もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

【画像あり】特定犬16種。襲われたらひとたまりもない「マッチョ」な犬たち


スポンサーリンク


特定犬とは「人の生命等を侵害するおそれが高い犬」として札幌市が指定した犬種です。

 

▼詳細はこちら

alhazred.hatenablog.jp

 

別に犬に罪はないのですが、一般に「力が強い犬」なので「危ないよ」というわけです。特定犬とされている犬種について、文字だけ見てもわからないので、画像を引用してみました。

 

1.秋田犬

f:id:cample-hq:20160916134554j:plain

引用:秋田犬 - Wikipedia

 

2.土佐犬

f:id:cample-hq:20160916134703j:plain

引用:土佐闘犬 - Wikipedia

 

3.アメリカン・スタッフォードシャー・テリア(アメリカン・ピット・ブルテリアを含む。)

f:id:cample-hq:20160916134807j:plain

引用:アメリカン・スタッフォードシャー・テリア - Wikipedia

 

アメリカン・ピット・ブルテリア

f:id:cample-hq:20160916135031j:plain

引用:アメリカン・ピット・ブル・テリア - Wikipedia

 

4.グレート・デーン

f:id:cample-hq:20160916135159j:plain

引用:グレート・デーン - Wikipedia

 

5.ジャーマン・シェパード・ドッグ(いわゆるシェパード)

f:id:cample-hq:20160916135329j:plain

引用:ジャーマン・シェパード・ドッグ - Wikipedia

 

6.スタッフォードシャー・ブル・テリア

f:id:cample-hq:20160916135448j:plain

引用:スタッフォードシャー・ブル・テリア - Wikipedia

 

7.スパニッシュ・マスティフ

f:id:cample-hq:20160916135556j:plain

引用:スパニッシュ・マスティフ - Wikipedia

 

8.セント・バーナード

f:id:cample-hq:20160916135652j:plain

引用:セント・バーナード - Wikipedia

 

9.ドーベルマン

f:id:cample-hq:20160916135836j:plain

引用:ドーベルマン - Wikipedia

 

10.ドゴ・アルヘンティーノ

f:id:cample-hq:20160916135923j:plain

引用:ドゴ・アルヘンティーノ - Wikipedia

 

11.ナポリタン・マスティフ

f:id:cample-hq:20160916140024j:plain

引用:ナポリタン・マスティフ - Wikipedia

 

12.ブラジリアン・ガード・ドッグ

f:id:cample-hq:20160916140112j:plain

引用:ブラジリアン・ガード・ドッグ - Wikipedia

 

13.ブル・テリア

f:id:cample-hq:20160916140209j:plain

引用:ブル・テリア - Wikipedia

 

14.ブルマスティフ

f:id:cample-hq:20160916140304j:plain

引用:ブルマスティフ - Wikipedia

 

15.ボクサー

f:id:cample-hq:20160916140407j:plain

引用:ボクサー (犬) - Wikipedia

 

16.マスティフ又はロットワイラーに属する犬

 

マスティフは「犬種群」なので、いくつか種類がいます。
代表的なのは「イングリッシュ・マスティフ」です。

 

イングリッシュ・マスティフ

f:id:cample-hq:20160916140724j:plain

引用:イングリッシュ・マスティフ - Wikipedia

 

ロットワイラー

f:id:cample-hq:20160916140925j:plain

引用:ロットワイラー (犬種) - Wikipedia

 

管理人からひとこと

 

セントバーナードとかは映画『ベートーベン』の影響か、おとなしそうな感じがしますが、特定犬なんですね。

 

でもナポリタン・マスティフの目つき見ました?
絶対、やられますwww やられる前にやらないと絶対やられますwww

 

ということで、「特定犬」に指定されている犬は、どれも力の強い犬たちです。
犬は可愛いですが、襲われたらひとたまりもありません。


特定犬に限らず、飼い主さんの指示に従いましょう。
間違っても、自分の判断で勝手に触ったり近づいたりしないように。