もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【26日目】お金に困ってる人がいた。テレビとタブレットを手放した。

スポンサーリンク

アルバイト27日目。

 

うちの会社の、というかリサイクルショップ業の強みは「現金化」だと思ってます。

 

売りたいものを持っていけば、その場で査定。

 

すぐ即現金化。

 

即キャッシュが手に入る。

 

出会って5秒で即諭吉。

 

その場でゲンナマが手に入るって言うのがメリットですね。

 

今日は若干お金に困ってそうなマダムから買取しました。

 

なんか、つらみが伝わってきて、なんかこっちまで気が滅入りました。(白目)

 

ぼくはこういうの感情移入しちゃうタイプなんで、あんまり接客したくないです。

 

というかビジネスだからと割り切って、弱い立場の人から買い叩けないです……

 

 

f:id:cample-hq:20180131212802p:plain

 

概要

 

始業 10:00
終業 17:00
労働時間 6時間

 

やったこと

 

  • 内勤(自分が買い取ったものをオークションサイトに出品する)
  • 外勤(金欠おばさんからテレビをむしり取る買い取る)

 

所感

 

冒頭に書いた通りなんですが、今日は若干お金に困ってそうなマダムの家まで行って、オークションに出品するものを買い取ってきました。

 

具体的にはテレビですね。

 

デカいテレビを買い取りました。

 

相場より若干低く見積もりを出して、ものを買い取るのがセオリーなんですが、今日ばかりは良心が痛みましたね。

 

目標金額の届かず粘られましたが、こちらの基準としてもそれ以上の「勉強」も難しく、結局数千円の上乗せでお茶を濁し、買い取りました。

 

数千円も大事なんですが、たぶんあの人にとってはもう一声、ふた声くらいはないときつい感じですね。

 

心中お察ししますって感じで買い取ってきました。

 

なんか、こういうシーンに居合わせると気まずいですし、負のオーラに当てられてなんかこっちまで凹みます。

 

ブルーな気分で仕事してました。

 

社員はその辺(少なくとも表面上は)割り切っていて、僕に対しても客に対してもシビアな態度でしたね。

 

これがプロとしての在り方なんでしょうが、なんか僕の中では違う気がします。

 

なんか忘れてはいけないものを忘れているように思いました。

 

べつに社員さんも忘れてるわけじゃないんでしょうが、血の通った商売って感じがしなくて僕の肌には合いません。

 

やっぱりアフィリエイトがナンバーワンの商売だと思いました。

 

前の日

 

www.moelogue.com

 

次の日

 

www.moelogue.com