もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

歴史学

「神話と文学」から「調査と研究」へ 古代ギリシアの「歴史」

王権賛美から離れて歴史叙述が為されたのは古代ギリシアである。古代ギリシアにおける歴史は、古代エジプト人の意識とはまた違った目的を持って記録されていた。

「歴史叙述」から読み解く古代エジプト人の「意識」

歴史とは、再構成された過去である。しかしこのような定義は現代の「歴史」や「歴史学」から生まれた解釈である。文字が発明されて以来、人は様々な形で歴史を書き残してきたが、そこから読み取れるものとは人々の「意識」に他ならない。

歴史家は「検察官」であり「弁護士」であり「裁判官」である

歴史は刑事事件の裁判に似ている。警察官として証拠を集め、検察官としてある事実を主張し、弁護側としてそれを否定し、裁判官としてある事実の有り無しを判断する。すべては証拠(資料)を集めと理論の組み立て次第だ。

歴史と過去の違いって? 「歴史」とは「完成図が分からないパズル」

「歴史」と「過去」はどう違うのだろうか 結論から言ってしまおう。「過去」とは「すでに完結しているたった1つの出来事」であり、「歴史」とは「その『過去』を現在に生きる私たちが再現しようとする試みのこと」である。 つまり、私たちは「歴史」を使って…