もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【はじめてのギャル】第2話「はじめてのカラオケ」感想


スポンサーリンク


第2話「はじめてのカラオケ」を視聴したので、その感想を述べます。

 

 

その1

 

ギャルをカラオケに誘うにはどうすればいいのかって話。

 

結論が「誘ってくれるのを待て」ってのが秀逸www

 

こんな展開で良いんだろうか。

 

もうなんか、キモオタが考えるギャルの理想像って感じがしてヤバイ。

 

ギャル神話とかそういうノリよね。

 

あと「計画通り」とか夜神月みたいな顔して、丸パクリの顔芸がツボだった。

 

その2

 

そして男の友情の儚さよ。

 

悪友たちのパートもなかなか面白かった。

 

モテない者同士の恋愛指南ほど役に立たないものは無いぜwww


ワロタ。

 

あと小早川君は少し黙ってようか。(真顔)

 

その3

 

で、意外にもゆかなさんが一緒にアニソン歌ってくれる展開に涙した。

 

まあ、これも結局ギャル神話なんだけど、コミュ力が高いっすわやっぱギャルは。

 

人にあわせることができる。

 

ヤサシーン!

 

まとめ

 

最終的に「鼻毛オチ」なのはまあアレだけど、げんしけんを思い出すよね。

 

あれは良い漫画(アニメ)だった。