もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】ホームベーカリー|おすすめ人気ランキングベスト5【比較】


スポンサーリンク


【最終更新:2018/3/18】

 

おすすめのホームベーカリーを紹介します。 

 

おすすめは『パナソニック ホームベーカリー(SD-BMT1001-T)』です。

 

 

スピード生地コース搭載高速練り。

 

3時間でサンドイッチ用の柔らかなパンが焼きあがります。

 

もちコースで餅つきも出来るし

 

うどん&パスタコースを使えば麺類も自分で作れます。

 

パンに限らずオリジナル料理の幅が広がるホームベーカリーです。

 

 

ホームベーカリー|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】パナソニック ホームベーカリー(SD-BMT1001-T)

 

 

価格:22,800円(3/18)

 

特長

 

  • アレンジが広がるサンドイッチ用食パンコース搭載。
  • わずか3時間で切りやすく具材をはさみやすいサンドイッチ用パンができる。
  • 8分スピード生地コースで高速練りができる。
  • クリスピーピザからあんまんまで時短で生地づくりが可能。
  • マーブルパンも作れるから来客時に重宝。
  • 「もち」コース、「うどん&パスタ」コース搭載。
  • 粗混ぜ機能があるからチーズやベーコンを混ぜても形が残せる。

 

メリット

 

  • 音が静か。
  • メニューが36種類あってバリエーションが広がる。
  • 子どものアレルギーに応じてつくり方を変えられる。
  • 作業工程が表示されるから分かりやすい。
  • サンドイッチ用のパンが柔らかくておいしくできる。
  • モチやピザ生地がすくできる。

 

デメリット

 

  • イースト菌投入時の音が大きすぎる。
  • 搭載メニューが多いため操作が複雑。
  • 高性能すぎて機能をフルに使いこなせない。
  • パンが焼きあがったときに取り出しにくい。

 

 

2.【安い】CCP ホームベーカリー

 

 

価格:6,132円(3/18)

 

特長

 

  • 選べる21種類のメニュー。
  • ドライフルーツ、くるみ、トマトジュースなどを使ったオリジナルパン。
  • 余ったご飯をつかってパンができる。
  • ブリオッシュパンも焼ける。
  • メニューを選んで押すだけの簡単操作。
  • コンパクトなサイズ感。すっきり収納。
  • 1斤だけでなく0.5斤からパンがつくれる。
  • 予約タイマーつきだから忙しい朝に焼き立てのパンが食べられる。

 

メリット

 

  • 安い。
  • パンの焼き色がキレイ。
  • モチの粒が残らず滑らか。
  • 汚れが落ちやすく手入れが簡単。
  • 操作がシンプルで難しくない。

 

デメリット

 

  • 音がやや気になる。
  • 移動時の持ち運びが不便。
  • 火力が強く焼き過ぎることがある。
  • 生地に羽がめり込み取り出すときに邪魔になる。

 

 

3.【コスパ】パナソニック ホームベーカリー(SD-BH1001-R)

 

 

価格:12,492円(3/18)

 

特長

 

  • サンドイッチ用食パンコース搭載。
  • 国産小麦アレンジレシピを多数紹介。
  • 外はパリッと中はきめ細かいソフトな本格パンがつくれる。
  • 遠赤フッ素パンケースと内部熱反射ミラーでしっかり焼き上げる。
  • イースト自動投入機能と温度センサーで安定した生地づくり。
  • レーズン&ナッツ自動投入ができるから好みの具入りパンができる。
  • 予約タイマー付きで焼き上がり時間を設定できる。

 

メリット

 

  • 音が静か。
  • 手入れが簡単。
  • 具材の形が崩れずにパンが焼ける。
  • ご飯パンがもっちり食感でおいしくできる。
  • 内部のコーティングが滑らかでパンを取り出しやすい。

 

デメリット

 

  • 赤色のカラーがイマイチ。
  • パン生地づくりの解説が詳しくない。
  • 他モデルに比べて機能が絞られている。
  • 焼きあがったパンが1斤だと小さい。

 

 

4.【もち】ツインバード ホームベーカリー

 

 

価格:7,444円(3/18)

 

特長

 

  • 米粉パンがつくれる。
  • 少し余ったご飯からでももっちり食感のパンがつくれる。
  • 1斤、1.5斤、2斤まで対応。
  • こね、発酵、焼きの各工程を独立設定可能だからこだわった手作りができる。
  • もち米と水があれば手軽にもちがつくれる。


メリット

 

  • 価格がリーズナブル。
  • 焼き上がりがふっくらする。
  • 2斤焼けるモデルにしてはコンパクト。
  • タイマーセットすれば翌朝できたてのパンが食べられる。

 

デメリット

 

  • 重い。
  • こねる時の音が大きい。
  • 混ぜ方にムラがある。
  • 取っ手がついてないから持ち運び時に不便。

 

 

5.【そば】シロカ ホームベーカリー

 

 

価格:9,590円(3/18)

 

特長

 

  • ソバも作れるベーカリー。
  • そば生地コース搭載で気軽にソバが楽しめる。
  • うどん生地、生パスタ生地も作れる。
  • 初めてのパンづくりでもレシピ付きだから安心。
  • フランスパン風コース搭載。
  • タイマー最大13時間付き。
  • 1斤、1.5斤、2斤の食パンが焼ける。
  • 焼き色はうすい、ふつう、濃いの3つから選択可能。
  • 17の調理メニュー搭載でオリジナル料理をサポート。

 

メリット

 

  • シンプルで使いやすい。
  • 材料を計って入れるだけの簡単設定。
  • 膨らみ過ぎることなくキレイに焼きあがる。

 

デメリット

 

  • 音が大きい。
  • サイズが大きい。
  • 焼き上がりに時間がかかる。

 

 

まとめ

 

おすすめのホームベーカリーは『パナソニック ホームベーカリー(SD-BMT1001-T)』です。

 

 

安さで選ぶなら『CCP ホームベーカリー』。

 

 

コスパで選ぶなら『パナソニック ホームベーカリー(SD-BH1001-R)』。

 

 

おモチが作れるモデルなら『ツインバード ホームベーカリー』。

 

 

そばが作れるモデルなら『シロカ ホームベーカリー』がおすすめです。