もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

「アフィでもいいからリンクを貼ってくれ~」という検索ユーザーの要望/リンクは絶対に貼れ


スポンサーリンク


「なるほどなあ、そういう意見もあるのかあ」と思ったことがあったので、記録しておきます。

 

 

f:id:cample-hq:20170907144712p:plain

 

アフィリエイトはユーザーの「サーチコスト」を下げるお仕事

 

このような意見があります。

 

 

それについて、このようなコメントが付けられてました。

 

 

まとめるとこうなる。

 

 

なるほどなあ、と思いました。

 

僕が考えている「この世の中の人々」ってのは、「アフィなんか貼ってんじゃねーぞクソが!」って人ばかりなんですよね。

 

どうも僕はアフィリンクを嫌悪している人ばっかりをイメージしてしまいます。
でもこれは、全部が全部そうとも限らないってことの証拠ですよね。

 

つまりは「感情論」ってわけ。


最近、僕も「アドセンスで小銭を稼ぐことは可能」ってことを身をもって知ったので、この「感情」が否定されているわけです。

 

面白いよね、この「(自分の)考え」が否定される「経験」って。

 

そのうえでこのような意見を目にすると「ああ、やっぱりアフィリエイトの本質ってそこにあるのか」なーんてことを、今さらながら感じています。

 

ホント今さらで申し訳ないんですが……。

 

振り返ると、自分にも思い当たる節が……

 

たしかに「商品」については「アフィカス死ね」って思ってることを想定してることが多いかもしれない。

 

けれど、たとえばWordPressのデザインをカスタマイズするための手順や指南が書いてあるページだとしたら、随所に「リンク」ないときついよね。

 

だって、いちいち自分で検索し直さないといけないからさ。

 

だから「ネット上で完結できる何か」の手順については、リンクが無いと不便って自覚があるわけだ。

 

素直に納得です。
リンクはあったほうが良いですね!(開き直り)

 

しかも、スマホで検索しているユーザーが圧倒的に多いことを忘れちゃいけない。
これ案外忘れがち。自分がPCにウェイトを置いて使ってるとなおさら。

 

今や検索の主流は「スマホ」である。

 

ますます、リンクないときついんだよね。

 

スマホで複数の画面を同時に見るのは、小っちゃくってイライラするぜ。
「いちいち煩わしいんじゃボケ!」ってページから離脱されかねない。

 

これは分かりみが深い。(←この言い回しは5年後も通じるだろうかwww)

 

まとめ

 

  • 記事の文脈から「リンク貼ったほうが便利だろうな~」って思ったら、アフィリンクでも、ただの公式サイトへのリンクでも何でもいいから、とにかく便利ならリンクを貼るべし。
  • 検索ユーザーに「再検索」させてはいけない。(自分のサイトで)ワンストップ解決を目指すべし!