もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【北海道1日目】しかおい→コスモール大樹(計12駅)【道の駅スタンプラリー】 (実録編)

スポンサーリンク

どうも僕です。

 

GW中は4月28日~5月3日までの間、5泊6日の行程で北海道内をキャンプしながら回ってきました。

 

目的は「道の駅スタンプラリー」です。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

 

www.moelogue.com

 

第1日目は「十勝編」です。

 

十勝管内の道の駅は、予定通り1日でほとんど回りました。

 

距離的におかしなところにある「オーロラタウン93りくべつ」と時間的に無理な「うらほろ」の2駅を除く、全12駅の制覇です。

 

写真たくさん撮ってきました!

 

どうぞお楽しみください!

 

 

1.しかおい(スタート地点)

 

f:id:cample-hq:20180505114544j:plain

 

毎年スタート地点となっている道の駅。

 

いつもここで「スタンプラリー帳」を買っています。

 

天気はそこまでよくなかったけど、雨降ってるよりはマシ。

 

2.うりまく

 

f:id:cample-hq:20180505114614j:plain

 

次に行ったのが「うりまく」。

 

ウマ娘(性別不明)がたくさんいた。

 

f:id:cample-hq:20180505114658j:plain

 

乗馬体験ができるらしい。

 

馬がめっちゃ一生懸命に、ただひたすらに、無心に草喰ってたんだけど、その光景があまりにシュール過ぎて草生えた。

 

3.ピア21士幌

 

f:id:cample-hq:20180505114716j:plain

 

新しくできた国道沿いにある道の駅。

 

比較的新しい駅。

 

中の写真は無いけど、すごく広い。

 

軽食を取るならここが一番いいと思う。充実してるし繁盛してるから入りやすい。

 

だが僕らには時間が無い。

 

スタンプを押してすぐ出発。

 

滞在時間10分。

 

4.しほろ温泉

 

f:id:cample-hq:20180505114757j:plain

 

温泉にくっついてる道の駅。

 

去年初めて行ったときは、本当に道の駅なのかすら分からなかった。

 

隣に足湯コーナーがある。時間があれば浸かって行きたい。

 

正面玄関前のロータリーにある、花壇。

 

f:id:cample-hq:20180505114824j:plain

 

来るたびに招き猫が増えてたり減ってたりする。

 

詳細はよく分からない。

 

5.足寄湖

 

f:id:cample-hq:20180505114906j:plain

 

THE・小屋(笑)

 

隣にトイレが立ってるんだけど、そっちのほうが立派という残念な道の駅。

 

中に入ると分かるけど、クッソ狭いし夏は暑い(多分)。

 

6.あしょろ銀河ホール21

 

f:id:cample-hq:20180505114952j:plain

 

いつも昼食と夜ご飯の買い出しをしている道の駅。

 

ここでちょうどお昼の時間帯。

 

足寄町は松山千春さんの出身地ということで、松山千春推しがものすごい道の駅。

 

外のスピーカーからは松山千春の曲がガンガンかけられている。

 

近くにはパン屋とかスーパーとかあって便利。

 

ワインとかウィンナーとかチーズとか買って、夜のための買い出しは大体ここで済ませた。

 

ランチは「スパカツミート」を食べました。

 

f:id:cample-hq:20180505115033j:plain

 

カツがパリパリでめっちゃ美味しい。

 

f:id:cample-hq:20180505115056j:plain

 

ミートソースをパスタにからめて食べるわけだけど、ミートが多くていつも余しちゃうのが悩み。

 

あと鉄製の器だから、いつまでもアツアツな状態で頂ける。

 

出たな松山!www

 

f:id:cample-hq:20180505115117j:plain

 

で、皆さん、これどう思います?

 

雑コラに見えません? すげえ違和感ありまくりwww

 

絶対フォトショで合成してるでしょこれwww

 

背景青だよ青。クロマキーだよ。

 

……そのくらい、ラワンブキのサイズ感がおかしい。

 

ワランブキ、デカ過ぎィ!

 

7.ステラ★ほんべつ

 

f:id:cample-hq:20180505115141j:plain

 

元気くんというキャラクター推しの道の駅。

 

f:id:cample-hq:20180505115209j:plain

 

8.おとふけ

 

f:id:cample-hq:20180505115238j:plain

 

本別から音更までは、ちょっと距離が離れてるので高速道路で移動。

 

そして「おとふけ」。

 

すげえ奇抜な外装の道の駅。

 

道の駅「おとふけ」、

 

横から見るか?

 

f:id:cample-hq:20180505115302j:plain

 

斜めから見るか?

 

f:id:cample-hq:20180505115330j:plain

 

そんな感じ。

 

サンド富澤「ちょっと何言ってるか分からない」

 

9.なかさつない

 

f:id:cample-hq:20180505115411j:plain

 

夕方になり逆光も激しくなり始める。

 

終盤の道の駅「なかさつない」。

 

新鮮な「鶏卵」の自動販売機がある。(写真ナナメっててごめん)

 

f:id:cample-hq:20180505115436j:plain

 

僕にとっては「タマゴの自販機」自体がちょっと新鮮。

 

なには言ってんのかと思ったらタマゴだった。

 

「どんだけ買うねん」ってくらい、BBAがめっちゃタマゴ買ってた。笑

 

10.さらべつ

 

f:id:cample-hq:20180505115501j:plain

 

国道から外れたところにある道の駅。

 

写真が無くて申し訳ないけど、周りは畑畑&畑。

 

乾いた大地をトラクターが耕しているわけだが、道路上にも砂ぼこりが舞っていてPM2.5っていうか、PM5ぐらいのやつ。ちなみに時刻はPM3時。

 

目にゴミ(砂)が入って、やべえ場所。

 

周囲はのどか。

 

11.コスモール大樹

 

f:id:cample-hq:20180505115524j:plain

 

距離的には、「さらべつ」から一番近いのは次の「忠類」。

 

だけど、明日のために先にひと駅先に進んでおく作戦。

 

で、コスモール大樹。

 

大樹町と言えば、ロケットの町だよね。

 

ホリエモン(堀江貴文氏)が出資する、インターステラテクノロジズ社がある町。

 

この日はちょうど、観測ロケット「MOMO」の打ち上げ予定日だったらしいんだけど、残念ながら延期となったらしい。

 

ロケットの打ち上げを見に来たキッズたちがとても残念そうにしていた。

 

『ロケットガール』を勧めてオタの道へと導きたいと思った。

 

ワッペンとか、ステッカーとか、Tシャツとか売られてるんだけど、絵が完全に萌え路線。

 

f:id:cample-hq:20180505115555p:plain

 

いいぞもっとやれ。

 

キャラクターグッズがたくさん売られていた。

 

ちょっと欲しかったね。

 

ちなみに、道の駅の近くを流れる「歴舟川(れきふねがわ)」には、毎年この時期になると「鯉のぼり」が川の両岸にかかっている。

 

f:id:cample-hq:20180505115615j:plain

 

すごくキレイ。

 

川辺はかなり風が強くて、人間には過酷な環境だけど鯉のぼりは元気に泳いでいた。

 

ステキやん。

 

f:id:cample-hq:20180505115634j:plain

 

12.忠類(ゴール地点)

 

f:id:cample-hq:20180505115700j:plain

 

というわけで、来た道を戻りゴール。

 

「忠類」でフィニッシュです。

 

道の駅、裏手にはキャンプ場、隣接する温泉施設。

 

三拍子そろったステキな道の駅。

 

第1日目は、毎年ここでキャンプするのが恒例となりつつあります。

 

4月中に開いてるキャンプ場って案外少ないんだよね。

 

【ここをキャンプ地とする】ナウマン公園キャンプ場

 

ロケーションはこんな感じ。

 

f:id:cample-hq:20180505115747j:plain

 

ここをキャンプ地とする。

 

っつーわけで、テントを立てた。

 

f:id:cample-hq:20180505115808j:plain

 

2人用の小さなテントだからすぐに設営完了。

 

タープもめんどくさいから張らない。

 

雨も降らないだろうし、適当。

 

さて今晩のメニューは、

 

  • 足寄ワイン
  • チーズ
  • バゲット(パン)
  • ウィンナー

 

f:id:cample-hq:20180505120011j:plain

 

です。

 

まずチーズを溶かします。

 

去年は直火でチーズを溶かしてみたんだけど、焦げる焦げるで大惨事www

 

なので今年は湯せんで溶かします。

 

では早速、板状のチーズを細かく砕いて、焼き肉用のアルミ皿に入れます。

 

f:id:cample-hq:20180505115942j:plain

 

で、茹でればオッケー。

 

f:id:cample-hq:20180505120045j:plain

 

あとは勝手に溶けてくれます。

 

溶けたチーズをソーセージなりウィンナーなりパンなりジャガイモなりにかけて食べればいいんでないかい?

 

というか、ソーセージとウィンナーの違いについて調べたいところだけど、めんどくさいからやめた。表現の揺れは堪忍な。察しろ。

 

次はウィンナーを焼きます。

 

帯広の会社、株式会社マノスのエルパソ豚牧場で生産している「どろぶた」のウィンナー。

 

えるぱそ~。

 

f:id:cample-hq:20180505120118j:plain

 

これがまたうまいんだわ。

 

皮が薄いから肉汁がしたたる、したたる。

 

ぶっちゃけパリッと噛んだときに熱い肉汁がはじけてヤケドしかねない、それぐらいエキサイティングなウィンナー。

 

たまらんね。

 

ハーブ味とガーリック味の2つを購入。

 

調理について、特別なことはしません。

 

焼きます。

 

f:id:cample-hq:20180505120312j:plain

 

ただひたすらジュージューと焼くだけです。

 

f:id:cample-hq:20180505120330j:plain

 

他に何もいらない。そういうやつ。

 

お、いい感じジャン。

 

出来上がりです!!!

 

f:id:cample-hq:20180505120357j:plain

 

うおおおおおおおお!!!!! うまそうじゃああああああ!!!!!

 

f:id:cample-hq:20180505120522j:plain

 

最後にワインを注ぎます。

 

f:id:cample-hq:20180505120421j:plain

 

洒落たコップとか、そんな軟弱なものはキャンプには不要なのでサーモスの頑丈なコップでワインを飲みます。

 

時刻はッ後7時。

 

外気温は9度。

 

f:id:cample-hq:20180505120458j:plain

 

さっむwww

 

さむキャン△やねwww

 

ダウンのジャンパーなしでは外でメシ食えないレベル。

 

だがそれがいい。

 

あと、寒さに耐えられなければお酒を飲めばいい。

 

体が温まるからおすすめ!

 

あとは温泉入って、体が冷めないうちに寝ます。

 

んで次の日。朝。

 

f:id:cample-hq:20180505120730j:plain

 

朝食はカップラーメンで済ませる。

 

f:id:cample-hq:20180505120639j:plain

 

え? 粗末?

 

とんでもない! カップ麺は素晴らしいですよ!

 

お湯さえあれば、すぐおいしいすごくおいしい!

 

早く次の道の駅に行かなきゃいけない我々に、朝っぱらからオシャンティな料理をちんたらしてる暇なんてないんです。

 

そういう優雅な試みはブルジョアに任せておけばいい。

 

これは遊びじゃない。スタンプラリーなめンな。

 

でも、せめて北海道らしさを入れたいと言うところで、道の駅で買っておいたジャガイモを茹でてみた。

 

f:id:cample-hq:20180505120754j:plain

 

あらヤダ美味しそう。

 

え? 調味料?

 

んなものはねェよ!www

 

塩コショウで食えばいいべや!!! なに言ってんだ。

 

うんめえぞお! 最高じゃ!

 

(ジャガイモ大好きマンの僕はその程度の軽い味付けで大満足)

 

ちなみに、このイモは「とよしろ」という品種です。

 

皮が厚いので茹でたとき剥きやすく、気に入ってます。

 

じゃあ第2日目、いってみよー!

 

To Be Continued…

 

(「第2日目」 Coming Soon!)