もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

作業記録その5/コモリ、ミエハル


スポンサーリンク


今日の日記です。

f:id:cample-hq:20170605171305p:plain

 

所感

 

見栄を張る

 

今日はアパートの「排水管高圧洗浄」の日でした。

 

うちのアパート、毎年このイベントあるんですよね~。

 

オーナーが業者に依頼しているらしいんだよね、若干めんどう。

 

まあ住人が不在だろうが何だろうが、問答無用で人の家に業者が押し入って、台所と洗面所と風呂場の排水口を勝手に掃除していくだけなんですがね。

 

でも僕は最近毎日家の中にいるので、初めて業者の人と対面しました。
普通は会社行ってる時間帯だからね、平日の昼下がりと言えば。

 

で、業者の人たちが作業してる間、僕はこうしてキーボードを叩きアフィ記事をせっせと仕込んでたわけですが、なんだろう、ほら、見栄ってあるじゃん?www

 

業者に「この男、無職か?」って思われたくないじゃん?www 無職だけど。

 

チャート見てたよねwww チャートwww PC画面見られても良いように。むしろ見てくれと言わんばかりにwww

 

パソコンの画面に「みずほファイナンシャルグループ(8411)」のチャートだして、「ワイはトレーダーやぞ!」って、地味に威嚇しながら記事書いてましたとさ。

 

めでたしめでたし。ふひひ。

 

※なお、業者のおっさんは排水管にしか興味が無かった模様。僕のパソコンは一切見ませんでした。

 

排水口の水切りネットを取り付けるのがムズイ

 

ちなみに、台所の排水口(排水管)に管を通すとき「水切りネット」を業者がはずしたんですが、作業後に復元できなかった模様。まあ、あれ付けるの難しいからね。

 

 

 おっさん「あれ、あれ~。んん……。ん~……」(ネットがうまく排水口にはまらない)

 

僕「あ、いいっすよ。僕やっとくんで」

 

おっさん「ごめんなさい。お願いします……」(帰り支度)

 

作業が終わり、業者が帰ったあとネット付け直しました。
僕は何度もやってるからすぐに出来るんだぜ!

 

特化サイトだと、情報のアンテナ感度が上がる気がする

 

僕はいま「特化サイト」に取り組んでいるわけですが、特化型だと情報のアンテナが研ぎ澄まされていいよね。

 

はは~ん、なるほど。特化型はこういうメリットがあるのか。

 

つまり、「自分が書くべきこと(ネタ)」を普段から意識しているから、日常生活の中で何気なく目にしたり、耳にした情報が「あ! これ使える! 記事に追記しとこ!」ってなるわけ。

 

これを繰り返すことで、最新の情報も逃がさない。
すぐにキャッチして記事に反映。

 

すると「特化」がますます尖っていくってわけ。

 

「特化」じゃないにしても、ある程度自分が戦える「ジャンル」とか「カテゴリー」を絞るってのは、戦略として重要だと言うことに気づいたね。

 

もちろん、マジで雑多な「雑記」ブログは、ネタに困らないから毎日書けるってメリットあるけど、それだけに「深まっていかない」ってデメリットがある。

 

雑誌とかチラシみたいなもんなんだわ、雑記ブログって。

 

だから、単価の高い専門書になるためには、特化あるいは特定の分野に強いブログを作った方がいいってこと。

 

雑誌とかチラシとかはすぐに読まれなくなるけど、専門書なら長く読まれ続けるし、時代に左右されない分野ならかなり長く愛される。ぜんぜん古くならない。疲弊しない。

 

最近、特化サイトを制作していて「あ、これ使えるなあの記事に。でもって、これとあれを内部リンクさせて、次にクリックさせよう」とか考えるようになった。

 

みんなもやろうぜ! 特化ブログ! 特化サイト!

 

蛇足:札幌は「なのは」に一番近い街なんだぜ?

 

作業中は音楽を聴きながら作業しています。

 

むろん、主としてアニソンです。
というか決まって「ガルデモ」です。

 

え? ガルデモ知らないの? マジすか!?

 

ガールズロックバンドですよー。
「ガールズデッドモンスター(Girls Dead Monster)」略して『ガルデモ』

 

岩沢がいいんだわ、あいつの声が。

 

ユイも嫌いじゃないけど、やっぱ岩沢だわ。

 

で、ガルデモの話はいいんですよ。
今日はちょっと気分を変えて、「リリカルなのは」の歴代OPとEDと挿入歌メドレーを聞いていたのね。

 

そしたらさ、

 

まっっったく集中できないのな!!!!wwwwwww

 

「なのは」は僕のライフワークだから、1曲1曲に結びつくアニメのシーンがよみがえってきて、思考がそっちに奪われるんだよね。で、集中できない。

 

 思ったんだけどさ、StSの世界でなのはとフェイトって一緒に暮らしてるじゃん?
で、本編の流れ的にヴィヴィオも加わって3人で暮らすわけじゃん?

 

本編では詳しく説明されてないけど、

 

これってどう考えても同性カップルだよね????(迫真真顔)

 

リアル世界では、われらが札幌が今月6月から政令市初となる「札幌市パートナーシップ宣誓制度」を開始したわけですよ。

 

ついに「なのは世界」で示された「寛容な社会」が、リアルにも現れ始めたってことですよ。

 

つまり札幌市は、「なのは」世界にもっとも近い街なんだ。
ぼかぁ、そう思ったね。(真顔)

 

 

追伸

 

ライティング業務のほうの記事は、完成しました。
昨日思っていた通り、サクッと終わりました。明日納品しようと思います。

 

15/100