もえろぐ

アラサー男のエンタメブログ! アニメと映画をたくさん観るために今日もいっぱい働くよ!

口約束、ダメ、ゼッタイ/「単価は下げるが、仕事は増やす」→「は?」


スポンサーリンク


せっかく仕事はストレスフリーなのに、WEBメディア寄稿の件が荒れてます。

 

f:id:cample-hq:20170308203426p:plain

 

なぞの手数料で「単価」が下がる(?)

 

相手「やあ」

 

僕「やあ」

 

相手「寄稿の件だが、『3,000円、10記事、30,000円』と言ったな。あれは嘘だ」

 

僕「?」

 

相手「手数料を引いて実は1記事2,400円だ」

 

相手「選択肢をやろう。このまま『10記事24,000円』か、記事数増やして『13記事31,200円』か、だ。さあ選べ。優しいだろう?」

 

僕「?」

 

相手「ああ、あと「記事を書いて送るだけ」と言ったな。あれも嘘だ」

 

相手「ホントは自分でワードプレスに投稿してもらうし、SEOとか諸々の設定もお前にやってもらう。時間はかかるが、やればできるぞ。安心せい。誰でも最初は戸惑うものだ」

 

僕「?」

 

僕「……。」

 

僕「3,000円、10記事、30,000円でお願いします」

 

相手「!?」

 

僕「?!」 ←イマココ

 

「見積書」も「契約書」も省略するとこうなる

 

つまり、口約束だとこうなるってこと。
どんどん後出しジャンケン大会になりつつある。

 

僕はすでに記事をつくり始めてる。
う~ん、この

 

会社の「総務部」とか「法務部」とかのありがたみが分かりました。
守ってくれてたんだね。ありがとう、営業さん、総務さん、法務さん。


グスン……(涙目)

 

 

ご教訓

 

見積書があっての、契約書。
最初にすべてを決めて納得した上で仕事を始めるべし。

 

こんな当たり前のこともできない奴は、一生会社員でもやってろバーカ

 

ヤスハルさんが契約期間を満了するまで
 
残り16日