もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

iPhone Xを格安SIMで安く使う/おすすめのMVNOが「mineo」である理由(まとめ)


スポンサーリンク


ドコモやau、SoftBankなどでスマホを使っていると、通信費が非常に高くなります。

 

友達や同僚が格安SIM(MVNO)を使っているのを目にして、「自分も乗り換えてみようかな」と考えている人も少なくないのではないでしょうか?

 

そこでおすすめなのが「iPhone X」「格安SIM」で運用することです。

 

格安SIMは色々あるのですが……

 

僕がおすすめしたいのは「 mineo 」です。

 

mineo をすすめる理由は「安い」・「速い」・「手厚い」の3点からです。

 

簡単にその理由を説明してきます。

 

スポンサーリンク


>>mineoのおすすめ記事<<

 

【最終更新:2017/11/03】

 

mineo(Dプラン)において、「iPhone X」の動作確認完了が発表されました!

 

SIMフリーのiPhone Xをお持ちの方は、mineo(Dプラン)をお選びください。

 

【更新完了】iPhone Xのmineo動作確認結果! | スタッフブログ | マイネ王

 

 

f:id:cample-hq:20171031210214j:plain

 

スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】

 

 

iPhone Xで使う格安SIMを厳選する|シェアと動作確認

 

▼iPhone X(本体はiPhone8並みに小さく、画面は8Plus並みに大きい)

f:id:cample-hq:20171104003417j:plain

【更新完了】iPhone Xのmineo動作確認結果! | スタッフブログ | マイネ王

 

ひとくちに「格安SIM」といっても、選択肢は非常に多いです。

 

総務省の調べによれば、日本には「格安SIM/MVNO」と呼ばれる会社がおよそ668社あると言われています。

 

参考:総務省|電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表 (平成28年度第3四半期(12月末))

 

なので、選ぶのは容易ではありません。

 

1.シェアで選ぶ|668社⇒6社

 

そこで、まず「シェア」で絞り込んでみたいと思います。
つまり「人気順」ということですね。

 

「すでにたくさんの人が使っているのだから、悪徳業者ではないだろう」という推理です。

 

参考にしたサイトはこちらです。


参考:2017年9月格安SIMサービスの利用動向調査

 

こちらの調査によれば、市場シェアの上位6社は次の通りとなります。

 

  1. 楽天モバイル
  2. mineo
  3. OCN モバイル ONE
  4. IIJmio
  5. UQ モバイル
  6. BIGLOBEモバイル

 

この6社のシェアを合計すると、市場全体のシェア60%を占めます。
およそこの中から選べば、大きな間違いは無いでしょう。

 

2.動作確認発表で選ぶ|6社⇒4社

 

次に「動作確認」の対応で選びます。

 

「動作確認」とは、MVNO自身が「この端末でうちのSIMを実際に使ってみた(使えました)」と発表している情報のことです。

 

「iPhone X」は、まだ発売されたばかりです。

 

動作確認が終わっている会社は少ないのが現状です。

 

そこで、最新機種の「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」、さらに1つ前の「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」使えることを「保証」しているかどうかで判断していきます。

 

最新機種の動作が確認済みならば、続けて「iPhone X」も動作するであろうという推測です。

 

---追記(2017年11月4日)---

 

mineo公式より「iPhone X」の動作確認が完了したと発表されました!

 

第1弾の確認として、「SIMフリー版」のiPhone Xの動作確認結果は次の通りです。

 

  • mineo(Dプラン) … 
  • mineo(Aプラン) … ×(テザリング不可)

 

 

つまり、「SIMフリー版のiPhone X」でmineoを使うなら「Dプラン」を選びなさい、ということです。

 

king.mineo.jp

 

---追記ここまで---

 

さて各社の動作確認の情報を踏まえると、次の結果となりました。(2017年11月2日現在)

 

  1. ○ 楽天モバイル(7、7P、8、8P)
  2. ○ mineo(Dプラン:7、7P、8、8P)
  3. × mineo(Aプラン:7、7P、8、8P)※テザリングは不可
  4. × OCNモバイルONE(7、7P)
  5. ○ IIJmio(7、7P、8、8P)
  6. × UQ mobile(なし)
  7. ○ BIGLOBE SIM(7、7P、8、8P)

 

mineoの最新情報はこちらからどうぞ。

 

参考:【iPhoneは完了】iOS 11.1のmineo動作確認結果 | スタッフブログ | マイネ王

 

比較した結論としては、

 

「UQ mobile」は全て使えないので、ここで脱落します。


「mineo」については「Aプラン」が脱落します。


「OCNモバイルONE」も一部使えないので脱落します。

 

以上から残ったのは、以下の4社となります。

 

  1. 楽天モバイル
  2. mineo(Dプラン)
  3. IIJmio
  4. BIGLOBE SIM

 

スポンサーリンク

 

iPhone Xで使う格安SIMを選ぶ|安さ・速さ・サービスから

 

▼iPhone Xの背面(左:スペースグレイ、右:シルバー)

f:id:cample-hq:20171104004152j:plain

【更新完了】iPhone Xのmineo動作確認結果! | スタッフブログ | マイネ王

 

ここまでで、668社から4社まで絞り込むことができました。

 

4つならここのサービスを比較するのも簡単です。

 

ここでは、安さ・速さ・サービスという観点から具体的に1社を選びたいと思います。

 

1.安い/どこも変わりない…

 

「安さ」は最も重要な項目です。

 

なぜなら格安SIMに乗り換えるほとんどの人が、この「安さ」1番重視して乗り換えているからです。

 

そうですよね、「格安」SIMなんですから。
「安さ」は格安SIMの最も大きな魅力です。

 

ところが現状は「安さ」だけで差がほとんど無いと言えます。
以下に格安SIM4社の料金を簡単に比較した表を示します。(2017年11月2日現在)

 

f:id:cample-hq:20171031205317p:plain

 

分かりますかね?

 

どこも同じ料金なんです。
意外でしょ?

 

格安SIMはもうここまで徹底的に価格を下げてきたんです。
これ以上下げられないところまで来ているんですね。

 

3GBのプランだと、どの会社もこれが限界です。
したがって「安さ」だけでは選べないと言えるでしょう。

 

正直、どこを選んでも「安い」です。

 

2.速い/BIGLOBE SIMは「遅い」

 

次に「速さ」を検討します。

 

速さについては、有志による「実測値」を重視したいと思います。
参考にしたサイトはこちらです。

 

参考:

 

すべての調査で遅かった「BIGLOBE SIM」は、ここで脱落します。

 

残ったのは3社となりますが、ここからが非常に難しいです。

 

なぜなら実測値は、調査日や計測する場所、時間帯にかなり影響を受けるからです。

 

「ここは絶対に速いです!」と言い切るのは無理なんですよね......。

 

なので、ここでは「少なくとも、この3社のうちから選べば業界の中でもかなり速い」という認識で終わろうと思います。

 

もし、家族やお友達のなかに格安SIMを使っている人がいたら、感想を聞いてみてください。

 

「速度」については、実際に近くで使っている人の意見がもっとも参考になります。

 

僕も友達が「mineo」を使っていて、それで興味を持ちました。
「フツーに速いよ」と言っていたので最終的にmineoに決めた経緯があります。


ちなみに、リアルタイムで速さを表示しているサイトもあります。


周りに格安SIMを使っている人がいない場合は、こちらの計測結果を参考にしてみてください。

 

参考:【SIMW】格安SIMのリアルタイム通信速度比較ツール

 

3.サービス/なぜmineoを推すのか

 

なんとか3社まで絞り込めました。

 

あとは「具体的なサービス」で選ぶしかないでしょう。
サービスを比べてみて、自分にあった格安SIMを選びましょう。

 

もちろん僕は「mineo」をおすすめします。

 

僕が「mineo」を推す理由は次の通りです。

 

  1. フリータンク(毎月1GBを無料で上乗せできる)
  2. いわゆる縛りと解約金(違約金)がない
  3. サポート体制が充実している

 

まず、1GBが毎月もらえるというのは、結構でかいです。

 

自宅ではWi-Fiでスマホを使うので、毎月3GBもあれば足ります。
なので契約上は「3GB」です。

 

ただmineo独自のサービスとして「フリータンク」というものがあり、毎月「1GB」タダでもらえます。

 

なので実質「4GB」使えるんです。
月末の通信制限にビクビクしなくていいので、助かっています。


これが1つ。

 

そして、最低契約期間、いわゆる「縛り」というものが無いというのが素晴らしいですね。


正直なところ今は安定しているmineoも、いつどうなるか分かりません。
格安SIMの弱点として、使う人が増えれば増えるほど遅くなるという特徴があります。

 

なので、mineoも将来的に没落する可能性が十分あります。

 

そのときに「違約金無し」で脱出できるのはありがたい。
2年契約などの縛りも無いので、わずらわしさがないですね。

 

最後のサポート体制については、僕自身が体験したことです。


詳細はこちらの記事から。

 

参考:

 

とにかく「親切」「優しい」のが気に入りました。

 

気軽に、オンライン上でチャットを使って質問したり、電話で聞いたりできるんですよね。これがいまの安心感につながっています。

 

丁寧に教えてもらえたことで、疑問を残すことなく契約できました。
この点については未だに高い好感を持っています。

 

みなさんも、何か気になる点があれば「チャット」で聞いてみてください。
平日の営業時間内ならすぐに返信があります。LINEでトークするように迅速です。

 

▼mineoのチャット質問

mineo.jp


そのあたりのことを踏まえて、サポート体制がしっかりしていると考えます。

 

mineoのサービスとサポートの手厚さについて、お分かりいただけたでしょうか。
僕が「mineo」をおすすめ理由です。 

 

スポンサーリンク

 

mineoのデメリット/LINEモバイルを使って解決

 

▼左から「iPhone 8」、「iPhone X」、「iPhone 8 Plus」

f:id:cample-hq:20171104003752j:plain

【更新完了】iPhone Xのmineo動作確認結果! | スタッフブログ | マイネ王

 

上ではmineoの良さについて、お話ししました。

 

ただ、mineoにも弱点があります。

それは次の3つです。

 

  1. LINEのID検索ができない
  2. SNS(Twitter、LINE等)に通信量がかかる
  3. 速度が遅い

 

まず、mineoだけではLINEの年齢認証ができません。
年齢認証ができないと「ID検索」ができないです。

 

僕は「IDを交換する」という機会が限られているので、特に不便は感じていません。
ただ「それだと困る!」という人にとって、mineoは使いづらいかもしれませんね。

 

あと、mineoのしくみではSNSの通信量もカウントされます。
いわゆる「ギガを使う」ってやつですね。

 

おそらく外でSNSをたくさん使う人は、3GBや5GBではすぐに足りなくなってしまうと思います。

 

ですからLINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICを外でたくさん使いたいという人には、mineoは不向きです。

 

最後の「速度」については、そこまで悪いわけではないのですが、時間帯によっては遅くなります。

 

これはドコモやau、SoftBankも同じです。


3大キャリアが遅くなる、お昼どきや帰宅ラッシュの時間帯などは、mineoも回線速度が遅くなります。

 

「遅くなるのは絶対に嫌だ」という人については、3大キャリアにするしかないです。

 

LINEモバイルで解決できます!

 

さて、ここでmineoの弱点を解決するLINEモバイル もあわせて紹介します。


上に書いたような「mineo」に向いてない人向けの「格安SIM」になります。

 

まずLINEモバイルはLINEの格安SIMだけあって、LINE年齢認証問題を解決しています。

 

ですからLINEモバイルを使えば、ID検索できます。


これは他社にはない仕組みです。ID検索できるのはLINEモバイルだけです。

 

ID検索は、LINEモバイルの強みですね。

 

また、LINEモバイルには「カウントフリー」という独自のサービスがあります。


これは何かというと、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの通信量は「無料」という驚きのサービスです。

 

なので「カウントフリー」を使えば、通信量の消費を抑えられます。


mieneoの弱点をカバーしてますね。

 

「速さ」についても、LINEモバイルは問題ありません。


まだ使っている人は少ないですが、その分「混雑」の度合いが低く抑えられています。

 

まとめると、LINEモバイルはこんな人におすすめです。

 

  • LINEでID検索を使いたい
  • 外でSNSをたくさん使いたい
  • mineoより速いものが良い

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

  • シェアで絞り込むと「6社」が大手の格安SIMである。
    (楽天、mineo、OCN、IIJ、UQ、BIGLOBE)

 

  • iPhone Xに対応しそうな格安SIMは4社ある。
    (楽天、mineo、IIJ、BIGLOBE)

 

  • 「安さ」は底値であり、4社でほとんど差が無い。

 

  • 「速さ」で有力なのは3社である。
    (楽天、mineo、IIJ)

 

  • 「mineo」の良さは「フリータンク」と「しばり無し」と「手厚いサポート」である。

 

  • 「LINEのID検索」と「SNS使い放題」と「mineo以上の速さ」が欲しい人には、「LINEモバイル」をおすすめしたい。

 

スポンサーリンク