もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【128日目】間口が狭くてマッサージチェアの搬出に頭を使う


スポンサーリンク


アルバイト128日目。

 

今日は外勤がほとんどでしたね。

 

でも、なんでか知らないけど僕ばっかり外勤でしたね。底が腑に落ちない。

 

一度出発して店に戻ってきて、お昼休み取って、また僕が外勤っていうよく分からない采配。

 

他のメンバーが店にいるんだから、分担してもよくね?って思った。

 

ただ、想像するに土日に他のメンバーが外勤だったから、平日は僕をこき使おうって作戦なんだろうなとも思った。

 

まあ、いいけど(いいんかーい)

 

 

f:id:cample-hq:20180806205305p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 19:00
労働時間 8時間

 

やったこと

 

  • 内勤
  • 外勤

 

所感

 

1件目はテレビの案件。

 

買い替えということで、急ぎ来てくれとのこと。

 

実は土曜日の段階で、他のメンバーが金額を決めてきた案件。

 

だから、あとは僕が行って、お金を渡して物を引き取ってくれば終わり。

 

助手として、例の新人社員と一緒に行ったんだけど、この人も前にお客さんのところに行ってて顔なじみ。

 

僕だけが初対面だったんだけど、フレンドリーな人で話しやすいなって思った。

 

買い取り自体に問題は無かったんだけど、やっぱり新人君の「距離の詰め方」が僕の流儀と異なって、ちょっと違和感。

 

お客さんがフレンドリーだからって、それに引きずられてこっちまであんなにフレンドリーになる必要があるのだろうか。

 

「あ、書き間違えた」とかなんか、冗談交じりに色々ミスったことまで(余計なことまで)も全部お客さんに報告してると言えば聞こえはいいけど、まるで友達であるかのような、同僚と雑談してるかのような感じ。

 

僕は「ちょっといいのかなあ?」って思った。

 

で、帰り際に「あの人はもう10歳若ければ全然、抱けましたねーwwwwwwwwwwwwwwwwww」とか言ってて引いた。(お客さんは気さくな主婦の方)

 

男って、普通は女を見たら「抱ける」or「抱けない」かで評価するのだろうか。

 

ぼくはちょっと普通じゃないのかもしれない。そうは思わないし、仮に思ったとしても仕事の仲間とか同僚、それもまだ知り合って1か月程度の人にそこまで言うか普通?

 

なんか、この人の思考回路がよく分からない。こわい。狂気を感じる。

 

前にどぎつい下ネタかまされてドン引きした話もそうだけど、なんか「性的」な話題というか「セクシャル」な関心が強い気がする。それをからめてくるから距離感が狂うんだよな。

 

べつに性欲が強いのは構わないが、思ったことを口に出すと時として人を不快にさせることがあることを学んでほしい。

 

僕が陰キャなだけだろうか。

 

彼は陽キャ過ぎるのだろうか。

 

日陰者にとっては、眩しいだけなのだろうか。

 

2件目と3件目は社員に同行するパターン。

 

つまり、ほとんど社員任せで僕は荷物持ち程度の仕事ってこと。

 

実際、楽だった。

 

2件目はマッサージチェア。

 

戸建ての1階に設置されてるやつだったから、階段降ろしは無かったけど問題は間口の狭さ。

 

結果としては、ギリギリ通った。けど、ほんとギリギリで焦ったよね。

 

メジャーで測って、シミュレーションめっちゃしたもんwww

 

間口70㎝に対して、マッサージチェアは69㎝っていうねwww

 

すごいギリギリ。

 

幸い、フローリングだったし、準備して持っていった毛布の上にマッサージチェアを置いて床を滑らせるようにして運ぶことができた。

 

金額感も低かったみたいだし、まあ楽勝だった。

 

3件目はテレビと冷蔵庫。

 

どちらも値段が付かずに無料で引き取ってきた。古い家電はこんなもんよ。

 

幸い、引っ越し案件だったから無料でもゴミになるよりはマシということで了承。

 

問題は、身分証の確認。

 

マイナンバーカードしかなくて、これがうちの社内規定でNGなんだよね。だからマイナカードはダメ。

 

ほかに証明できるものは無いか確認したところ、障碍者手帳とかガスの検針票とか出てきた。

 

残念ながら障碍者手帳には住所が記載されていなかったので、NG。

 

検針票も同様。

 

あ、これダメなパターンだわって思ったら、所得証明があった。ミラクル。

 

何で持ってたのかは知らないけど、グッジョブ。これで大丈夫だ。

 

んなわけで難を逃れた。

 

あの人は何の障害だったんだろうか、会話は普通に出来たし、見た目の問題もなさそうだったから、臓器の問題なんだろうか。

 

あまり深くは考えず、淡々と仕事をこなした。

 

年下の社員に「キャリトレ使え」ってアドバイスされた

 

 

 

キャリトレってサービス自体は知ってたんだけど、身の回りにまともに転職活動してる人いないから、情報が入ってこなかったんだよな。

 

年下の社員に、僕みたいなアラサーフリーターの心配させるとか実に情けない話だけど、耳寄りな情報を手に入れた気がする。

 

 

どうやらGreenもいいらしい。

 

どちらも登録して覗いてみるか。

 

GreenはIT/Web系らしい。

 

 

前の日

 

www.moelogue.com

 

次の日

 

www.moelogue.com