もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】電動歯ブラシ|おすすめ人気ランキングベスト5【比較】


スポンサーリンク


おすすめの電動歯ブラシを紹介します。 

 

おすすめは『ブラウン オーラルB』です。

 

 

電動歯ブラシと言えば「ブラウン」ですが

 

オーラルBは一番スタンダードなモデルです。

 

手では出来ない高速回転上下左右の振動

 

しっかり歯垢を取り除きます。

 

押し付け過ぎ防止機能も付いているので歯茎を傷つけません。

 

 

電動歯ブラシ|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】ブラウン オーラルB

 

 

価格:5,547円(3/3)

 

特長

 

  • 世界の歯医者さんが認めるオーラルBブランド。
  • ナナメ植毛で歯垢をしっかり除去。
  • 丸型ブラシで歯にフィット。
  • 磨きにくい歯茎のキワにもしっかりブラシが届く。
  • 手磨きではできない高速上下左右運動。
  • 押しつけ防止センサーで歯茎の傷つきを防ぐ。

 

メリット

 

  • 歯垢がきれいに取れる。
  • 磨き残しが少ない。
  • 歯磨きのあと歯がツルツルになる。
  • ブラシが丸いので角度を気にせず歯に当てられる。
  • 乾電池が無いから軽い。
  • シンプルな操作で扱いやすい。

 

デメリット

 

  • 音がうるさい。
  • 充電時間が長い。
  • 振動が強い。

 

 

2.【安い】ブラウン オーラルB(ブラックコントロール)

 

 

価格:927円(3/3)

 

特長

 

  • タイマー付き電動歯ブラシ。
  • 2分間のブラッシングを毎日サポート。
  • 乾電池式だから持ち運びにも便利。
  • 握りやすいグリップ形状。
  • 歯と歯茎の境目にブラシがしっかり届く。

 

メリット

 

  • 安い。
  • 歯磨き粉が無くても十分磨ける。
  • 専用歯ブラシもリーズナブル。
  • シンプルな機能で分かりやすい。
  • 電池のパワーが少なくても回転数が落ちにくい。

 

デメリット

 

  • 電池のフタが開閉しづらい。
  • グリップ部分の振動が大きい。
  • 回転数が少ない。

 

 

3.【コスパ】フィリップス ソニッケアー(イージークリーン)

 

 

価格:4,927円(3/3)

 

特長

 

  • 電動歯ブラシ初心者向けのモデル。
  • 磨きにくい奥歯の裏側もしっかり歯垢を除去。
  • 振動と振幅の組み合わせで音波水流を発生。
  • 握りやすい細身のボディ。
  • 初心者にやさしいパワー段階調整機能付き。

 

メリット

 

  • 軽い。
  • 機能が限られるから操作がラク。
  • 音が比較的静か。
  • 水流で磨くから歯の矯正器具を傷つけない。

 

デメリット

 

  • 振動数が少ない。
  • 充電器が邪魔。
  • 水しぶきが飛ぶ。
  • 細かいところが磨きづらいことがある。

 

 

4.【ブラウン】ブラウン オーラルB(プラチナブラック)

 

 

価格:12,400円(3/3)

 

特長

 

  • スマホアプリと連動する電動歯ブラシ。
  • アプリを通して歯磨きをナビゲート。
  • 自動でデータを蓄積してよりよい歯磨きに近づける。
  • 歯茎のキワの歯垢もしっかり除去。
  • 超光速で回転&振動するブラシヘッド。
  • 歯茎に優しい押し付け防止機能搭載。
  • 持ち運びに便利なトラベルケース付き。
  • 耐久性に優れたボディ。

 

メリット

 

  • 歯の茶渋が取れる。
  • バッテリーの持ちが良い。
  • 回転が多いからしっかり磨ける。
  • 磨き過ぎをお知らせしてくれる。
  • 押し付けるとランプで知らせてくれるので歯ぐきに優しい。
  • 歯を磨いた時間が自動で記録されているので振り返りができる。

 

デメリット

 

  • 替えの歯ブラシが高い。
  • アプリとの連携に拡張性が無い。
  • ブラシ内部の洗浄がめんどう。
  • 付属品が多い分割高な印象。

 

 

5.【フィリップス】フィリップス ソニッケアー(ヘルシーホワイト)

 

 

価格:7,980円(3/3)

 

特長

 

  • 歯と歯茎に合わせたモード設定が可能。
  • ホワイトモードで歯表面のステインを除去。
  • 手磨きに比べて約7倍の歯垢除去能力。
  • コーヒーやタバコによる着色汚れを極限まで取り除く。
  • 1週間で自然な白さの歯に。

 

メリット

 

  • 歯が白くなる。ホワイトニング効果がある。
  • シンプル設計で扱いやすい。
  • 付属品が最小限で無駄が無い。
  • バッテリーが長持ちする。
  • 初心者モードを使えば電動歯ブラシに慣れやすい。

 

デメリット

 

  • デザインが安っぽい。
  • 水しぶきが飛ぶ。
  • 音が大きい。
  • コードが太く収納しにくい。

 

 

まとめ

 

人気の電動歯ブラシは『ブラウン オーラルB』です。

 

 

安さで選ぶなら『ブラウン オーラルB(ブラックコントロール)』。

 

 

コスパで選ぶなら『フィリップス ソニッケアー(イージークリーン)』。

 

 

ブラウンの電動歯ブラシなら『ブラウン オーラルB(プラチナブラック)』がおすすめ。

 

 

フィリップスの電動歯ブラシなら『フィリップス ソニッケアー(ヘルシーホワイト)』がおすすめ。