もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

生存バイアスの話と確率論の話/「直感」をいかに乗り越えるか


スポンサーリンク


今日は特化ブログのほうが忙しくて書くことがありません。


「ああ! ついに今日はお休みか!」

 

と震えましたが、意地でも更新します。笑

 

覚悟するんよー!

 

はい!

キラッとルンが光れば~ ウォウウォーウォウォウォー

 

 

f:id:cample-hq:20171023194659p:plain

 

生存バイアスの話

 

こちらのブログ、読みました。
面白かったです。

 

「はえ~~~」って感じ。

 

ameblo.jp

 

リアルタイムなネタではないのですが、今日たまたま読みました。
でも良いこと書いてある。

 

例題から分かることとしては、

 

「帰還した戦闘機」の被弾跡だけをみて「強化するポイント」を考えてもどうしようもない。

 

「撃墜された戦闘機」の被弾跡まで見ないとダメよね。

 

って話。

 

これがいわゆる生存バイアス。

 

観察する対象は事実なんだけど、もっと重要な部分を見逃して結論を導くから、結局間違いになるというお話。

 

確率論の話

 

まあ、これも先ほどの記事なんだけどさ。

 

要は、単純な掛け算で求められる確率論も二重になると急に分からなくなるって罠。

 

クリティカルにいったん立ち止まって考える余裕があれば、正解にたどり着けるんだろうけど不意に求められると間違っちゃうよね。

 

結論:直感を乗り越える

 

どっちの問題もまとめると「直感」で間違うってことだと思う。

 

バイアスの話だからね。
つまり「人間の考え方のクセ」よ。

 

そしてここから考えないといけないなと思ったのは、アクセス解析の大切さだね。

 

結局、アクセス解析ってそういう「直感」を打ち破るものだからね。

 

例えば僕なんて「スマホ」でWebサイトみることって少ないから「スマホ版のビュー」軽視しがちだったけど、アクセス解析を見ると圧倒的に「スマホで閲覧してる人が多い」からね。

 

ここで衝撃を受けた。
「直感=思い込み」に反していたからね。

 

ぶっちゃけ未だに信じられないけど、スマホユーザーが多いことは認めざるを得ない。

 

繰り返し繰り返し、何度も何度も、いつ見ても結果は同じ「スマホで見てる人が圧倒的に多い」だからね。

 

こんな感じで「直感」を自分で乗り越える工夫をつくっていくことが必要なんだと思う。

 

特に、広告で飯を食っていこうとか思ってるならなおさらね。

 

以上!