もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【悲報】馴染みの理容師、退職か?|「いつもの」が通用しない悲しみ

スポンサーリンク

とても残念なお知らせがあります。

 

毎月1回、かれこれ5年以上通ってる「床屋」の理容師(女)さんが退職した模様です。

 

今日行ったらいなかった……。

 

「いつもの」が通用せず、髪型を伝えるのにちょっと苦労しました。

 

自分の好みのスタイル(いつもの髪型)、説明するのめんどくさいよねwww

 

そんな話。

 

 

f:id:cample-hq:20180331171551p:plain

 

行きつけの床屋の話

 

行きつけの床屋は1,500円でカット、顔そり、シャンプーを全部やってくれる店です。

 

でも正直なところサービスはまあまあです。

 

それほどホスタビリティに優れているというわけではありません。

 

完全に「安いから」行ってるだけです。

 

5年前までは高級理容室に子どものころからパッパに連れられてずっと行っていたのですが、僕が大人になり、パッパがお金出してくれなくなったので(当たり前だ)、コストカットした結果です。

 

自分の懐が痛むとなると真剣に考えるよね!(ゲス顔)

 

ちなみに、美容室は嫌いです。

 

顔そりしてくれないからです。

 

美容室=顔そりしてくれないって偏見があります。

 

あと理容室は理容室でも、クッソ安い理容室は顔そりまでしてくれないんですよね。

 

顔そりは別料金とか、シャンプーも別料金とか。

 

「全然1,000円カットじゃないやん!」ってなるのも嫌です。

 

カット、顔そり、シャンプー込々で2,000円以下に抑えたいなーと思って探して、見つけたのがこのお店ってわけですね。

 

くり返しになりますが、5,000円の店に比べたらそりゃあサービスの質は落ちます。

 

落ちますが、それなりに満足していたので春夏秋冬、毎月の月末に必ず通っていました。

 

体制は2人。

 

男と女。

 

分かるのはこれだけです。

 

5年も通ってるのに、名前が全然分からないというwww

 

べつに友達じゃないから……。いいじゃん?(同意を求める視線)

 

年齢は、どっちも30代かと。

 

なんでこんなに知らないのかって言うと、カット中は一切喋らないからです。

 

あなたは、髪切ってもらってるとき「会話」しますか?

 

ぼくあれ嫌いなんですよね、無意味な世間話。

 

目をつぶって静かにしてたい派です。

 

コミュ障なのかもしれません。どうでもいいっすそんなの。

 

ただ、僕が喋らないからなのか、店員のパーソナリティの問題なのか分かりませんが、店員も一切喋らないんですよね。

 

もう初めてお店に行ってから、このスタイル。

 

お互い顔なじみだと思うけど、実にビジネスライクな関係。

 

一切、喋らないの。

 

自部は僕、これ好きなんですよね。評価してる。

 

この店の良いところですね。

 

顔なじみと言えど一切余計なことを口にしない。

 

ストレスがなくて気に入ってます。

 

さて話は脱線しましたが、どっちかっていうと女性の方がカット担当、男性の方が顔そり&シャンプー担当って感じでした。

 

お客さんの入り具合、混み具合によっては多少担当がチェンジします。

 

でもやっぱり元の組み合わせのほうがシックリ来てますね。

 

カットは女性のほうがウマいです。

 

で、顔そりは男性のほうがウマいからです。

 

逆でもそこまで満足度は落ちませんが、男性の方が若干カット下手です。

 

あと、女性がヒゲソリすると痒いところに手が届かないというか、なんか剃り残しがあってモヤモヤしながら店を出るはめになります。

 

なので、やっぱり髭が生える気持ちが分かる男性にヒゲソリしてもらうほうが気持ちいですね。

 

あと、シャンプーも女性より男性の手でゴシゴシしてもらう方が好きです。

 

ホモじゃないです。

 

女性にやってもらっても丁寧で悪くないんですが、致命的なのが「爪」。

 

女性の爪がいつも長いんですよねwww

 

んで、ガシガシ洗うから僕の頭皮がズタズタになる気がしてあれ嫌なんですwwwww

 

というわけで、男性が顔そり&シャンプー、女性がカットという組み合わせが最強ですね。

 

予兆はあった|馴染みの理容師さん、退職した模様

 

ところが、前回でしたかね、2月の終わりに行ったとき、1人女性が増えてたんですよね。

 

「へ~、人増えたんだ」くらいに思った程度でしたが、まさかあれが予兆だったとは。

 

助手というか、他の2人のアシスタントをしていた感じでしたが、気にも留めませんでしたねえ。

 

もう、そのときには女性の方の理容師さんが退職することが決まってたんですかね。

 

よく分かりません。

 

今日行ったら、いつもの女性ではなく、新人の女性と入れ替わってました。

 

つまり…… そういうことですね……。

 

予想としてはこれからこんな役割分担になるのかなあ、と推測します。

 

【従来】

女性A=カット担当(退職)
男性B=顔そり&シャンプー担当

 

【新体制】

男性B=カット担当&シャンプー担当
女性C=顔そり担当(新人)


やっぱり、カット担当が理容師にとっての花形なんですかね。

 

よく分かりませんが、今回は男性がカットしてくれました。

 

ポジションがアップしたって感じですかね。

 

一方で、男性がシャンプーまで担当していたので、やっぱりまだ新人女性にはそこまで任せられないのかなあ、と思う次第です。

 

そのうち、慣れてきたらシャンプーも担当するのかな。

 

で、今日はその新しい人にヒゲソリされたわけですが、まー微妙でしたねwww

 

というか剃り残しが多すぎるwwwwwwww

 

モヤモヤMAXで店を出ました。

 

どうせ夜風呂に入るときにもう一度自分でひげ剃るわけだから、べつにいいんだけど、どうせ剃ってくれるなら剃り残しないほうがいいじゃん?

 

そういう意味で、モヤモヤっとするんだよねー。

 

あと、男性にカットしてもらったんだけど、「いつもの」が通用しないからこれまた焦ったね。

 

自分の本来あるべき髪型を、改めて説明するのがメンドクサイwww

 

お客様ノートとか店側でつくっておけばいいのにね。

 

顧客名簿大事だと思うんですけどなあ……。

 

結論としては、

 

カット=心配していたけど、まあまあうまくできた
髭剃り=微妙
シャンプー=普通

 

なので、致命的ではないかと。

 

店変えるほどじゃないけど、やっぱり髭剃りがアカンね。

 

もっと、がっつり剃って欲しい。

 

願わくば男性に剃ってほしい。いつも通りに。

 

次、僕が行く時までに他の客で十分練習して、うまくなっておいて下さいね(暗黒微笑)

 

追伸

 

直接聞いたわけではないので本当にあの人が「退職」したのかは不明です。

 

また、来月行ったときに戻ってきてたらいいのですが……。

 

今日もたまたま、ただの休みだったらいいんですがねえ……。

 

でも、これまで5年くらい通ってきた中で、あの女性がお店にいなかったことはこれまで無かったと記憶しているから、やっぱりいない=辞めちゃった、になるんだろうか......。

 

非常に残念だ……。