もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

【ユーリ!!! on ICE】第2話「2人のユーリ!? ゆ~とぴあの乱」感想/勇利は「エロス」! ユーリは「アガペー」! 性格と真逆のテーマで対決へ


スポンサーリンク


第2話「2人のユーリ!? ゆ~とぴあの乱」を視聴した感想を述べます。

 

yurionice.com

 

今回のあらすじ

 

「コーチしてあげる」という約束を反故にされたユーリ(露)は、ヴィクトルに抗議するため日本へやってきた。でもヴィクトルは、今は勇利のほうにインスピレーションを得ている。そう、ヴィクトルは忘れっぽい性格だったのだ。


結局「ヴィクトルがコーチになる権利」を賭けて、2人のユーリは対決することになる。
ただしヴィクトルは、勇利に「エロス」、ユーリに「アガペー」という、性格とは真逆のテーマを与えた。

 

個人的な感想

 

相変わらず面白いです。順調に進んでいるように思えます。
第1話の作画に比べれば、若干落ちたとはいえ、もともとがすごいレベルなのでまだまだバケモノレベルです。


まずは「どちらのコーチになるのか」という部分を掘り下げるようですね。すごく『カレイドスター』的展開で、大満足です。

 

つーか、ヴィクトルが全部悪いんだけどね。罪作りな男だ。

 

恐らく日本の勇利が勝つのでしょう
そうしてくれないと物語が終わっちゃう。
(裏切られる展開も、それはそれであり///)

 

でも、なんでしょうね、全体的に第1話からさらにホモ成分が上昇した気がします。
腐女子向け? 美を追求する競技だけに、そっち系の演出はあたりまえなの?
ファンサービス? 誰の? よく分からなくなってきました。

 

f:id:cample-hq:20161013182156j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

面白くなかったら見ていられない、ホモホモしい描写が多めです。
微量のホモも受け付けない人はここでお別れですね。

 

f:id:cample-hq:20161013182856j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

まあ、僕の大好きな銀英伝もこういうきらいがあるけど、ストーリーの壮大さに比べれば大したことないから、『ユーリ』についても、今はさほど気にする必要はないということかなあ。

 

思ったこと

 

OPが相変わらずいい

 

f:id:cample-hq:20161013181436j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

色付きになったね。いいね。
で、ヴィクトルが「ばーん」と手を突き出すところ。あれ、いいなあ。
若い世代に「あとは任せたぜ!」って感じで好き。
カレイドスター』的世代交代を彷彿とさせるから好き。

 

f:id:cample-hq:20161013181534j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

タイトル出るところも好きじゃあ。ヒストリー!!!!


インスタと連動

 

▼ヴィクトルさん

 

#v_nikiforov #Japan #HasetsuCastle

「ユーリ!!! on ICE」公式さん(@yurionice_pr)が投稿した写真 -

 

キャラがインスタ使っている設定。
そして、リアルの公式インスタも更新されているwww
細かいwww 好きwww

 

▼ユーリきゅん 

 

#yuri_plisetsky

「ユーリ!!! on ICE」公式さん(@yurionice_pr)が投稿した写真 -

 

ちょっと脱線。
このアニメに限らないけど、5年後、10年後にアニメ見直したときにさあ、インスタとかTwitterとか、どう思うんだろうね。過去の遺物になっているのかなあ。

 

言語の壁

 

登場人物が全員、意思疎通できているところに違和感があったような気がしましたけど、だんだん気にならなくなってまいりました。そこリアルにする必要ないしね。どうでもいいわ。アニメだし。

 

例えば釣り人のおっさんがユリオに話しかけるシーン。

 

ユリオの「ヴィクトール!」という単語を読み取った釣り人のおっさんが日本語でユリオに話しかけたとしても、指さしジェスチャーもあったので大丈夫でした。

 

と考えると、この世界は優しくできているのかもしれない。
実写だとこういう言語の問題が出るけど、アニメなら無問題ね。

 

【2016/11/11追記】

 

 

 

言語問題はこれで解決!
大したことじゃないけど、みんな「英語」で話してる世界みたい。
つまり、僕たちはキャラ間の英語で交わされる会話を聞き取れてるってこと!
すてき!

 

名前の呼び分け

 

ユーリ(露)=ユリオとなりましたwww

f:id:cample-hq:20161013183237j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html


若干、呼び分けややこしかったからねえ、ユリオが正式に発表されたことで、呼び分け・書き分けしやすくなりました。

 

「勇利」と「ユリオ」で分かりやすい。

 

テーマ「アガペー」と「エロス」について

 

あえて2人の性格とは真逆のテーマ。
ありがちとは言え、絶対に燃える展開だね。


勇利にはぜひ勝ってもらい、ユリオのプライドバッキバキにへし折ってもらいたい。
少しおとなしくなるだろう。

 

f:id:cample-hq:20161013183835j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

勇利「全力のエロスぶちかまします!」

f:id:cample-hq:20161013183823j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html


セリフの切り抜き方に悪意があるwww
好きwww


今週のクソガキ

 

その1

 

何を見つけたのかと思いきや、

f:id:cample-hq:20161013183317j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

f:id:cample-hq:20161013183353j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

虎柄どーんwww ドヤァwww
大阪のおばちゃんかよwww ヒョウ柄好きだなお前www

 

その2

 

f:id:cample-hq:20161013183524j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

ヴィクトルもそうだけど、ロシア人はかつ丼が好きwww
それにしてもいい食いっぷり。かつ丼食いてえええええええええええ

 

その3

 

f:id:cample-hq:20161013183645j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

f:id:cample-hq:20161013183742j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

ロシアンヤンキーは黒いマスク着用。フードも欠かさない。
明らかに悪い人。

 

その4

 

f:id:cample-hq:20161013184013j:plain

(引用:http://anicobin.ldblog.jp/archives/49758032.html

 

ツルッツルのテカッテカwww
ええやん(錯乱)

 

堀越二郎「僕は美しいものが好きです」
僕「なるほどね。意味が分かりましたよ堀越さん」

 

まとめ

 

来週以降、2人の対決が本格化か?
目が離せないな。

 

僕は前回から引き続き『カレイドスター』に似ていると言い続けていますが、『ガラスの仮面』の「マヤ」と「亜弓」に見立てている人もいるようですね。

 

なるほど、そうとも言えますね。2人の関係性について。
絶賛放送中の『3ねんDぐみガラスの仮面』見ててよかったわ。

 

alhazred.hatenablog.jp

 

どうでもいいけど、アガペーと言えばこの曲ですね。いい曲。

 

前回のお話

 

alhazred.hatenablog.jp

 

次回のお話

 

alhazred.hatenablog.jp