もえろぐ

仮想通貨からアウトドア、家電まで! 男のエンタメブログ!

【最新2018】インシュレーター|おすすめ人気ランキングベスト5【比較】


スポンサーリンク


おすすめのインシュレーターを紹介します。 

 

おすすめは『ハイブリツドインシュレーター(AT6098)』です。

 

 

低音域に特徴のあるインシュレーターで、スピーカーや機材同士の共振を抑えてくれるので、音がクリアになります。

 

素材はゴム製で、軽い機器でも滑らずしっかり固定できるのも利点です。

 

サイズがやや小さいので、大型機器には不足ですがリーズナブルな価格(約3,000円)でありながら、しっかりとしたつくりのインシュレーターなので、おすすめです。

 

 

 

 

インシュレーター|おすすめ人気ランキング

 

1.【人気】ハイブリツドインシュレーター(AT6098)

 

 

価格:2,788円(2/2)

 

特長

 

  • 特殊防振ゴム「ハネナイト」製。
  • ゴム製だから軽い機器も滑りにくい。
  • 真鍮削り出しのベース。
  • ハネナイト、真鍮、ハネナイトの3層構造。
  • 不要な振動を抑制。
  • 音質は明確な定位と抜けの良い低音を実現。

 

メリット

 

  • 低音が良くなる。
  • 小さくて使いやすい。
  • ボワつきが低減される。
  • 音ブレが無くなった。
  • クリアな音に変わる。
  • 棚の共振が抑制される。

 

デメリット

 

  • 小さい。
  • 付属のシールがイマイチ。
  • ゴールドのカラーが主張しすぎる。
  • ラバー部分が吸着してしまう。

 

 

2.【安い】インシュレーター(AT6091)

 

 

価格:1,059 円(2/2)

 

特長

 

  • ハネナイト防振ゴム製。
  • 不要な振動を効果的に吸着する。
  • AV対応のコンパクトサイズ。
  • 耐荷重は1個あたり約20キロ(4個で80キロ以内)。
  • ポータブルから重量のある機器まで幅広く対応。
  • 厚みのある低音を実現。

 

メリット

 

  • 安い。
  • コスパが良い。
  • シンプルで扱いやすい。
  • ビビりや振動が軽減される。
  • 低域の輪郭がハッキリする。
  • 無駄な響きが抑えられる。

 

デメリット

 

  • 小さい。
  • 粘着防止用のシールが紙製で安っぽい。
  • ゴム足が元々ついているスピーカーだと効果が薄い。
  • ラバーがフローリングに張り付いてしまう。

 

 

3.【オーディオテクニカ】ハイブリツドインシュレーター(AT6099)

 

 

価格:2,999円(2/2)

 

特長

 

  • 明確な定位、伸びやかな広域、厚みある低域を実現。
  • 4層ハイブリット構造。
  • 下部には振動を拡散させるディンプル構造採用。
  • AV対応のコンパクトサイズ。
  • 軽い機器でも滑りにくい。
  • 特殊防振ゴム「ハネナイト」&「ソルボセイン」使用。
  • 不要な振動を効果的に取り除く。
  • ベース剤は真鍮削り出しを採用。
  • サウンドチューニングに最適。
  • スピーカーの3点支持から6点支持まで幅広く対応。

 

メリット

 

  • 低音がボヤけない。
  • 高級感がある。
  • 低音域がクリアになる。
  • 金属や木材よりハッキリ聞こえる。

 

デメリット

 

  • サイズが大きい。
  • 6個だと3点支持しかできない。
  • ゴムの足跡がついてしまう。
  • ゴムが劣化する。

 

 

4.【木材】キューブベース アサダ桜材

 

 

価格:691円(2/2)

 

特長

 

  • 北海道産のアサダ桜製。
  • 34㎜角のキューブベース。
  • 耐荷重約50キロ(4個)。
  • 比重が0.75の堅くて重いインシュレーター。
  • 緻密なサウンドで音がクリアになる。
  • 音の引き締めに効果的。

 

メリット

 

  • 軽くて堅い。
  • スピーカーの安定性が向上する。
  • 音がよく響くようになる。
  • 高音&低音が柔らかくなる。
  • デザインから木の温もり感じる。

 

デメリット

 

  • 大きい機材を乗せるにはやや小さい。
  • 音のジャンルによってはパッとしない音。

 

 

5.【黒檀】キューブベース アフリカ黒檀材

 

 

価格:1,482円(2/2)

 

特長

 

  • オーボエやクラリネットに使用されるアフリカ黒檀製。
  • 34㎜角のキューブベース。
  • 耐荷重は約50キロ(4個)
  • 比重は1.4だから非常に重い。
  • 引き締まったクリアなサウンドを実現。

 

メリット

 

  • 低音域のこもりが無くなる。
  • 音の輪郭がボケない。
  • 音がクリアになる。

 

デメリット

 

  • 高い。
  • 形に微妙な差がありガタつく。
  • 軽い機材には不向き。

 

 

まとめ

 

おすすめのインシュレーターは『ハイブリツドインシュレーター(AT6098)』です。

 

 

安さで選ぶなら『インシュレーター(AT6091)』。

 

 

オーディオテクニカなら『ハイブリツドインシュレーター(AT6099)』もおすすめ。

 

 

木材なら『キューブベース アサダ桜材』がいいです。

 

 

黒檀(コクタン)なら『キューブベース アフリカ黒檀材』がおすすめです。