もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【玄関フード】引き戸の車輪(戸車)が壊れたから、自分で部品買ってきて修理した話

スポンサーリンク

最近「引き戸が異常に重くて開けにくい」ってことありませんか?

 

我が家がまさにこれ。

 

もしかしたら、それ「戸車」のせいかもしれません。新しい戸車に交換しましょう!

 

戸車とは、引き戸のレールの上を転がる車輪(ローラー)のことです。

 

引き戸って毎日開けたり閉めたりするじゃないですか。だから知らず知らずのうちに「戸車」が摩耗したり、劣化したりするんですよね。

 

そして戸車の摩耗や故障に気づくときには、もう「ドアが開かない」みたいなレベルに重症化した後の話。突然壊れるので困ります。

 

でも戸車の交換って実は簡単にできるんです。はまってるだけですからね。

 

ホームセンターとかで交換用の新しい部品を買ってきたら、すぐ自分で交換できます。自分で交換すれば部品代だけで終わります。安く済むのでおすすめ。

 

僕も今回初めてやってみましたが超簡単でした。10分くらいで終わる作業です。

 

わざわざ業者に頼む必要はありません。DIYの範囲でできるので、一度自分でやってみることをおすすめします。

 

 

引き戸の「戸車(車輪)」が壊れた

 

家に帰ってきたら、玄関フードのドアが開けっ放しになってました。

 

まあこのくらいはよくあること。「誰かがチラシでも入れて、閉め忘れたんだろう」くらいに軽く思ってました。

 

でも違いました。

 

「あれ……? ドアが閉まらないぞ?!」

 

引き戸が異常に重いんです。重いどころか閉まらない。

 

そうです。壊れてたんです。

 

いつ壊れたのかもよく分かりません。家を出るときは普通だったのに……。

 

重たい引き戸のドアをいったん取り外し、ドアが重い原因を探した結果、どうやら車輪(戸車)が壊れていること分かりました。なんか歪んでるんですよね車輪自体が。

 

車輪の歪みさえ直れば何とかなるんじゃないかと思い、ペンチで挟んで曲げてみたり、マイナスドライバーを突っ込んでぶっ叩いたりしたのですがさっぱり直らず。ダメでした。

 

30分くらい寒い外で格闘した結果、ギブアップ。

 

近所のホームセンターに交換用の「戸車」を買いに行って、交換しました。

 

「戸車」はホームセンターに売っているよ

 

戸車を求めて、近所のホームセンターへ。

 

安定のビバホームです。

 

f:id:cample-hq:20190110165646j:plain

 

戸車の売り場はこんな感じ。

 

f:id:cample-hq:20190110165731j:plain

 

似たようなものがあった。メーカー問わず共通規格みたいなものがあるみたい。ちょうど良さそうなものがあったので、現物と比較。

 

f:id:cample-hq:20190110165754j:plain

 

いくつか比べてみた結果、古い戸車のサイズ感とピッタリのモノを発見。14mmのモノにしました。

 

f:id:cample-hq:20190110165842j:plain

 

いい感じ。

 

f:id:cample-hq:20190110170040j:plain

 

ドアの溝のサイズを測ったうえで部品を探そう

 

当たり前のことですが、サイズが合わない部品を買ってきてもどうしようもないです。

 

ちゃんとサイズを測ってから、買い物に行ってください。

 

大事なのはドアの溝のサイズ、幅と深さですね。あと、レールの太さなんかも重要。

 

一番いいのは「現物(古い戸車)」をお店に持って行って比べること。分からなければ売り場の担当者の人に聞けばすぐに教えてもらえます。

 

間違って買ったら馬鹿らしいからね。ちゃんとサイズの合うものを選んで買ってきましょう。

 

ちなみに僕も古い戸車を取り外してから、新しい戸車を買いに行きました。買い物に行っている間、ドアは閉まりませんが、それがイヤじゃなければドアを外して戸車を外して、そのままお店まで古い壊れた戸車を持って行くことをおすすめします。

 

壊れた戸車を交換しよう

 

1つの扉に戸車は2つ付いています。

 

今回壊れてた戸車は1つだけ。ただ、片方だけを新しくするのもなんか変だし、どうせなら合わせたいと思って壊れていないほうも含めて、全部交換することにしました。

 

そんなわけで新しい戸車2つ。合わせて2000円くらい。

 

f:id:cample-hq:20190110170250j:plain

 

続けて、古い戸車を外します。

 

ドアを横に寝かせて(倒して)、戸車にマイナスドライバー突っ込んでテコの原理で手前に引っ張るだけ。

 

思いのほか簡単に外れます。戸車ってサクッと取れるんだね。

 

f:id:cample-hq:20190110170412j:plain

 

はい、取れました。

 

f:id:cample-hq:20190110170440j:plain

 

同じ感じで2回作業すると、古い戸車の取り外し作業完了。

 

古い戸車を2つ並べてみた。左が壊れてるほう。右の正常な方に比べて微妙に歪んでる。この微妙な歪みがドアのレールと合わず、ガッタガタになってついに開閉が出来なくなって今に至る。

 

f:id:cample-hq:20190110170915j:plain

 

新しい戸車も2つ並べてみた。やっぱ新しい戸車はしっかりしてるわ。もう触った感触で分かるもん。

 

f:id:cample-hq:20190110170502j:plain

 

新旧戸車を4つ並べてみた。上が新しいやつ。下が古いやつ。

 

f:id:cample-hq:20190110170946j:plain

 

新しい戸車を取り付けます。まあ取り付けるって言っても溝に合わせてグイっと押し込むだけだけどさ。カチッとはまります。

 

f:id:cample-hq:20190110171118j:plain

 

ねじ止めとかしてないんだね。意外にも。

 

あとはドアをはめ直すだけ。超簡単。この間わずか10分。手慣れてるわけでもなく、初めてやった作業だったけど超簡単だった。

 

f:id:cample-hq:20190110171514j:plain

 

直った! イエーイ!

 

 

動きもスムーズ! やったね!

 

せっかく新しい戸車を付けたので、潤滑剤つけておきました。プシュっとスプレーでひと吹き。これでしばらくは大丈夫だろう。

 

f:id:cample-hq:20190110171612j:plain

 

めでたしめでたし。

 

 

まとめ

 

  • 引き戸が開けにくくなったら戸車を交換してみるといいかも。
  • 戸車の交換は自分でできるよ。業者に頼まなくてもOKだ!
  • ドア1枚あたり2000円くらいでDIYできます。