もえろぐ

実家暮らしの20代独身男が今期アニメを面白おかしく解説するブログ。ときどき日記を書きます。

鮮やかな撤退戦を演じるために


スポンサーリンク


本日をもって、正式に退職です!
本当にありがとうございました!

 

ブログさぼっててごめんなさい!

 

ネタがないわけじゃないんです!
でも書けない。やる気スイッチオフ。サボロー君状態。

 

たぶん暑さのせい。
涼しくなったら本気だす。

 

今更ながら、無職に戦々恐々としている。
完全にチキン。

 

もう実質的な退職から1か月以上経っているんだなあ。
だいぶ精神が落ち着いたところで、働きだそうかとも思っている。

 

家賃も払わにゃならぬ。

 

ざっくりとしたメモ

 

【資産】
メインバンク:60万円
サブバンク:60万円
お財布の中身:6万9962円
貯金箱:5万4000円
軽自動車:80万円相当

 

現金が120万円あるとして、毎月20万円使ったらあと6か月の命ですね(笑)

 

やること


国民健康保険への切り替え
国民年金への切り替え
・失業給付の申請
・住民税の支払い
・所得の申告

 

現金が無くなったらゲームオーバー。

 

お楽しみリスト

 

・2016年9月 山登り(記事を書きたい)

・2016年9月 道内の某町役場に勤めている友達の家に遊びに行く(グルメレポ書く?) 

 

撤退戦

 

・2016年11月 オーディション(大げさにオーディションと呼ぶ)

・2017年1月 合格者発表(第1次防衛ライン)

 

不合格→仕事を探す
合格→活動開始(デビューは4月?)

 

・2017年6月 アパートの契約更新(第2次防衛ライン)

 

生活が成り立たないようなら、実家に戻る。これが撤退戦開始の合図。
後は坂を転がるように転落人生だろう。20代を無駄にしそうな予感。

 

ワープアは結婚できない。
無職のまま彼女の親に挨拶するのは、さすがに世間体が気になる。
ご近所の評判が気になる。

 

ま、彼女いないですけどね! 安心だね!


実家に戻るのやだなあ。

でも同居しているじいちゃんが寂しがってるのは、ちょっとかわいい。クソジジイのくせにかわいいこと言うじゃねえかwww

 

憧れの1人暮らしを捨てるのは忍びないが、やむを得ない。金がないんじゃ仕方ない。
「親」というセーフティーネットにダイブしよう。しゃぶりつくそう、親のすね。

 

ちなみに今住んでいるアパートは、不動産屋に就職した友達に探してもらった物件。
僕のけち臭い要求に応えて「2万円の家賃」の家を探し出してくれました。
(町内会費とか暖房器具レンタル料とか無駄に高いプロパンガスとかクソ仕様だけどな! ハハッ!)


実家で伸び伸び暮らしてきたから、多少使い勝手が悪いように感じたけど、住めば都のコスモス荘。今は慣れたので不満はありません。満足しています。立地は良い。

 

札幌市内で2万円台のお部屋をお探しの大学生!独身喪男のあなた!
そう、あなたのことです!


お問い合わせください! 友達に照会させまっせ!
やっぱ不動産屋は労務環境が悪いらしいから、彼も辞めるって言ってます!
安い部屋を探すなら彼がヤケになっている今しかないぞ!笑

 

北海道大学に通おう! 北海道はいいぞ~。広いし。伸び伸び過ごせるぞ。
夏は涼しいし。

 

冬は......

考えるな。

 

・2017年7月 親の自動車の車検

 

親が車検切れを機にクルマを手放すようです。もう10年以上乗ってますからね。
僕の使っている軽自動車でいいよって言ってます。


理想は「僕が軽自動車を親に譲り」、「僕は新車を買う」というルートですが、第2次防衛ラインが壊滅するような事態に陥った場合、それどころじゃありません。

 

僕は実家においてもらう代わりにクルマを献上し、共有しようと思います。
もう家にこもってブログ書こうと思います。

 

なんか、憂鬱。