もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【117日目】中途採用の社員が有能でびっくり! ワイ、用無しを自覚する。/余命宣告を受けた人がお客さんだった件


スポンサーリンク


アルバイト117日目。

 

今日は中途採用の社員とまた一緒に仕事をする機会を得たんですが、それが

 

まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー有能でびっくりしましたわwwwwwwwww

 

もう彼一人でいいんじゃねえか?www

 

俺いらねえんじゃねえか? って思いました。

 

もう僕から彼に伝えることはないです。

 

終わりです。

 

これは僕がバイト辞める日も近いですね!(自暴自棄)

 

 

f:id:cample-hq:20180717212015p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 19:00
労働時間 8時間

 

やったこと

 

  • 内勤
  • 外勤

 

所感

 

今日は金曜日の続きから始まりましたね。

 

また朝からドタバタして忙しかったのが若干イラっとしましたが、日常茶飯事と化しているのでもうあえて書きません。

 

副店長曰く例の案件が決まったとのこと。

 

んで、今日は支払いと商材の引き取りに行ってこいというわけですな。

 

往復2時間半ですか。

 

なかなか遠いですね。

 

でも行くしかない。僕らが担当したんだから、僕らが締めねばならぬ。

 

ただ、お客さんが相変わらずいい人だったので助かりました。

 

今日もコーヒー出してくれました。ありがてえwww

 

いいよね、お客さんがいい人だと。

 

全てがスムーズでストレスが無い。

 

色んな作業が捗るわー。

 

こんな人ばかりがお客さんだったらいいのになって、なんかここ最近毎日言ってる気がします。

 

わりといい人が続いているね。よきよき。

 

ただ、商品が多いから「抜け」が無いか、かなりチェックに時間がかかった。

 

こればっかりは省略できないよね。しゃーない。

 

相手に悪意が無くても、うっかりとかそういうミスがあるとのちのち面倒だからね。

 

先に潰しておくべく、細かくチェックした。

 

問題は無かったけど。

 

この辺ももっといい方法が実はあったんだけど、あの無能副店長のせいでその選択肢を潰された。ほんと無能だなあいつ。イライラする。朝から僕をイラつかせないで欲しいわまったく。

 

さて、2件目は心臓病を患っていて、余命短い人の案件。

 

見るからに重い話なんだけど、これは新人君に聞いた話。

 

ぼくはほとんど会話してない。彼におまかせだったから、ぶっちゃけよく分からないまま終わった。

 

彼が有能だったからすべて彼任せで大丈夫だった。すげえwww

 

今日はOJTというテイで新人君に1件目も2件目もクローズしてもらったんだけど、なかなかの超有能新人みたいでびっくりだったね。

 

最初、この件について価格で揉めて、もうダメなんじゃないかって思って上司に相談して僕からも「ダメだね」ってあきらめムードでGOサイン出したんだけど、僕が知らない間にお客さんと話を詰めてくれたらしくて、予定していた価格に落ち着いた。

 

2000円の経費圧縮に成功。みみっちいけど、こういう積み重ね大事。

 

それにしもて、どんな魔法使ったんだよ、彼www

 

新人君、めっちゃその人の話にのめり込み過ぎちゃって、半分泣いていたらしい。たしかに涙目だった。もう治らない病の話を聞いていたら、感極まっちゃったんだって。

 

僕は全くノータッチだったから泣くもくそもないんだけど、むしろそこまでその人に肩入れしていながら値切るっていう敏腕っぷりね。

 

なにそれすごい。素直にすごい。

 

共感しつつ、ビジネス的な部分も両立させるっていう超絶有能新人やんけ!

 

僕だったら、ビジネスを犠牲にするタイプだからすぐにこっちが折れて、会社の利益を圧迫してクローズしたと思うなあ。

 

重ねて言うけど、すごいわ新人君。めっちゃ有能だと思った。

 

まだ慣れてないからゴタゴタすることあるけど、これは慣れの問題だから大した問題じゃないな。そこら辺は僕がフォローすればいいと思う。

 

それよりもこの敏腕っぷりを最大限発揮してもらうべく、僕は環境を整える役回りに徹しようと思った。また組む機会があればそうしよう。

 

すべて彼に任せて仕事していたから詳細は分からないけど、結果だけ見るともう俺いらねえんじゃねえかって気がしたねさすがに。

 

これからもどんどん新人に頼っていこうと思う(クズの発想)

 

へへへ///

 

前の日

 

www.moelogue.com

 

次の日

 

www.moelogue.com