の場合は「DMM相談窓口」でした。
↓こんな感じでSMSが届くのですが、全部無視しちゃってください。

 

f:id:cample-hq:20170301202009p:plain

 

受信してから数か月経ってますが、裁判所から出頭命令の書面は届いていません。
嘘なんですから来るはずもありません。無視でOKです。

 

DMM(本物)の見解

 

消費者庁が以下の事実を確認済みです。

 

  • 株式会社DMM.comは確かに「有料動画サービス」「無料動画サービス」を配信している。
  • 「有料動画サービス」会員登録が必要であり、前払い方式のため料金を支払わなければ動画は視聴できない
  • 「無料動画サービス」は会員登録が不要であり、誰でも無料で視聴できる
  • したがって、「有料」「無料」を問わず「未払い料金」が発生することはあり得ない

 

【まとめ】偽DMMの詐欺にひっかからないために

 

1.DMMに「未払い料金を支払え」と言われたら詐欺と思っていい

 

実在する「DMM(株式会社DMM.com)」が後払いで料金を要求することは無い。
未払い料金が発生することは絶対にあり得ない。

 

2.支払いを急かすのは詐欺のよくある手口

 

「本日中に連絡が無ければ訴訟に移行します」などと言って、支払いを急かすのは詐欺の常套手段です。冷静に考える時間を与えないためのテクニックです。

 

本当に訴訟になる場合は、事前に裁判所から書面で通知されるはずです。
いきなり「訴訟」「裁判」はあり得ません。

 

3.「ギフト券で支払い」はおかしい

 

未払い料金について、他社サービスである「Amazonギフト券」や「楽天ギフトカード」を使って支払わせるというのはおかしな話です。
「ギフト券で支払え」と言われたら、詐欺を疑ってください。

 

最後に

 

お金を支払ってしまってから取り返すのは非常に大変です。
労力も時間もお金もかかります。ほとんど無理と思ったほうがいいでしょう。

 

だからこそ払う前に考える必要があります。
払ってしまってからでは遅いのです。

 

どうしても自分で判断できない場合は、以下の相談窓口が開設されているので気軽に相談しましょう。

 

<相談窓口(局番不要)>

 

消費者ホットライン 188(いやや!)
警察相談専用電話 #9110