もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【211日目】氷点下のなか2時間外で除雪機を掘り出す作業(極寒)

スポンサーリンク

アルバイト211日目。

 

外勤の件数的には午前中に1件、午後に1件ということで大したこと無かったんですけど、どっちの案件も除雪機の案件でその時点でやや面倒です。

 

でもって、特に午後の案件はヤバかったwww

 

笑えないくらい、過去1年間の中でもかなり過酷な仕事だったので記録しておきます。

 

 

f:id:cample-hq:20190121200829p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 18:00
労働時間 7時間

 

※仕事ないので早上がり指示が出ました

 

やったこと

 

  • 内勤
  • 外勤

 

所感

 

まず午前中は1件、除雪機の査定をしてきました。

 

距離的にも近くて、その点は大丈夫だった。はっきりとは聞かなかったけど、アパートのオーナーのよう。

 

アパートの前にトラックを停める程度のスペースがあったから、その辺は大丈夫だった。

 

聞いていた通りの型番で、1万円アップを求められたけどそこも想定内。副店長の許可をもらって査定額を1万円プラスして再交渉。そこでようやく成約となった。

 

まあこのくらいのゴネ方なら、いままでのクソみたいな客共に比べれば全然マシ。むしろおばあちゃんおじいちゃんのほうがやりやすい。面倒なのがおじさん。ホントめんどくさいよおじさんは。

 

お金支払って、終わったんだけど問題は除雪機の運び込み。トラックに入れなきゃいけないんだけど、若干アパートの前に雪が積もっていて入れづらい。

 

ぼくらが査定してる間、老夫婦二人で雪かきしていたんだけど、査定が終わる頃までには完了できなかったみたい。

 

そういうわけで、僕らも除雪を手伝った。もうこれは完全に好意で。手伝ったからと言って、査定額マイナスになるわけでもないし。

 

「もうやらなくていい」みたいなこと言ってたけど、微妙に雪が残ってるのが気になったので、僕らから申し出て除雪を手伝った。まあ、手伝ったって言っても、3往復くらいだけどね。裏庭の空き地の雪捨て場までだから。大した雪の量でもないし。

 

まあ、価格の面では若干のゴネはあったし、雪かきも不本意ながら手伝うはめになったけど、大した問題では無かった。もちろんやらなくていいならやりたくないけど、このあとの案件に比べたら神観たい優しい案件だった。

 

1件目はこれで終わり。耳が遠めのおじいちゃんに代わって、おばあちゃんが対応してくれたから挨拶してその場を後にした。

 

店に戻って荷降ろし。そのあとは昼休憩。

 

1時から2時までということで、まあ妥当な時間帯かな。夕方になるより全然マシ。

 

午後はちょっと雑務をこなしてから、2件目の除雪機の案件に着手。同僚とトラックに乗り込んでGO!

 

これが実にヤバイ案件だった。

 

まず、型番が古すぎて売値が1万円くらい。店長にも確認したけど間違いない。ほとんどゴミみたいな案件。

 

当然、買値は付かず。無料で回収できる旨を伝えたら、速攻でOK貰えた。たぶん本当に邪魔でいらなかったんだろうね。

 

なんかコルセンの話によると、本人がめんどくさがりで電話口で型番を教えてくれなかったらしい。

 

だから見てのお楽しみって感じで、僕らは出動したわけだけど案の定しょっぱい案件だった。コルセンの予測だと、7万円くらいで売れるモノなんじゃないか説が出てたけど、まったくの大外れ。ゴミだった。うーん、この。

 

問題はここから。

 

除雪機がクソ重いのよ。古いタイプだから。しかもバッテリーあがり。セルスターターでエンジンが始動しない。

 

しかも、使ってない除雪機だから半分雪に埋まってるっていうね。もうどうしようもない。

 

さらにさらに、着地面が「泥」だったらしく、その上に重い除雪機を乗せて冬を迎えたから、カッチカチにクローラー部分が接地面に固着。たぶんあれは固まってた。

 

男2人で持ち上げようとしたけど、全然ダメ。

 

ブリッジのようなものを噛ませて、テコの原理で持ち上げようともしたんだけど、若干前後に動くだけでダメ。

 

もう、本当にどうしようもない。

 

店長に電話して「お湯かけろお湯!」ってアイディアをもらって、奥さんにやかんでお湯を沸かしてもらって、3往復3リットルぐらいお湯をクローラー部分にぶちまけてみたけど、びくともせず。

 

全然ダメじゃんwww

 

お客さんにスコップ借りて、掘り出してみたり。持参したチャージャーでエンジン始動を試みるも、ダメ。1回エンジンかかったんだけど、いろいろあってダメになった。たぶんかかったんだと思うガソリンが。

 

うんとも、すんとも言わず。いや、うんともすんとも言ったんだけど、びくともせず。クッソ重い除雪機だった。

 

結局、手は尽くしたけど打つ手なし。万策尽きたとはまさにこのこと。

 

お客さんに申し訳なさそうに「キャンセル」を申し出て、了承をもらってそのまま空振りの状態で帰ってきました。

 

まあ、さすがに2時間がんばってダメだったんだからお互い納得感あるよね。

 

寒いから家の中で待っていてくれと言っても、おじさんずっと僕らの作業見守ってるしwww 2時間最初から最後まで見てた。それはそれですごいけど。

 

めちゃくちゃ足がかじかんでヤバかった。

 

ひどい目に遭ったなあと思います。

 

その後は店に帰ると早上がり指示。1時間の時給がカットされました。悲しい。

 

 

追伸:旭川に行った人が損な役回り

 

書類の不備が見つかって、同僚のアルバイトくんが1人で旭川まで今日は行ったそうです。

 

今日は高速道路がところどころ通行止めで、天気が荒れていました。

 

僕らが店に帰ってきた時点で、残業が確定していました。

 

……というか、高速道路に乗れない区間が多すぎて、ところどころ下道で向かったみたい。

 

時刻は18時くらいでしたが、5時間以上ぶっ通しで運転してようやく現地に到着したみたい。

 

帰社は22時頃になる見込み。うーん、ひどい。

 

損な役回りにだったなあ。

 

追伸:コモリくん収入の低さを心配される

 

 

 

以上です。

 

退職までのカウントダウン

 

ヤスハルさんがアルバイトを退職するまで



残り160日

 

前の日

 

www.moelogue.com